ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768938 全員に公開 ハイキング甲信越

平標山 子供(5歳)と登山

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山Yasutommy, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口駐車場で車中泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
2時間50分
合計
9時間8分
S平標登山口06:2206:22松手山コース送電鉄塔08:0709:00松手山09:1011:10平標山11:2512:10平標山の家12:5015:30平標登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準タイム5時間半の道程を9時間は、かかり過ぎにも見えるが、息子の年齢や親の経験、気候条件からすると。歩ききったことだけで良しとする!
コース状況/
危険箇所等
ぬかるみが少々。木道はやや滑るとこあり。また落ち葉が多く、下りは余計滑りやすい。
その他周辺情報湯沢インター方面に行くとすぐにある日帰り温泉
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

備考 濃霧、風強く、気温も低く5歳の息子にはギリギリラインだった。松手山時点で引き返すのが安全策だった。

写真

日の出過ぎの6:22登山口出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出過ぎの6:22登山口出発
1
山頂でお疲れ様のアメをナメナメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でお疲れ様のアメをナメナメ
3
下りも、すごい濃霧だけど、まだ視界はいい方か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも、すごい濃霧だけど、まだ視界はいい方か。
12:10 〜12:50 平標山の家にて昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10 〜12:50 平標山の家にて昼食
3
15:30 駐車場着。直前でダッシュしたら、転んで顔面強打で泣くの図w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:30 駐車場着。直前でダッシュしたら、転んで顔面強打で泣くの図w
4

感想/記録

11月22日 新潟県平標山
夜勤が急遽休みになり平標山への登山決定。
筑波山で練習を積み重ね、茶臼岳、谷川岳、硫黄岳と続き、今シーズン登れる最後の高い山ということで、職場の先輩登山者が教えてくれた
平標山へ!

いつも通り、前日から車中泊だけど、
ちょっと時間がかかることを見越し、
あと、硫黄岳や谷川岳の教訓を行かし、
日の出時間ちょい過ぎの6:22スタート。

で、最初の目標の鉄塔 8:07着。

前日から濃霧注意報が出てたけど、
やはり濃霧半端なく、景色全然見えない。

で、第二ポイント松手山9:01着
ここで濃霧、強風強く、男性2人組が引き返すのを見たけど。行けると決断し前へ。


今回のポイントは、ここで引き返す決断をするかどうかだったと思う。今回は無事に下山できたけど。息子の年齢や親の経験のなさを考えると。ここでの引き返しが良かったのでは考える。

谷川岳と硫黄岳では、それが出来たのに。。。
時間の余裕が、決断を鈍らせた。

と言うことで。
こっから山頂までがやばかった。。。
永遠と続く濃霧に加え、
気温2度で下から吹き付ける風、ぽつりと降る雨。
幸い雨はすぐにやんだけど。

200〜300m先しか見えない濃霧と風に加え、
登山客が少なく、ほとんど3人の世界。

精神的にも肉体的にもキツかった。

息子も、表情が暗くなり眠いと言い、足が止まってしまう。10分だけ安全なところをオンブすることで
なんとか復活!

結局大人の足で1時間10分の道を2時間かけて、
山頂に11:10着。
いつものような綺麗な景色も挨拶する人もいない
登山は、ホントにキツかったけど。

ホントにいい経験ができた。


で、下山開始。

12:10平標山の家にて昼食。

下りは、濃霧は変わらずも、風が一切なく、
ホントに助かった。

で、いい調子で下るも、
これが意外と長い。
整備された木の階段が続くんだけど。
これがまた足にくる。

まあ、帰りはしりとりやら、
なんやら楽しく下山できた。

静かな山で息子にやまびこも
教えることができた。

で、登山口到着15:30

トータル9時間。。。
5時間半のコースにかかり過ぎに
見えるけど。5歳児と登山1年の経験しかない
大人としては、色々な状況を考えると。

それくらいだなと。

何より泣かず最後まで頑張った息子を褒めちぎったw

のに。最後の最後で駐車場直前にダッシュして
顔面強打で泣くヤツ。

いやあ〜疲れた。
訪問者数:386人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

車中泊 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ