ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769019 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

みちのくの小アルプスを行く 神室連峰縦走

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月23日(月)
メンバー syasyu
天候21日 曇り後晴れ。早朝は弱い雨。下界は微風、尾根上は強めの風。
22日 快晴。風は微風。夕刻より強風。
23日 終日曇り。樹林帯上部は濃霧強風、下界は微風。
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
・新庄駅東口の無料大駐車場を利用。
 新庄駅6:30発の電車で横堀駅(7:20着)へ移動しました。
・役内口、杢蔵山登山口、共に10台程度駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間43分
休憩
37分
合計
7時間20分
SJR横堀駅07:3211:09神室山パノラマコース登山口11:25神室山西ノ又コース登山口11:2811:34西ノ又川第1渡渉点11:3511:49西ノ又川第2渡渉点11:5112:31西ノ又川第3渡渉点12:3412:35三十三尋の滝12:4012:41神室山 不動明王12:4612:49神室山 胸突八丁坂12:5113:43神室山 御田の神14:04神室山前神室山分岐14:0514:16神室山14:1914:22神室山避難小屋14:2514:34水場14:4314:52神室山避難小屋
2日目
山行
8時間17分
休憩
1時間9分
合計
9時間26分
神室山避難小屋06:0506:08神室山06:1207:33天狗森07:3908:25小又山08:3009:41砂利口10:06火打岳北峰10:0710:23火打岳10:5211:14大尺山11:1511:34中先11:58槍ヶ先12:0612:23烏帽子山13:37一杯森13:4915:04杢蔵山15:0715:31杢蔵山荘
3日目
山行
2時間52分
休憩
2分
合計
2時間54分
杢蔵山荘07:3708:54山屋登山口08:5610:31新庄駅駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◯コース状況
・役内口〜神室山頂(西ノ又コース)
  整備された明瞭なコースですが、下部はトラーバース部分が多く慎重に歩いた
  方が良い感じです。冬季準備の為、吊り橋の橋板も外されているので、高所に
  不安のある方には厳しい部分はあるかも。
・神室山頂〜市町境
  痩せ尾根の稜線歩きですが、比較的幅の広い整備されたコースが続きます。東
  側が切れ落ちていますが、高度感はそれ程無いと思います。ただし悪天候時は
  遮るものが全く無いので無理に歩かないのが得策かと。
  火打岳と北峰の北斜面がかなり急なので、ここは細心の注意を(雨天や朝露に
  濡れた早朝は特に)。
・市町境〜一杯森
  この区間は広尾根の樹林帯と笹原歩きなので、特に注意する点は無いかと。
・一杯森〜杢蔵山頂
  一杯森から仁田までは樹林帯です。一杯森の先の分岐からは未整備の荒れた
  コースです。踏み跡はありますが倒木や笹で不明瞭な部分も多い。
  仁田から杢蔵山頂稜線までは急登続きです。こちらも雨天は大変滑りやすくな
  るのと思われます(ロープは最後に1箇所あるだけでした)。
  山頂稜線は足場も狭く東側が切れ落ちており、全コース中一番危険ではないか
  と思われます。
・杢蔵山〜登山口
  山頂から山荘までは樹林内のなだらかなコースです。部分的に急な箇所もあり
  ますが、ロープ等も整備されており歩きやすいと思います。
  山荘から中腹までは急坂が続きます。足場も滑りやすい箇所が多く、気の抜け
  ないコースです。中腹を過ぎればなだらかになりますが、泥濘の部分が多くな
  ってくるので慎重さは必要です。杉林に入れば登山口まで平坦路が続く。

◯山小屋
・神室山避難小屋
  2階建で20名は余裕。小屋備品としてマット、毛布、石油ストーブあり(灯油
  は要持参)。屋内にバイオトイレがあるが冬季は使用不可。
・杢蔵山荘
  2階建で10名程度(2階は倉庫で使用不可)。マット、毛布は無し。食器は
  一通りあるようです。薪ストーブあり。屋外にバイオトイレはあるが冬季は
  使用不可とのこと(この日は開いていた)。

◯水場(確認したところ)
・西ノ又コースの不動明王の水場
  不動明王の祠から少し登ったコース脇の湧き水です。
・神室山頂水場
  小屋から南側に小道を下り、ザレ場に出たら左下に見える涸れ沢を50m程下る
  と、水の湧き出している箇所がある。水量によってはカップ等が必要なことも
  あります。道中足場がかなり悪いので注意すること。
・八森の水場(確認したのは沢音のみ)
  曲沢の源頭部です。八森西峰から下ったコース上の渡渉点。
・金杢水
  コース脇の湧き水です。小屋から杢蔵山に向かい5分程の距離。
・杢蔵山登山コース途中
  コース中間部のコース脇の湧き水です。ここ以外にも渡渉する沢は多いので、
  利用できなくは無いと思う。
その他周辺情報・温泉
 新庄市内に温泉は無かったと思いますが、肘折温泉や瀬見温泉等、足を伸ばせば
 良い所が沢山あります。

・食事
 市内に飲食店多数。今回は食べログ検索で上位だったラーメン店に足を運んだ。
 スタミナラーメン(鳥モツラーメン)が人気らしい。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

小町の里、横堀駅から歩き始めます。目的地は案内板の右上。
2015年11月21日 07:32撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小町の里、横堀駅から歩き始めます。目的地は案内板の右上。
1
朝一は少々雨模様。奥で待機してたタクシーに心が揺らぐ。
2015年11月21日 07:32撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一は少々雨模様。奥で待機してたタクシーに心が揺らぐ。
2
空模様はいまひとつ。早く晴れないかなぁ。
2015年11月21日 07:45撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空模様はいまひとつ。早く晴れないかなぁ。
3
国道108号線を秋ノ宮方面に向かう。
2015年11月21日 08:04撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道108号線を秋ノ宮方面に向かう。
2
役内川渡渉?橋の上より。
2015年11月21日 08:28撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役内川渡渉?橋の上より。
2
ここも役内川。まだ山頂は曇りっぽい。
2015年11月21日 09:44撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも役内川。まだ山頂は曇りっぽい。
1
晴れていれば正面に神室山が見えてるはず。
2015年11月21日 09:52撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば正面に神室山が見えてるはず。
1
右から黒森、水晶森、前神室かな。こっちのコースはまた次回に。
2015年11月21日 09:57撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から黒森、水晶森、前神室かな。こっちのコースはまた次回に。
4
やっと登山口の案内板に到着。ここからまた長いんです。
2015年11月21日 10:00撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山口の案内板に到着。ここからまた長いんです。
2
役内登山口の入り口にある鳥居。
2015年11月21日 10:40撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役内登山口の入り口にある鳥居。
3
鳥居の場所はここです。
2015年11月21日 10:40撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の場所はここです。
3
またしばらくこんな林道を進む。
2015年11月21日 10:59撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしばらくこんな林道を進む。
2
パノラマコース登山口。今日は誰もいませんね。
2015年11月21日 11:07撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコース登山口。今日は誰もいませんね。
4
しつこいけど場所はここ。
2015年11月21日 11:10撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこいけど場所はここ。
2
西ノ又コースは登り始めから崩れてる・・ちょっと不安。
2015年11月21日 11:24撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ又コースは登り始めから崩れてる・・ちょっと不安。
1
第1渡渉点。やっぱり板外されてました。予想はしてたけど。
2015年11月21日 11:34撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1渡渉点。やっぱり板外されてました。予想はしてたけど。
3
写真で見るとそうでもないけど、足場の間隔は男性で歩幅いっぱい。小柄な人は厳しいかも。
2015年11月21日 11:36撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で見るとそうでもないけど、足場の間隔は男性で歩幅いっぱい。小柄な人は厳しいかも。
4
第3渡渉点まではこんな道が続く。泥濘の時とかは嫌な感じですね。
2015年11月21日 11:38撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3渡渉点まではこんな道が続く。泥濘の時とかは嫌な感じですね。
3
途中の倒木(かなりの巨木)に注意書きが。
2015年11月21日 11:43撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の倒木(かなりの巨木)に注意書きが。
1
網掛けの部分は高巻きに進む。リボンはあるので明瞭だと思うけど。
2015年11月21日 11:43撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
網掛けの部分は高巻きに進む。リボンはあるので明瞭だと思うけど。
2
案内の網掛け部分。上から撮影。
2015年11月21日 11:47撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内の網掛け部分。上から撮影。
第2渡渉点。右側のワイヤーが切れてるのでユルユルです。縦のワイヤーを上手く掴んで進む。
2015年11月21日 11:50撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2渡渉点。右側のワイヤーが切れてるのでユルユルです。縦のワイヤーを上手く掴んで進む。
8
いつの間にか晴れ間も見える天気に。少し安心した。
2015年11月21日 11:55撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか晴れ間も見える天気に。少し安心した。
2
それにしてもトラバースが多いコースだ。
2015年11月21日 12:14撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもトラバースが多いコースだ。
1
ここが本当に好きなんですね。
2015年11月21日 12:16撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが本当に好きなんですね。
2
これは何滝だったんだろう?結構見事な滝でした。
2015年11月21日 12:32撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何滝だったんだろう?結構見事な滝でした。
3
別角度から。
2015年11月21日 12:34撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別角度から。
6
第3渡渉点。岩が滑りやすく渡るの大変だった(落ちそうになりました(汗))。
2015年11月21日 12:34撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3渡渉点。岩が滑りやすく渡るの大変だった(落ちそうになりました(汗))。
2
不動明王の祠の少し上の水場。ここを過ぎると小屋まで水場無いですよ。
2015年11月21日 12:46撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王の祠の少し上の水場。ここを過ぎると小屋まで水場無いですよ。
2
ひたすら急登です。
2015年11月21日 12:51撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら急登です。
3
急登なので標高上がるのもあっという間。
2015年11月21日 13:00撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登なので標高上がるのもあっという間。
4
下界は晴れ始めた模様。
2015年11月21日 13:35撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は晴れ始めた模様。
1
胸突八丁坂を登りきると一旦棚場に出ます。
2015年11月21日 13:39撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁坂を登りきると一旦棚場に出ます。
1
写真中央が横堀、右奥が湯沢でしょうか。ずいぶん歩いたなぁ。
2015年11月21日 13:42撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央が横堀、右奥が湯沢でしょうか。ずいぶん歩いたなぁ。
2
御田の神付近より。正面がレリーフピークの裏側かな。
2015年11月21日 13:42撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田の神付近より。正面がレリーフピークの裏側かな。
3
御田の神到着。小さな祠があります。
2015年11月21日 13:44撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田の神到着。小さな祠があります。
御田の神から少し先の枝道を入ると龍神の石碑がある。
2015年11月21日 13:47撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田の神から少し先の枝道を入ると龍神の石碑がある。
2
上から見た御田の神付近。
2015年11月21日 13:52撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見た御田の神付近。
4
こちらは前神室山方面。
2015年11月21日 13:52撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは前神室山方面。
8
窓くぐり坂。ここで尾根に出る。
2015年11月21日 13:54撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓くぐり坂。ここで尾根に出る。
1
主稜線までもう一息。
2015年11月21日 13:57撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線までもう一息。
2
分岐到着。ここまで来れば小屋も一息ですよ。
2015年11月21日 14:05撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐到着。ここまで来れば小屋も一息ですよ。
2
役内川源頭部。吸い込まれそう。
2015年11月21日 14:10撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役内川源頭部。吸い込まれそう。
4
こんな小さな岩場でも凍ってたら怖いだろうな。
2015年11月21日 14:12撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな小さな岩場でも凍ってたら怖いだろうな。
5
無事、神室山頂到着。
2015年11月21日 14:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、神室山頂到着。
19
明日はこっちに向かう。
2015年11月21日 14:19撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はこっちに向かう。
5
逆光で暗いけど、主稜線です。
2015年11月21日 14:19撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光で暗いけど、主稜線です。
2
本日の宿。とても綺麗な小屋です。
2015年11月21日 14:21撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿。とても綺麗な小屋です。
4
水場まで降りてきました。これで安心して縦走できる。
2015年11月21日 14:43撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場まで降りてきました。これで安心して縦走できる。
6
対岸に霞む鳥海山。向こうは完全に冬景色だったみたいですね。
2015年11月21日 14:52撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に霞む鳥海山。向こうは完全に冬景色だったみたいですね。
4
神室のマスコット、カムテン君。今日もお世話になります。
2015年11月21日 14:54撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神室のマスコット、カムテン君。今日もお世話になります。
9
今日のご褒美。ウィスキーを大さじ一杯入れると美味いよ。
2015年11月21日 15:15撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のご褒美。ウィスキーを大さじ一杯入れると美味いよ。
4
土内口方面。オレンジに染まる台山。
2015年11月21日 16:01撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土内口方面。オレンジに染まる台山。
7
夕暮れ。小又、火打方面。
2015年11月21日 16:05撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れ。小又、火打方面。
12
前神室方面。
2015年11月21日 16:07撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前神室方面。
5
太陽沈んじゃったね。明日は天気が良くなることを祈って。
2015年11月21日 16:10撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽沈んじゃったね。明日は天気が良くなることを祈って。
2
翌朝。雪は降らなかったけど霜で真っ白。
2015年11月22日 06:10撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。雪は降らなかったけど霜で真っ白。
9
う〜・・寒い。
2015年11月22日 06:12撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜・・寒い。
6
でも、天気は良さげです。
2015年11月22日 06:12撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、天気は良さげです。
9
快適な小屋でした。またお世話になりますね。
2015年11月22日 06:21撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な小屋でした。またお世話になりますね。
6
根ノ崎分岐。
2015年11月22日 06:24撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根ノ崎分岐。
お楽しみのコースに突入します!
2015年11月22日 06:24撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お楽しみのコースに突入します!
8
霜の花。
2015年11月22日 06:27撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜の花。
7
ご来光。シルエットは虎毛とか高松とか。左奥は栗駒かな。
2015年11月22日 06:35撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。シルエットは虎毛とか高松とか。左奥は栗駒かな。
8
天狗森と小又山。
2015年11月22日 06:49撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗森と小又山。
12
コース脇の笹の葉も寒そうです。
2015年11月22日 07:14撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース脇の笹の葉も寒そうです。
1
天狗森付近から来た道を振り返って。
2015年11月22日 07:18撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗森付近から来た道を振り返って。
6
栗駒方面。
2015年11月22日 07:22撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒方面。
1
霞む鳥海山。今日は向こうも晴れてますね。
2015年11月22日 07:29撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む鳥海山。今日は向こうも晴れてますね。
6
とりあえず天狗森山頂。
2015年11月22日 07:34撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず天狗森山頂。
2
苔も寒そうだ。
2015年11月22日 07:49撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔も寒そうだ。
1
連峰最高峰の小又山までもう一息。
2015年11月22日 08:02撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連峰最高峰の小又山までもう一息。
9
氷の花?
2015年11月22日 08:09撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の花?
3
火打に続く稜線が見えてきました。綺麗な稜線です。
2015年11月22日 08:23撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打に続く稜線が見えてきました。綺麗な稜線です。
11
小又山到着。誰もいませんね。
2015年11月22日 08:26撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小又山到着。誰もいませんね。
3
いつ見てもこの稜線は美しいです。
2015年11月22日 08:27撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見てもこの稜線は美しいです。
12
♪♪♪
2015年11月22日 09:10撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
♪♪♪
11
小又山を振り返って。
2015年11月22日 09:22撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小又山を振り返って。
7
小又には悪いけど主稜線の主役はやっぱりこっちだよなぁ。
2015年11月22日 09:23撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小又には悪いけど主稜線の主役はやっぱりこっちだよなぁ。
14
いつ見ても急ですね・・・汗
2015年11月22日 09:38撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても急ですね・・・汗
3
砂利口。途中のテントサイトってどんな感じなんでしょう?利用してみたいけど・・熊さんがね。
2015年11月22日 09:44撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利口。途中のテントサイトってどんな感じなんでしょう?利用してみたいけど・・熊さんがね。
1
火打岳と北峰。縦走最初の山場です。
2015年11月22日 09:54撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打岳と北峰。縦走最初の山場です。
14
北峰のピーク。
2015年11月22日 10:00撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰のピーク。
3
歩いてきた道。奥が小又山。
2015年11月22日 10:03撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道。奥が小又山。
6
北峰登り切るとまた急登。結構きつい。
2015年11月22日 10:07撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰登り切るとまた急登。結構きつい。
7
ありがとう。頑張ります!
2015年11月22日 10:13撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう。頑張ります!
4
やっと火打岳山頂だ。
2015年11月22日 10:20撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと火打岳山頂だ。
5
頑張ったぞ。
2015年11月22日 10:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ったぞ。
19
歩いてきた道。ここが中間点ですかね。
2015年11月22日 10:25撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道。ここが中間点ですかね。
9
で、こっちがこれから歩く道。まだまだ先は長い。
2015年11月22日 10:52撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、こっちがこれから歩く道。まだまだ先は長い。
4
これは最上方面。
2015年11月22日 10:26撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは最上方面。
1
んじゃ、また来ます。
2015年11月22日 10:53撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んじゃ、また来ます。
2
先ずは、槍ヶ先へ。
2015年11月22日 10:53撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは、槍ヶ先へ。
2
火打〜槍ヶ先間が主稜線中で一番荒々しい景色じゃないだろうか。
2015年11月22日 10:57撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打〜槍ヶ先間が主稜線中で一番荒々しい景色じゃないだろうか。
5
南側から見ると火打もそれほど尖っては見えないね。
2015年11月22日 11:06撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側から見ると火打もそれほど尖っては見えないね。
2
大尺山から見た主稜線後半部。左奥が八森山。
2015年11月22日 11:15撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尺山から見た主稜線後半部。左奥が八森山。
3
綺麗な稜線ですね。とても1,000mそこそこしか無い様には見えないです。
2015年11月22日 11:15撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な稜線ですね。とても1,000mそこそこしか無い様には見えないです。
7
八森の後ろに薄っすら見えてるのは月山ですね。こちらはもう冬山なんだろうな。
2015年11月22日 11:36撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八森の後ろに薄っすら見えてるのは月山ですね。こちらはもう冬山なんだろうな。
3
里が近いので、ここでちょうどお昼のチャイムが聞こえてきた。
2015年11月22日 11:58撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里が近いので、ここでちょうどお昼のチャイムが聞こえてきた。
6
時間的に厳しいので八森山はパスすることに決めた。後1時間早く出ないと回れないね。
2015年11月22日 12:07撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間的に厳しいので八森山はパスすることに決めた。後1時間早く出ないと回れないね。
3
なので今回は市町境から右の尾根に。直接、一杯森を目指す。
2015年11月22日 12:24撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので今回は市町境から右の尾根に。直接、一杯森を目指す。
3
振り返ると火打はかなり遠くに。
2015年11月22日 12:53撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると火打はかなり遠くに。
5
市町境より、八森山。
2015年11月22日 12:59撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市町境より、八森山。
同じく一杯森。
2015年11月22日 13:15撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく一杯森。
1
眼下に見える八森山下の水場(沢です)。沢音からすると今日は水量多いらしい。
2015年11月22日 13:16撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に見える八森山下の水場(沢です)。沢音からすると今日は水量多いらしい。
1
一杯森手前のピークへ登り返し。ピークに登れば一杯森へはほぼ平坦路。
2015年11月22日 13:23撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯森手前のピークへ登り返し。ピークに登れば一杯森へはほぼ平坦路。
3
こちらは後半最大の山場、杢蔵山への登り返し。
2015年11月22日 13:32撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは後半最大の山場、杢蔵山への登り返し。
一杯森到着。残すは杢蔵山のみ。
2015年11月22日 13:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯森到着。残すは杢蔵山のみ。
11
火打(左のピーク)からの縦走路。こう見ると登り下り結構あったんだなぁ。
2015年11月22日 13:39撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打(左のピーク)からの縦走路。こう見ると登り下り結構あったんだなぁ。
2
鳥海山方面。モコモコしてて面白い景色だ。
2015年11月22日 13:40撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山方面。モコモコしてて面白い景色だ。
4
一杯森からは一旦樹林内へ。
2015年11月22日 13:49撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯森からは一旦樹林内へ。
途中の分岐を左に折れると、コースは途端に荒れ模様に。縦走する物好きは少ない模様。
2015年11月22日 14:00撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐を左に折れると、コースは途端に荒れ模様に。縦走する物好きは少ない模様。
1
右のピークが仁田なのかな。前回歩いた時はこの草原でダウンした(汗)、思い出深い?場所です。
2015年11月22日 14:15撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のピークが仁田なのかな。前回歩いた時はこの草原でダウンした(汗)、思い出深い?場所です。
1
後ろにそびえる八森山。
2015年11月22日 14:18撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろにそびえる八森山。
4
ちょうど逆光で眩しい。
2015年11月22日 14:19撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど逆光で眩しい。
残すはこの登りのみ。
2015年11月22日 14:17撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残すはこの登りのみ。
なんですが・・凄い急です。火打ほどじゃないですが、最後の最後にこれは辛い。
2015年11月22日 14:24撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんですが・・凄い急です。火打ほどじゃないですが、最後の最後にこれは辛い。
青空でも見ながら休み休み登る。
2015年11月22日 14:30撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空でも見ながら休み休み登る。
2
振り返るとまた火打が見えていた。
2015年11月22日 14:43撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとまた火打が見えていた。
杢蔵の山頂稜線(振り返って撮影)。ここの稜線が一番足場が悪いです。
2015年11月22日 14:57撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杢蔵の山頂稜線(振り返って撮影)。ここの稜線が一番足場が悪いです。
火打方面。主稜線はこれで見納め。長かったなぁ。
2015年11月22日 14:58撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打方面。主稜線はこれで見納め。長かったなぁ。
4
無事、杢蔵山到着。ここだけ山頂碑が何故か低い。冬に向けて下げたの?
2015年11月22日 15:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、杢蔵山到着。ここだけ山頂碑が何故か低い。冬に向けて下げたの?
14
南側の景色。とうとう尾根が尽きてしまいました。
2015年11月22日 15:09撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の景色。とうとう尾根が尽きてしまいました。
3
霞んで見えてるのは葉山です。
2015年11月22日 15:10撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んで見えてるのは葉山です。
本日の宿が見えてきた。とりあえず休みたい。
2015年11月22日 15:13撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿が見えてきた。とりあえず休みたい。
2
樹林内の綺麗な小道。整備されてて歩きやすいコースです。
2015年11月22日 15:17撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林内の綺麗な小道。整備されてて歩きやすいコースです。
1
金杢水。ここもしっかり出てました。家での晩酌用も調達。
2015年11月22日 15:23撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金杢水。ここもしっかり出てました。家での晩酌用も調達。
2
本日の宿、杢蔵山荘。明るいうちに到着できて良かったです。
2015年11月22日 15:31撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿、杢蔵山荘。明るいうちに到着できて良かったです。
4
利用料は500円なり。燃料備品使用して良いの!
2015年11月22日 15:48撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利用料は500円なり。燃料備品使用して良いの!
3
ありがたく使用させていただきました。ちょっとスモーキーですが、快適でした。
2015年11月22日 15:59撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたく使用させていただきました。ちょっとスモーキーですが、快適でした。
6
今日も無事夕日が見れた。幸せな一時。
2015年11月22日 16:10撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事夕日が見れた。幸せな一時。
9
新庄の街明かり。
2015年11月22日 19:24撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新庄の街明かり。
8
翌朝。小屋周辺は濃霧暴風なので樹林内に退散。高台に出てみたけど立ってられなかった(汗)
2015年11月23日 07:40撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。小屋周辺は濃霧暴風なので樹林内に退散。高台に出てみたけど立ってられなかった(汗)
1
樹林内は穏やかな天気。中腹からはガスも晴れて結構快適。
2015年11月23日 07:49撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林内は穏やかな天気。中腹からはガスも晴れて結構快適。
谷あいの小道を気持ちは軽やかに(足取りは重く)下っていく。
2015年11月23日 07:59撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷あいの小道を気持ちは軽やかに(足取りは重く)下っていく。
1
綺麗な紫色の実。何の実でしょうか。
2015年11月23日 08:03撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な紫色の実。何の実でしょうか。
4
トラバースが多いですが西ノ又コース程ではない。
2015年11月23日 08:05撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースが多いですが西ノ又コース程ではない。
2
途中の水場。
2015年11月23日 08:07撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の水場。
小沢ばかりだけど渡渉の多いコースでした。
2015年11月23日 08:13撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沢ばかりだけど渡渉の多いコースでした。
何箇所か迂回路があるので、登りの時は気をつけたほうが良さそうです。
2015年11月23日 08:16撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何箇所か迂回路があるので、登りの時は気をつけたほうが良さそうです。
杉林が見えたら登山口はもうすぐ。
2015年11月23日 08:41撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林が見えたら登山口はもうすぐ。
杉林入ってすぐにある不動明王の碑。
2015年11月23日 08:43撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林入ってすぐにある不動明王の碑。
3
文政九年って・・・1826年ですか。古すぎてピンとこない。
2015年11月23日 08:42撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文政九年って・・・1826年ですか。古すぎてピンとこない。
1
渓谷歩道は今度歩いてみたい。
2015年11月23日 08:51撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷歩道は今度歩いてみたい。
木橋を渡れば間も無く駐車場。
2015年11月23日 08:53撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋を渡れば間も無く駐車場。
1
縦走はこれにて完了。長かったよ、もう。
2015年11月23日 08:55撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走はこれにて完了。長かったよ、もう。
5
登山口前は広めの駐車場になってます。
2015年11月23日 08:55撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口前は広めの駐車場になってます。
山屋キャンプ場跡地。
2015年11月23日 09:03撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山屋キャンプ場跡地。
1
駅までまた6km程歩きます。
2015年11月23日 09:21撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅までまた6km程歩きます。
2
振り返って見た杢蔵山。山頂はガスの中ですね。山からは風の唸る音が聞こえてきていた。
2015年11月23日 09:29撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見た杢蔵山。山頂はガスの中ですね。山からは風の唸る音が聞こえてきていた。
2
温泉やってるんだっけ?と期待してみたが・・・
2015年11月23日 09:37撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉やってるんだっけ?と期待してみたが・・・
やはり休業中でしたね。
2015年11月23日 09:50撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり休業中でしたね。
田んぼ道を行く(アスファルト道はもう飽きた)。
2015年11月23日 10:12撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田んぼ道を行く(アスファルト道はもう飽きた)。
1
駅に着いたぁ〜!!
2015年11月23日 10:28撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅に着いたぁ〜!!
4
酒は飲めないので、代わりの乾杯はこれで。
2015年11月23日 10:39撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酒は飲めないので、代わりの乾杯はこれで。
6
3日間の汗は肘折のカルデラ温泉館で流した。温まる良いお湯でした。
2015年11月23日 12:32撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日間の汗は肘折のカルデラ温泉館で流した。温まる良いお湯でした。
5
帰りは遠回りして秋ノ宮経由で。眠気覚ましの水も調達。
2015年11月23日 15:16撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは遠回りして秋ノ宮経由で。眠気覚ましの水も調達。
3

感想/記録
by syasyu

今年最後になるであろう小屋泊縦走に、神室を楽しんできました。
今回はUtaroさんのトレランレコに触発され、横堀から新庄まで駅から駅を繋いでしまおうという目論見です。

横堀駅に着いた段階では雨には少々ゲンナリさせられましたが、進むに従い晴れ間も増え、翌日の神室〜杢蔵間は秋晴れの好天に。道中は主稜線からの最高の眺望と共に、楽しくもキツイ尾根歩きを一人のんびりと満喫してきました。
初日の天気が悪かった関係か、道中はすれ違う人も少なく(お会いしたのは6名)、一人静かに自分のペースで歩けたのも良かった点でしょうか。
宿泊した両小屋も独り占めで、珍しく大宴会の無い小屋泊となりました(一人宴会は開催)。

最終日も下山中は天気が荒れることもなく、熊にも合わず、長いアスファルト歩きを経て新庄駅へと到着。さすがに距離が距離なので到着した後はクタクタでしたが、温泉に入って食事をとった後は心地よい疲労感に。これで今年は締め括りかなぁ。
訪問者数:913人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/3
投稿数: 891
2015/11/25 8:31
 お疲れ様でした
syasyuさん
計画が出たときから、いつやるのかと思っていました
登山道までの間の舗装道路が辛かったでしょうね
それにしても長い、そして見事なレコでした
天気にも恵まれて、素晴らしい神室の稜線を、こちらも堪能させていただきました
登録日: 2011/11/6
投稿数: 451
2015/11/25 19:47
 yonejiyさん
なかなか天気が合わず、お待たせしちゃいました
まだ写真だけのレコですが、堪能していただけたのなら幸いです。
今回は中日の好天に主稜線歩きを合わせられたので、とても快適に歩くことができました
前後の車道歩きは大変でしたが、せっかく南北縦走するならと頑張った甲斐のある山行に
なったかなと思っています
登録日: 2014/6/24
投稿数: 354
2015/11/25 20:52
 ナイスな稜線ですね。
ここは木枯らし後の今時期がベストな感じでしょうね。稜線に残る登山道の感じが、僻地感があってすばらしいですね。
ほかの人は夜に小屋で何を食べてるか気になるので、次回は晩ごはんの写真もぜひお願いします。
登録日: 2011/11/6
投稿数: 451
2015/11/25 20:59
 oyamaくん
ここの稜線は綺麗ですよ〜。みちのくの小アルプスとは良く言ったもので、低山の稜線とは思えないスケール感です(尾根の連なり具合は東北随一かも)。
晩御飯は・・・軽量化の関係でレトルトが主なので、とてもお見せできないですよ
登録日: 2013/10/12
投稿数: 144
2015/11/27 21:23
 絶妙のチャンスを、見事つかみましたね
syasyuさん こんにちは
縦走の日に完璧に晴れまして、おめでとうございます。
企んでも中々出来ない事を、しかも積雪前の絶妙なタイングで、見事です。
痩せ尾根の写真を見せて頂いて、懐かしく感じました。
私もまた、神室へ行きたくなりました。
しかし、流石のsyasyuさんでも、マル一日掛かりますか‥‥。
私では、3回くらいに分けて行くしか無いようですね。
登録日: 2011/11/6
投稿数: 451
2015/11/27 22:29
 maki2015さん
ここまで良い天気になるとは思ってませんでしたが、計画してからずっと天気予報と
にらめっこしてた甲斐あったかなと
前回もそうでしたが神室〜杢蔵は1日がかりになりますね。無茶すれば駅まで戻れたかな
とは思いますが、それだと時間的に温泉には入れなさそうだったのでやめました
どこを切り取っても素敵な痩せ尾根なので、分割縦走で楽しむのも良さげですね
当然、神室と杢蔵を巡る時は小屋泊で とか ですよね
登録日: 2012/10/9
投稿数: 556
2015/11/29 0:43
 お疲れ様でした!
syasyuさんへ
こんばんは。
3日間大変お疲れ様でした。
歩いちゃいましたね〜♪♪
すげーや!!
西ノ又のスケルトン吊橋も火打直下の「ガンバレ」看板も杢蔵山荘も
懐かしい思いで拝見しました。
カムテンも元気そうで何よりです♡
車道歩きが辛いですけどいいルートですね〜。
次なるお山も楽しみにしております。
登録日: 2011/11/6
投稿数: 451
2015/11/29 23:11
 waqueさん
こんばんは。
なんか歩けちゃいましたよ、このコース。
天気が良かったので、ルンルン気分で歩いちゃってたからですかねぇ。
写真懐かしく見てもらえたようで、良かったです。
やはりこのコースを歩くと気になる箇所は似てくるようですね。
カムテン君も元気そうでした。
waqueさん、待ってるよ〜と言ってましたよ(笑)
次なる山も今日歩いてきました(^^)v
が・・疲れて書く気力無しです(汗)
数日中にはUPしますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ