ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769187 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

双六岳 三俣蓮華岳 鷲羽岳  水晶は断念

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月22日(日)
メンバー Hide-G
天候1日目晴れ 2日目くもり、霧
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目:新穂高登山指導センター06:45−08:17小池新道分岐08:20−10:23鏡平山荘10:35−11:26弓折岳分岐11:26−12:30双六小屋12:50−13:50双六岳14:20−15:30三俣蓮華岳15:35−16:11三俣山荘                2日目:三俣山荘07:30−08:25鷲羽岳08:30−09:00三俣山荘09:45(巻道)−11:26双六小屋11:30−12:39鏡平山荘12:50−13:46秩父沢出合13:46−14:14小池新道分岐14:15−15:15新穂高登山指導センター
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

さあ出発です!!
2015年11月21日 06:34撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ出発です!!
用意していた計画書提出
2015年11月21日 06:43撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用意していた計画書提出
左俣林道を進むべきが・・・ちょっと間違えた
2015年11月21日 06:57撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道を進むべきが・・・ちょっと間違えた
笠新道入口
2015年11月21日 08:06撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道入口
1
林道終点、こっから登りです
2015年11月21日 08:17撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点、こっから登りです
景色はまずまず
2015年11月21日 09:43撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はまずまず
2
鏡平付近の小さな沢、凍ってます
2015年11月21日 10:07撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平付近の小さな沢、凍ってます
1
鏡平着
2015年11月21日 10:23撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平着
6
逆さ槍までは見えない・・・もう少し晴天ならば
2015年11月21日 10:24撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ槍までは見えない・・・もう少し晴天ならば
8
2550m辺りから雪が
2015年11月21日 11:20撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2550m辺りから雪が
双六小屋と鷲羽岳
2015年11月21日 12:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋と鷲羽岳
9
気持ちいい、 人はいない・・・
2015年11月21日 12:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい、 人はいない・・・
16
セルフで一枚
2015年11月21日 12:32撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフで一枚
8
避難小屋 奇麗ですね
2015年11月21日 12:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋 奇麗ですね
4
双六岳ピークへ向かいます
2015年11月21日 12:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳ピークへ向かいます
7
双六への登り、ここはちょっといやらしい。
2015年11月21日 13:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六への登り、ここはちょっといやらしい。
5
ひとり佇みセルフ
2015年11月21日 13:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとり佇みセルフ
6
ひとり佇みセルフ2 槍ヶ岳編
2015年11月21日 14:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとり佇みセルフ2 槍ヶ岳編
2
此処では飲まない(写真だけ)
2015年11月21日 14:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処では飲まない(写真だけ)
1
此処では飲まない(写真だけ)
2015年11月21日 14:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処では飲まない(写真だけ)
3
三俣蓮華へ向かう稜線
2015年11月21日 14:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華へ向かう稜線
3
踏み後は無く、気持ちいいです
2015年11月21日 14:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み後は無く、気持ちいいです
1
と思いきや小さな先客有りでした
2015年11月21日 14:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや小さな先客有りでした
5
笠?
2015年11月21日 14:36撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠?
3
鷲 水晶 薬師かな
2015年11月21日 14:36撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲 水晶 薬師かな
8
穂高も
2015年11月21日 14:37撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高も
6
槍も
2015年11月21日 14:37撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍も
6
寒そう
2015年11月21日 14:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒そう
4
テンション上げすぎ、疲れました・・・
2015年11月21日 15:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション上げすぎ、疲れました・・・
5
登ってきてます! がんばれー
2015年11月21日 15:58撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきてます! がんばれー
2
水場が未だ生きてます!!
助かります
2015年11月21日 16:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場が未だ生きてます!!
助かります
4
さっきのペアの方は双六戻り宿泊か?
ひとりぼっちです・・・
2015年11月21日 16:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきのペアの方は双六戻り宿泊か?
ひとりぼっちです・・・
1
テント内5℃ 暖かい
2015年11月21日 17:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント内5℃ 暖かい
5
外は−5℃ それでも良い方か
2015年11月21日 17:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外は−5℃ それでも良い方か
2
晩ご飯にしましょう
2015年11月21日 17:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩ご飯にしましょう
3
月の前を飛行機雲が
2015年11月21日 17:51撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月の前を飛行機雲が
3
完全に寝坊です
2015年11月22日 07:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に寝坊です
1
鷲羽へGO
2015年11月22日 07:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽へGO
1
到着、景観無し 水晶は断念
2015年11月22日 08:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着、景観無し 水晶は断念
9
下山時、ソロの方と出会う、双六を今朝出発だそうです。
2015年11月22日 08:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、ソロの方と出会う、双六を今朝出発だそうです。
帰りは巻き道で
2015年11月22日 10:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは巻き道で
雷鳥も雪衣装
2015年11月22日 10:55撮影 by X20, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥も雪衣装
10
双六
2015年11月22日 11:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六
秩父沢
2015年11月22日 13:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢
思ったよりも早い到着
2015年11月22日 14:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったよりも早い到着
長い林道
2015年11月22日 14:16撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道
笠新道入口の水場、流れがゆるい
2015年11月22日 14:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道入口の水場、流れがゆるい
平湯温泉にてほう葉味噌定食頂きます
2015年11月22日 18:25撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平湯温泉にてほう葉味噌定食頂きます
7
ついでに足湯
2015年11月22日 21:37撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに足湯
6

感想/記録
by Hide-G

本当は二泊三日で水晶岳まで行こうと思ったのですが、冬装備の重量に疲労困憊、3日目の天候不安、TA**NKAのザックの合わなさも重なり、一泊二日鷲羽岳ピストンに短縮。  この時期にしては雪は少ないのだろうが、やはり登山者はほとんどいない、一組のペアと同方向に進むが、どうやら三俣蓮華登頂後、双六小屋へ引返した様子。 三俣山荘泊は一人と成ってしまう・・・ 何とも不安な気持ちになりました。  水場が生きてるのが救いでした。 12月には凍りつき雪に埋まるのだろうか?  双六から三俣蓮華への稜線は踏み跡もなく自由なトーレースを踏めテンションも上がりついつい駆け足、 雪は薄いクラストでアイゼン無しで進む (但し部分的にはキックも効かぬほど固いので注意、横着しハエマツを掴みながら登高、アイゼン装着、ピッケル装備を勧めます)。三俣蓮華着時に急に疲労感に襲われる、夏のテン泊一泊二日は16kg程、冬装備の二泊三日と成ると20kgオーバーと成る。 この5kgの重量増、雪をキックしながらの歩行はやはり足への負担が大きい。 明らかな足への異変に気付いたのは2日目の鷲羽岳登高時、 左足腿に時々軽いけいれん発す。  何とか鷲のピークは踏むが、水晶行はあきらめる・・・ こんなところで歩けなくなる事はまずい。 またハイドレーションを初めて利用したのだが、テントを出て30分ほどでホースが凍ってしまう。(恥)  下りの時、一人の登山者と出会い、少し安心感を覚える。  彼は水晶まで行ったのかな、凄いです!! 三俣でテント回収し巻道で双六小屋へ下山、昨日の二人組のものだろうトレースを追わせてもらう、トレース有ると気分的にかなり楽だ。往路はかなり深くまで入ったと思ったが、こうして巻道下ってみると割と短く感じる。 これから本格的な雪山シーズン到来、コンディションはもっとタフに成る、どれほどの装備重量で、一日辺りの行動時間を何時間におさえるか、ソロでは2泊以上辛い、一泊二日までとして、最悪日帰り可能なコースとするべし!また、少しは人が入る辺りがよし。私には燕とか八ヶ岳までですね。  等々勉強になる多し。

キャラバンの登山靴、GK80のモニターレポート見てください‼

https://www.caravan-web.com/monitor/gk_report2015.html

訪問者数:1535人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ