ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769417 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲全山縦走(須磨浦公園→宝塚)・・大会前日に1人歩き

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー sht
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
山陽電鉄・須磨浦公園駅前の駐車場を利用(最初の1時間が400円で以後200円/h)・・土日祝は青天井なので要注意

隣の山陽須磨駅付近には上限額の設定された駐車場もありました(1100円/日の安いところは満車)が、今回は5時にスタートできるメリットを優先・・結局15時間分で3200円也でした

帰路は阪急→山陽電鉄を乗り継いで約1時間で須磨浦公園駅帰着

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間36分
休憩
40分
合計
12時間16分
S須磨浦公園駅05:0005:26鉢伏山05:2705:32旗振山05:42鉄拐山05:53おらが茶屋06:17栂尾山06:1806:30横尾山06:3106:41須磨アルプス馬の背06:46東山06:5207:10妙法寺07:41荒熊神社07:4407:47高取山07:4907:54安井茶屋前広場08:01高取山-丸山登山口08:23鵯越駅08:2409:16菊水山09:2309:43天王吊橋10:06鍋蓋山10:24大龍寺10:47桜茶屋(市が原)10:53天狗道分岐点10:5611:22学校林道分岐11:37行者尾根分岐11:3811:41イノシシのある展望地11:50摩耶山11:5311:55摩耶ロープウェー星の駅11:5912:06掬星台12:16摩耶別山12:27杣谷峠12:50三国池手前13:01丁字ヶ辻13:06六ヶ辻13:13記念碑台13:1413:34みよし観音13:40六甲ガーデンテラス13:49極楽渓の岩場13:5013:53極楽茶屋跡13:5414:26六甲山14:2814:32一軒茶屋14:41石の宝殿14:57水無山15:17船坂峠15:40大平山15:59大谷乗越16:24譲葉山16:30岩倉山16:41塩尾寺17:08湯本広場17:1017:15宝塚駅17:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
神戸市の公認コースなので、コースの整備状況は全般に良好でした

市街地歩行部分では迷いまくりかと心配しましたが、道標が非常に多くて迷わず歩けました

六甲山最高峰付近では歩道の無い車道歩きが結構あり、強いて言えば危険箇所になります

菊水山や摩耶山への登りはやや急登ですが長くは続かず、息が上がらない程度のマイペースを守ればOKな感じ・・但し、コースの水平距離が44kmとかなり長いので、関節・筋・腱が痛み出さずに耐えられるかが完歩のカギかと
その他周辺情報ジェームス山天然温泉 月の湯舟(850円)・・神戸イメージどおりのハイセンスな感じの日帰り温泉でした
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

須磨浦公園駅を5時justにスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨浦公園駅を5時justにスタート
3
歩きやすい遊歩道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい遊歩道
2
まずは鉢伏山登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは鉢伏山登頂
3
登り切ると栂尾山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると栂尾山
2
山頂からは中々いい眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは中々いい眺め
4
横尾山を過ぎて須磨アルプス突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山を過ぎて須磨アルプス突入
3
馬の背の標柱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背の標柱
3
距離は短いですがヤセ尾根の道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離は短いですがヤセ尾根の道
4
東山頂上から須磨アルプスを振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山頂上から須磨アルプスを振り返る
3
妙法寺交差点通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙法寺交差点通過
2
高取山三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山三角点
3
荒熊神社の鳥居をくぐる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒熊神社の鳥居をくぐる
2
神戸市街を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸市街を見下ろす
3
市街地も標識多くて迷わずに進めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地も標識多くて迷わずに進めました
2
ひよどりごえ駅通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひよどりごえ駅通過
3
奥は菊水山のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は菊水山のよう
2
少し傾斜がキツくなり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し傾斜がキツくなり〜
3
菊水山頂上到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山頂上到着
3
展望台からは中々の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは中々の眺め
2
歩いてきた方向を振り返る・・最初の鉢伏山は遥か遠くになりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた方向を振り返る・・最初の鉢伏山は遥か遠くになりました
3
たまにいい色付き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにいい色付き
2
天王吊橋通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王吊橋通過
3
ここは黄色がいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは黄色がいい
2
大竜寺山門・・ここで、ちょうど来た路線バスと他のトレッカーに導かれて少し道間違い(通常は間違えることは無いと思います)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大竜寺山門・・ここで、ちょうど来た路線バスと他のトレッカーに導かれて少し道間違い(通常は間違えることは無いと思います)
4
賑わっていた市ケ原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わっていた市ケ原
2
登りが続いた後に縦走路から外れ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが続いた後に縦走路から外れ〜
3
摩耶山三角点ピーク到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山三角点ピーク到着
4
そして掬星台到着・・大会ではこのチェックポイントは12時〜15時50分のようですので12時過ぎまで休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして掬星台到着・・大会ではこのチェックポイントは12時〜15時50分のようですので12時過ぎまで休憩
3
大竜寺の自販機で水を購入しましたが、暑くて不足しそうなのでこの水道で「六甲の水」を補給しておきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大竜寺の自販機で水を購入しましたが、暑くて不足しそうなのでこの水道で「六甲の水」を補給しておきます
3
いよいよ六甲山最高峰が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ六甲山最高峰が見えてきました
4
霞みますがいい眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞みますがいい眺め
5
遠くが霞むのが惜しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くが霞むのが惜しい
2
丁字ヶ辻・・こんなエスケープ可能地点も多数あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁字ヶ辻・・こんなエスケープ可能地点も多数あり
2
ここで1,000万ドルの夜景を見てみたい六甲山ホテル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで1,000万ドルの夜景を見てみたい六甲山ホテル
2
記念碑台付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑台付近
2
ゴルフ場内を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場内を通過
2
賑わうガーデンテラスに到着・・ここが公共交通による最終エスケープ可能地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わうガーデンテラスに到着・・ここが公共交通による最終エスケープ可能地点
2
遊歩道と舗装道を交互に繰り返しながら〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道と舗装道を交互に繰り返しながら〜
2
6年ぶりとなる六甲山最高峰に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6年ぶりとなる六甲山最高峰に到着
5
車がビュンビュン走る中を歩きます・・唯一の危険エリアか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車がビュンビュン走る中を歩きます・・唯一の危険エリアか
2
東六甲分岐でようやく舗装路から開放
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東六甲分岐でようやく舗装路から開放
3
膝などに違和感を感じ始めていますが、快適なトレイルが救い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝などに違和感を感じ始めていますが、快適なトレイルが救い
2
あと少しの頑張り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しの頑張り
2
塩尾寺・・参拝する余裕はなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩尾寺・・参拝する余裕はなし
3
関節にキビしい下りの急坂舗装道に耐えつつ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関節にキビしい下りの急坂舗装道に耐えつつ〜
2
ゴールの宝塚・湯本広場に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの宝塚・湯本広場に到着!
3
満足を胸に宝来橋を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満足を胸に宝来橋を渡ります
5
駅から電車で帰路へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から電車で帰路へ
4
月の湯舟でサッパリして四国へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月の湯舟でサッパリして四国へ向かいます
3
香川県最高峰の竜王山頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香川県最高峰の竜王山頂上
2
前日とは真逆、5分で登頂できる山でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日とは真逆、5分で登頂できる山でした
3
ちょっと忙しかったですが大阪へトンボ帰り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと忙しかったですが大阪へトンボ帰り
3

感想/記録
by sht

今回は、翌日の11月23日に関西方面で所用があり、それに便乗して2度目の六甲山へ。
前回は阪急・芦屋川から有馬温泉への山脈横断でしたが、今回は1度やってみたかった「六甲全山縦走路」を歩く縦断コースです。

翌日がちょうど神戸市主催の大会当日のようなので、大会ルール(スタート時刻やチェックポイント等)に準じて山行計画を立てました。

最高地点でも標高931mの低山で市街地歩行(加藤文太郎さんが日帰り往復した頃は、宅地開発前で山道だった?)もかなりありましたが、歩きごたえといい展望といい十分に楽しめたコースでした。

六甲山域は都市部ゆえに公共交通を利用した多様なコースが組め、エスケープも自在。日常の散歩でこのようなコースを歩ける方々が羨ましいです。

下山して須磨浦公園駅に帰着した後は、ジェームス山天然温泉 月の湯舟でサッパリし、トンボ帰りとはなりますが四国・香川県最高峰の竜王山に向いました。
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 1759
2015/11/25 21:44
 いつかはトライしてみたい!
shtさん、こんばんは!
六甲山全山縦走はいつかは歩きたいと思っているコースです。
それなりにアップダウンもあって距離も長く・・・

若いうちに?歩きたいと思ってはいるのですが、遠いので・・・
 
sht
登録日: 2009/12/17
投稿数: 203
2015/11/26 8:09
 daishohさん おはようございます
私も「いつかは・・」と思っていたのが、今回機会があって実現しました。

daishohさんが先日歩かれた等高尾根のような長い急登や難所はありませんでしたが、何しろ44劼箸いΦ離はやはり膝に来ました。
同世代として、いつまでも深南部や六甲全山縦走路を歩ける体でいたいですね。

関西は遠く感じますが、距離的には北アルプスよりは近いですし、浜松からだと新幹線という飛び道具が使えますよね。新名神がもう1〜2年で繋がってくれると帰りの渋滞の心配もなくなるので、大阪・京都・神戸の都市型ハイキングコースにも少し興味を持っているところです。(実際は中々行けないでしょうが・・)

自分には深南部方面が課題になっているところで、daishohさんのレコも参考にさせていただきたいと思います。ご訪問並びにコメントいただきありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ