ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769467 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢 四十八瀬川 勘七ノ沢 ソロ

日程 2015年11月24日(火) [日帰り]
メンバー yakousei
天候山は曇り 午後から下界は晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急・渋沢駅から神奈中バスで終点大倉下車・フリーパス利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
1時間18分
合計
6時間22分
S大倉バス停09:4610:47二俣11:1011:10勘七ノ沢12:40F513:2514:17天神尾根分岐14:1814:26堀山の家14:3014:59二俣15:0416:08大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大倉バス停から入渓場所になる二俣までは西山林道を約1時間徒歩。
一般車通行禁止、ゲートに鍵が掛かっている。
勘七ノ沢は人気の沢、夏の週末は渋滞する。F1・F2・F3等々滝の脇に看板有。
F1(5m)F5(12m)が核心。
私的にはF1の最初の一歩が難しく2回落ちました・・・。
際どい所には残置ハーケン有り。巻き道も有り。
今回は標高940m(私の高度計では985m)付近の左岸枝沢を詰め大倉尾根に出た。
下山は堀山の家から南西に伸びる破線ルート利用し大倉に戻った。
その他周辺情報お得なフリーパス利用も今回は反省も有って新宿まで直帰した。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

自宅を当日の朝出るとこの時間になります。
2015年11月24日 09:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅を当日の朝出るとこの時間になります。
西山林道を行く。何か臭うと思ったら家畜が近くに有るようです。
2015年11月24日 09:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道を行く。何か臭うと思ったら家畜が近くに有るようです。
登山口着。
2015年11月24日 10:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口着。
今が丹沢の沢登りベストシーズンだと思いますが・・・。
2015年11月24日 10:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今が丹沢の沢登りベストシーズンだと思いますが・・・。
1
準備し入渓
2015年11月24日 11:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備し入渓
最初の8m堰堤が見える。
2015年11月24日 11:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の8m堰堤が見える。
右岸から巻く
2015年11月24日 11:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から巻く
今が旬の丹沢沢登り。
2015年11月24日 11:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今が旬の丹沢沢登り。
F1では1回目のトライでバランスを崩し落ちる。
2回目のトライでは足が滑ってまたまた落ちる。
3回目のトライで何とか突破。
膝の位置まで濡れたが無傷だった。
しかし靴が滑った事でこの後所々で集中力が切れそうでした。
2015年11月24日 11:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1では1回目のトライでバランスを崩し落ちる。
2回目のトライでは足が滑ってまたまた落ちる。
3回目のトライで何とか突破。
膝の位置まで濡れたが無傷だった。
しかし靴が滑った事でこの後所々で集中力が切れそうでした。
F2は7mの滝。
左岸のリッジを登る。
2015年11月24日 11:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2は7mの滝。
左岸のリッジを登る。
一番大きな堰堤
2015年11月24日 11:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番大きな堰堤
堰堤ぎりぎりまで行き左岸から巻く。
2015年11月24日 11:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤ぎりぎりまで行き左岸から巻く。
至る所に有る看板
2015年11月24日 11:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所に有る看板
膝上までの深さの為、へツリを突破し最後は思いっきり飛んで濡れずにF3に貼り付いた。
2015年11月24日 11:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝上までの深さの為、へツリを突破し最後は思いっきり飛んで濡れずにF3に貼り付いた。
フリーで突破。
落ち口に残置が有りました。
2015年11月24日 12:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フリーで突破。
落ち口に残置が有りました。
F3を振り返る
2015年11月24日 12:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3を振り返る
加水分解
2015年11月24日 12:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加水分解
1
F4は2mの前衛の滝を有する10mの滝。
2015年11月24日 12:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4は2mの前衛の滝を有する10mの滝。
F4をフリーで登攀
2015年11月24日 12:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4をフリーで登攀
この一帯は堰堤が幾つかある。
特に問題なく巻ける。
2015年11月24日 12:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一帯は堰堤が幾つかある。
特に問題なく巻ける。
ガスの中から出て来たF5はラスボスに相応しい演出だった。
2015年11月24日 12:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中から出て来たF5はラスボスに相応しい演出だった。
1
F1でてこずった「下手糞」は右岸から巻いてロープを垂らし懸垂しチャレンジする事にした。これをやらないと此処に来た意味が無い。
2015年11月24日 13:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1でてこずった「下手糞」は右岸から巻いてロープを垂らし懸垂しチャレンジする事にした。これをやらないと此処に来た意味が無い。
1
バンドから上はホールドがしっかりしている。
落ち葉を落としホールドを見つけ慎重に登った。
ソロのデバイスは今回は使用せず、登ってはエイトノットを作りカラビナを掛けるの繰り返しで登った。
2015年11月24日 13:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンドから上はホールドがしっかりしている。
落ち葉を落としホールドを見つけ慎重に登った。
ソロのデバイスは今回は使用せず、登ってはエイトノットを作りカラビナを掛けるの繰り返しで登った。
2
F5を振り返る。
スムーズさに欠けたと反省の瞬間でもある。
2015年11月24日 13:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5を振り返る。
スムーズさに欠けたと反省の瞬間でもある。
遡行開始します。
2015年11月24日 13:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡行開始します。
今回の条件では冷たさは特に感じなかった。
2015年11月24日 13:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の条件では冷たさは特に感じなかった。
へつりが楽しい。核心を終え少し楽になったか・・・。
2015年11月24日 13:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつりが楽しい。核心を終え少し楽になったか・・・。
今が旬の丹沢の沢登り。
2015年11月24日 13:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今が旬の丹沢の沢登り。
釣り用のフェルト靴でも何とか行けるが、やはり専門メーカーのフェルト靴がいいのか?そんな事を考えながらゴルジュ帯を通過した。
2015年11月24日 13:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣り用のフェルト靴でも何とか行けるが、やはり専門メーカーのフェルト靴がいいのか?そんな事を考えながらゴルジュ帯を通過した。
二俣を右に。もうひと踏ん張りで左岸枝沢がある。
2015年11月24日 13:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣を右に。もうひと踏ん張りで左岸枝沢がある。
尾根は近い。しかし実際にはもう一段有った。
2015年11月24日 14:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は近い。しかし実際にはもう一段有った。
1
鹿柵を巻いて一般道に飛び出た。
2015年11月24日 14:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵を巻いて一般道に飛び出た。
少し下った所。
2015年11月24日 14:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下った所。
堀山の家の前で小休止。
2015年11月24日 14:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家の前で小休止。
二俣着。スパッツやら外す。
ヒルのチェックも忘れずに。
2015年11月24日 15:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣着。スパッツやら外す。
ヒルのチェックも忘れずに。
折角なので明日も沢登り、前大沢も考えましたが今回は大人しく帰る事に。
2015年11月24日 16:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なので明日も沢登り、前大沢も考えましたが今回は大人しく帰る事に。
新宿まで直帰した。お疲れ様でした。
2015年11月24日 16:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新宿まで直帰した。お疲れ様でした。

感想/記録

丹沢の沢登りは今が旬。
貸し切り山行で静かな沢登りが出来ましたが、F1で2回落ちました。
良い経験でしたが、やっぱり下手糞でした・・・。
出直します。
訪問者数:375人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ