ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769503 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

表妙義山山行

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー Satoshi884Jsangakubu
天候晴れ (風やや強い)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
妙義神社近くの市営駐車場
紅葉時期も終わり、ガラガラでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間43分
合計
7時間59分
S市営駐車場06:3006:38妙義神社07:05大の字07:1307:25奥の院07:3007:45見晴07:5008:13大のぞき08:1408:38天狗岳08:3908:55妙義山09:0409:49バラ尾根のピーク09:55堀切09:5810:23鷹戻し10:4511:15東岳11:2111:34中ノ岳11:4512:12第三石門12:14第四石門12:3313:10東屋13:2013:50第二見晴13:5214:08第一見晴14:18妙義神社14:1914:29市営駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
晴れの日でも岩は朝露でぬれ、また粘土質の土の影響で滑りやすい
鎖場よりも鎖のないちょっとした岩場が意外と危険
そのような岩場はホールド(木の根等)があるところがほとんどだが、一部ないところはバランスで抜けるしかない
その他周辺情報下山後はもみじの湯で汗を流し、食事をとるのがよい
下仁田ネギ(安い!)や刺身こんにゃくのお土産がよい
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1 必須
予備電池 1 必須
1/25,000地形図 1
コンパス 1
ロールペーパー 1
ファーストエイドキット 1
筆記具 1
保険証 1
携帯電話 1
計画書 1
ザック 1
ザックカバー 1
タオル 1
防寒着 1 フリース等
個人装備品
数量
備考
雨具 1 必須
スパッツ 1
帽子 1
登山靴 1
水筒 1 2Lくらい持参
時計 1
非常食 1
カメラ 1
日焼け止め 1
サングラス 1
ストック 1 必要な方は
手袋 1 必須
テルモス 1 温かいもの入れてくる
ヘルメット 1 必須

共同装備

共同装備品
数量
備考
ガイド地図 satoshi
共同装備品
数量
備考
ツエルト satoshi

写真

朝焼けがきれいです
2015年11月21日 06:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けがきれいです
妙義神社
ここからスタート
2015年11月21日 06:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社
ここからスタート
1
大の字
ここまでは特に危険箇所なし
2015年11月21日 07:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字
ここまでは特に危険箇所なし
大の字からの下り
このくらいはまだまだ序の口
2015年11月21日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字からの下り
このくらいはまだまだ序の口
奥の院
2015年11月21日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院
奥の院からの登り
ここから本格的な鎖場登場
2015年11月21日 07:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院からの登り
ここから本格的な鎖場登場
結構高度感あります
2015年11月21日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構高度感あります
1
見晴
群馬方面が一望できます
2015年11月21日 07:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴
群馬方面が一望できます
1
びびり岩
なかなかの高度感
身を乗り出すところがあり強風にあおられもしたので、個人的には鷹戻しよりも嫌な感じがしました
2015年11月21日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びびり岩
なかなかの高度感
身を乗り出すところがあり強風にあおられもしたので、個人的には鷹戻しよりも嫌な感じがしました
1
やせ尾根
なぜかここの鎖は妙に細い。。。
2015年11月21日 08:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根
なぜかここの鎖は妙に細い。。。
3
大のぞき
2015年11月21日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大のぞき
のぞきからの下り
長い鎖場ですが、慎重に下れば問題なし
2015年11月21日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞきからの下り
長い鎖場ですが、慎重に下れば問題なし
相馬岳到着
順調に進めたのでかなり早めに到着
2015年11月21日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳到着
順調に進めたのでかなり早めに到着
1
茨尾根の鎖場
2015年11月21日 09:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茨尾根の鎖場
1
鷹戻し
ホールドは結構あるので、慎重に登れば問題ない
2015年11月21日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹戻し
ホールドは結構あるので、慎重に登れば問題ない
鷹戻しを横から
なかなかいい写真です
2015年11月21日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹戻しを横から
なかなかいい写真です
鷹戻し上部のトラバースも慎重に
2015年11月21日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹戻し上部のトラバースも慎重に
2
まだまだ鎖場は続きます
2015年11月21日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ鎖場は続きます
中ノ岳までのやせ尾根
ここもいい感じの高度感
2015年11月21日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳までのやせ尾根
ここもいい感じの高度感
中ノ岳山頂
2015年11月21日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳山頂
最後の鎖場を下ります
2015年11月21日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖場を下ります
早めについたので、中間道で戻ることに
第4石門
2015年11月21日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めについたので、中間道で戻ることに
第4石門
大砲岩
2015年11月21日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砲岩
1
たくさんの人でにぎわってました
2015年11月21日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの人でにぎわってました
クジャクシダ
珍しい!
2015年11月21日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クジャクシダ
珍しい!
イロハカエデやメグスリノキの紅葉がきれいです
2015年11月21日 13:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イロハカエデやメグスリノキの紅葉がきれいです
巨大なケヤキ
2015年11月21日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なケヤキ
1
白雲山で白雲木発見!
2015年11月21日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲山で白雲木発見!

感想/記録

谷川馬蹄型縦走を計画していたが、天候が微妙そうだったのでそちらを中止し、急遽計画を変更して、以前計画していけなかった妙義山に登ることにした。

市営駐車場は自分たち以外の車は2台しかなく、ガラガラだった。
6時半に出発し、朝日に照らされた妙義神社が赤く照らされとてもきれいだった。
神社で無事下山できるようお参りし、神社右手の縦走路から上り始めた。
結構急だったが、とくに危険箇所はなく順調に大の字、奥の院に到着した。
奥の院からは本格的な鎖場がはじまったが、思っていた以上に難易度が高いルートだと感じた。ただ、鎖がしっかりしているので、それを頼りに行けば、問題なくいけた。
今回のメンバーは岩トレや沢登りを行っていたのでよかったが、高度に慣れていない人や三点支持がまともに出来ない人にとってはさすがに厳しいと感じた。
強風にあおられながらも、順調に鎖場を抜け、予定よりかなり早めに相馬岳に登頂できた。山頂からは裏妙義の奥に浅間山も見え、とてもきれいだった。
相馬岳から金洞山まで続く茨尾根は道が崩れやすく、さらにルートが不明瞭でよく見ていないとルートを外れそうになってしまうような道だった。
鷹戻しは難易度が高いということだったが、他ルート同様鎖をしっかり持てば問題なく、またホールドがしっかりしているところも多いので、そこまで難しくは感じなかった。ただ、高度感があるので、高度になれているかどうかの方が重要な感じがした。むしろ、途中の鎖がなくホールドも少ない岩場の方が難しく、ぬれた岩をバランスで抜けるところなどの方が難しかった。
東岳、中ノ岳付近も高度感のある鎖場が連続し気が抜けないが、景色は抜群によく、楽しめた。
予定では車道に出て駐車場に戻るつもりだったが、昼くらいに下山してしまったので、中間道を通り、石門などを観光しながら戻った。

今回は、上の縦走と下の中間道すべてを通ることが出来、表妙義を満喫することが出来、とても満足のいく山行だった。
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 三点支持 紅葉 ケヤキ 山行 奥の院
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ