ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769542 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

三本松から男体山、林道ながっ!

日程 2015年11月24日(火) [日帰り]
メンバー ringows
天候くもり〜晴れ〜ひょう〜きりさめ、おおむね晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
*戦場ヶ原にある三本松の無料駐車場に駐車。
*同駐車場に無料トイレあり(24時間利用可能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
1時間22分
合計
9時間50分
S三本松バス停・駐車場06:1611:11二荒山神社奥宮11:1311:18男体山11:2611:29二荒山神社奥宮12:3412:36男体山12:3814:15志津避難小屋14:1614:20志津乗越14:2314:53太郎山・志津分岐15:28梵字飯場跡(新駐車場)15:2915:53光徳三本松分岐16:06三本松バス停・駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*頂上までのルートは登山道と言えるのか不明です。
*樹林帯までの笹林は不明瞭、胸まで埋まる、GPSを強く勧めます。
*樹林帯はペイントなどの印を探しながらの登山、道は不明瞭で急こう配。
*稜線近くから頂上までは樹木を搔き分け進むか崩落した崖、岩の登攀あり。
*GARMIN GPS data ( USA + RUSSIA )
その他周辺情報*駐車場にはお土産屋が数店舗あり食事もOK。
*駐車場の道路を挟んだ反対側は戦場ヶ原です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 スマホ 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ 衛星携帯電話

写真

駐車場から少し歩くと男体山がきれいに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から少し歩くと男体山がきれいに見えます。
1
戦場ヶ原開拓の碑から山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原開拓の碑から山に向かいます。
こんな感じの笹林がかなり続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの笹林がかなり続きます。
最初の鹿避けゲート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鹿避けゲート。
1
まだ入口付近で余裕な感じ、このあと必死。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ入口付近で余裕な感じ、このあと必死。
1
2個目の鹿避けゲート、ここを出て樹林帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2個目の鹿避けゲート、ここを出て樹林帯。
赤いスプレーやリボン、プレートを探しながら進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いスプレーやリボン、プレートを探しながら進む。
唯一の看板、一体いつのころから有るのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の看板、一体いつのころから有るのか。
これが登山道、掻き分け進むのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが登山道、掻き分け進むのです。
1
稜線近くになると眺望があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線近くになると眺望があります。
1
中禅寺湖も戦場ヶ原も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖も戦場ヶ原も見えます。
1
樹林帯を出ると風が強く寒い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を出ると風が強く寒い。
6
そして頂上が見えた。まだ先だけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして頂上が見えた。まだ先だけど。
稜線の上では先程より良く見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の上では先程より良く見える。
この辺りから肉眼だと富士山も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから肉眼だと富士山も見えました。
1
樹を掻き分けないところは崖です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹を掻き分けないところは崖です。
こんな感じで滑ったら止まらなそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで滑ったら止まらなそう。
そんなところが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなところが続きます。
中禅寺湖の奥側も見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖の奥側も見えてきた。
1
あの大きな岩の上辺りが頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの大きな岩の上辺りが頂上です。
4
この岩は登れないので巻くのですがそこからが大変だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は登れないので巻くのですがそこからが大変だった。
なんとか転落せず登ってこれたのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか転落せず登ってこれたのです。
社務所と旧社務所の避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所と旧社務所の避難小屋。
一番高い岩に刺さっている大きな刀。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高い岩に刺さっている大きな刀。
3
その刀から頂上辺り、あまりキレイでない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その刀から頂上辺り、あまりキレイでない。
実は1000m以上を登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は1000m以上を登りました。
頂上からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの景色
頂上からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの景色
2
頂上からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの景色
頂上からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの景色
刀とパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀とパチリ。
1
虹とパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹とパチリ。
三角点とパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点とパチリ。
下山道は樹林帯、たまに崩れている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道は樹林帯、たまに崩れている。
1
珍しく景色の見えた下山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しく景色の見えた下山道。
1
これが登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが登山口です。
志津避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津避難小屋。
林道からの登山口の入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの登山口の入口。
志津乗越、林道の交差点でここからひたすら歩いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津乗越、林道の交差点でここからひたすら歩いた。
1
なんと鹿避けネットに鹿が絡まっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと鹿避けネットに鹿が絡まっていた。
ず〜〜〜と林道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ず〜〜〜と林道。
悪路なんて嘘、舗装路が続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪路なんて嘘、舗装路が続いています。
ここを左に、日が落ちてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に、日が落ちてきた。
駐車場到着、なんとか日没前に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着、なんとか日没前に。
駐車場からの男体山、お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からの男体山、お疲れ様でした。
3

感想/記録

甲武信ヶ岳に行く予定が雨予報だったので中止にしようかと思っていたら
天気予報で宇都宮辺りが晴れ予報に気付き登る山を検索して男体山に決定。

いつも駐車場があってできるだけピストンにならないルートを探すのですが、
今回もそんな感じのルートを探して行ったのですが予想外でした。

今回のルートは大きく分けると4つ。
|鷦崗譴ら樹林帯までの笹林
⊆林帯から頂上
D詐紊ら林道
の啼擦ら駐車場

,虜林は笹に覆われていて胸ほどの高さ、倒木も沢山で目印も不明瞭、
 レインウェアを着ていないとびしょ濡れになる。GPS必須。
△賄仍各擦隼廚┐覆いΔ┘▲レス腱の休む暇が無い急斜面、マーキングを
 探しながら進む、稜線付近までは展望も無し。
これは登山道です。
の啼擦覆里任垢笑えるほど長い、2時間は歩く。登山とは言えない。

特に△貌饅蠅多く、稜線までは登山者なら大丈夫かもしれないが、
稜線付近(眺望ができた後)から普通に歩けない。
さらに写真の大きな岩の次が社になっていますが、その間危険で写真を
撮っている場合でなかった。
土砂が流れてしまった斜面をなんとか通過してから岩登りといった感じ。
足跡も何もないのでごく最近崩れてしまったのだと思う。

と言うことで登山道として地図に無いし、一部地図にある破線部もまともに
歩けないし、お勧めしません。
訪問者数:2272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ