ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769780 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20151125 八幡谷 - 金鳥山 - ツブレ池 2 往復散歩、ヤマレコの練習

日程 2015年11月25日(水) [日帰り]
メンバー toshi_a_2014
天候曇のち小雨
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間39分
休憩
0分
合計
1時間39分
S岡本八幡神社14:0614:42ハブ沼15:03金鳥山15:17ハブ沼15:45岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八幡谷金鳥山ルートから入ってツブレ池(ハブ沼)の上から下りるところに目印の倒木と 2 - 3 本のピンクテープがあるが、左へ下りず、直進しそうになる間違いやすいポイント。上りも、倒木の右手を右上へ登っていくのを倒木をくぐって越えようとする間違いやすいポイント。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 サブザック 非常食 飲料 保険証 携帯 時計

写真

八幡谷金鳥山ルートの途中、視界が開けるポイントは 3 箇所ありますが、その真ん中(2 番目、登山でも下山でも)から眺める神戸市東灘区。曇り空で、今にも雨が降り出しそうです。
このすぐ上にツブレ池への分岐があります。
2015年11月25日 14:31撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷金鳥山ルートの途中、視界が開けるポイントは 3 箇所ありますが、その真ん中(2 番目、登山でも下山でも)から眺める神戸市東灘区。曇り空で、今にも雨が降り出しそうです。
このすぐ上にツブレ池への分岐があります。
2
ツブレ池、本日 1 回目。そのまま八幡谷金鳥山ルートの方へ引き返します。
2015年11月25日 14:42撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツブレ池、本日 1 回目。そのまま八幡谷金鳥山ルートの方へ引き返します。
1
旧金鳥山ステーション跡の休憩所に、西側から到達。そのまま八幡谷金鳥山ルートを引き返し、下山します。
2015年11月25日 15:03撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧金鳥山ステーション跡の休憩所に、西側から到達。そのまま八幡谷金鳥山ルートを引き返し、下山します。
2
ツブレ池、本日 2 回目。そのまま八幡谷金鳥山ルートの方へ引き返します。
2015年11月25日 15:17撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツブレ池、本日 2 回目。そのまま八幡谷金鳥山ルートの方へ引き返します。
1
八幡谷金鳥山ルートを下って、座福ケ原堰堤を右(西)へ巻く道を下りて、振り返ったところ。中央を直進する道は、座福ケ原堰堤の脇へ直登する道で、今日の登山では直登してみました。
2015年11月25日 15:35撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷金鳥山ルートを下って、座福ケ原堰堤を右(西)へ巻く道を下りて、振り返ったところ。中央を直進する道は、座福ケ原堰堤の脇へ直登する道で、今日の登山では直登してみました。
2

感想/記録

八幡谷金鳥山ルートのツブレ池分岐からツブレ池まで、慣れれば、片道の所要時間は約 7 分(往復ともほぼ同じ)。最初は、15 分ほどかかった。
GPS データを移すことに成功。地図が精細になった。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ