ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769832 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

FunTrails 50k

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー deepsouth
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武蔵横手駅最寄でFunTrailsのサイトにも掲載のあった民宿 川波さんのお世話になりました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
23分
合計
9時間25分
S飯能観光案内所横広場07:0007:30多峯主山08:13宮沢湖08:58日和田山09:15物見山09:40第1エイド鎌北湖09:4411:25第2エイド顔振峠11:3212:23高山不動尊12:37関八州見晴台12:58飯盛山13:28ツツジ山13:32刈場坂峠13:4414:31丸山16:25羊山公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
正味56kmとのことです。手書きのルートは自分のマウスでの道の追い方がまずかったのか、ちょっと多い目に距離が出ているようです。
コース状況/
危険箇所等
よく整備されたトレイルは言うに及ばず、スタッフ・ボランティアさんたちのおかげで安全で楽しくて気持ちのよいレースをすることができました
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

自分のエントリーするFTR50の手続きは、飯能でも可能だったのですが、勘違いしてFTR100起点である秩父まできて手続き。この後民宿川波さんで休息を得ます。武甲山は何を思う?
2015年11月21日 16:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のエントリーするFTR50の手続きは、飯能でも可能だったのですが、勘違いしてFTR100起点である秩父まできて手続き。この後民宿川波さんで休息を得ます。武甲山は何を思う?
1
明けてレース当日。奥宮俊祐氏と福島和可菜さん。奥宮さんはトレイル脇でエールをくれたりしてとても気さくな方だと思いました。偉大な才能はプレッシャーを感じさせない?
2015年11月22日 06:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明けてレース当日。奥宮俊祐氏と福島和可菜さん。奥宮さんはトレイル脇でエールをくれたりしてとても気さくな方だと思いました。偉大な才能はプレッシャーを感じさせない?
スタート1分前。映画「スーパーマン」のテーマでテンション高まります。序盤の高低差は少なめのコースレイアウト。へたばるまでついていってみようと思い、前方めの位置につけます
2015年11月22日 06:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート1分前。映画「スーパーマン」のテーマでテンション高まります。序盤の高低差は少なめのコースレイアウト。へたばるまでついていってみようと思い、前方めの位置につけます
1
スタートから30分。11月の奥武蔵には黄色く黄葉した潅木もあります。写真だけみると何だかハイキングにきたみたいな落ち着きを感じますが、、、
2015年11月22日 07:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから30分。11月の奥武蔵には黄色く黄葉した潅木もあります。写真だけみると何だかハイキングにきたみたいな落ち着きを感じますが、、、
そう、ここは多峯主山頂上です。ここらへんが舞台の漫画があるのは知ってますが自分もきたのはこれが初めて。レースはまだ始まったばかり!
2015年11月22日 07:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう、ここは多峯主山頂上です。ここらへんが舞台の漫画があるのは知ってますが自分もきたのはこれが初めて。レースはまだ始まったばかり!
山を下り、トレイルを脱してしばし一般道へ。アップダウンによる負荷はまだそれほどには感じないです。まだまだ食らいつきに行ってみます
2015年11月22日 07:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を下り、トレイルを脱してしばし一般道へ。アップダウンによる負荷はまだそれほどには感じないです。まだまだ食らいつきに行ってみます
宮沢湖を周回します。もっと山よりも平らなところを走る練習をしておけばよかったですホント今回に関しては
2015年11月22日 08:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮沢湖を周回します。もっと山よりも平らなところを走る練習をしておけばよかったですホント今回に関しては
確か女坂だったと思います自分らが登ったのは。この後すぐ樹林帯の中においてもしっかり感のある岩稜ポイントを越え、両足の駆動をなお続けます
2015年11月22日 08:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確か女坂だったと思います自分らが登ったのは。この後すぐ樹林帯の中においてもしっかり感のある岩稜ポイントを越え、両足の駆動をなお続けます
日和田山山頂クリアです
2015年11月22日 08:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山山頂クリアです
続いて物見山ですネ
2015年11月22日 09:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて物見山ですネ
そしてFTR50では最初のエイドであるA7鎌北湖に到着します。気温が低いせいかハイドレーションもあまり減ってなく足しもせず。カップうどんやドリンク類を摂取してエイドを後に
2015年11月22日 09:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてFTR50では最初のエイドであるA7鎌北湖に到着します。気温が低いせいかハイドレーションもあまり減ってなく足しもせず。カップうどんやドリンク類を摂取してエイドを後に
2
湖周辺も晩秋の装いと言ったところです。いいですネ物思いにふけりながら歩いたりしたいです。だけど只今レースの真っ最中!
2015年11月22日 09:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖周辺も晩秋の装いと言ったところです。いいですネ物思いにふけりながら歩いたりしたいです。だけど只今レースの真っ最中!
1
目指すは次のエイド顔振峠へ!
2015年11月22日 10:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは次のエイド顔振峠へ!
FTR50第二のエイド顔振峠着きました。正味56kmの行程なので半分ちょっと超えたところ。平地ランニング練習不足を補うためにも斜面パートはボリューミーであって欲しいケド、、、
2015年11月22日 11:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
FTR50第二のエイド顔振峠着きました。正味56kmの行程なので半分ちょっと超えたところ。平地ランニング練習不足を補うためにも斜面パートはボリューミーであって欲しいケド、、、
吾野方面の遠望が効く場所で一枚撮ります。あまり気温が上がってくれないなかですが、林道は再び山道へと入っていきます
2015年11月22日 11:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野方面の遠望が効く場所で一枚撮ります。あまり気温が上がってくれないなかですが、林道は再び山道へと入っていきます
第2エイドから第3エイドにかけてはコース中最も高度の上昇するパートです。序盤のとばしっぷりから登り足か走り足のどちらかが先に音を上げるはず、、。どっちが先かナ?
2015年11月22日 12:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2エイドから第3エイドにかけてはコース中最も高度の上昇するパートです。序盤のとばしっぷりから登り足か走り足のどちらかが先に音を上げるはず、、。どっちが先かナ?
高幡不動の石段です。どうやら登り足に関してはまだまだ余裕がありそう。願わくばフラットトレイルはこの先短くあって欲しいけどそうもいかないし、、、
2015年11月22日 12:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高幡不動の石段です。どうやら登り足に関してはまだまだ余裕がありそう。願わくばフラットトレイルはこの先短くあって欲しいけどそうもいかないし、、、
丸山山頂クリアです。まだまだ登ります!
2015年11月22日 12:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂クリアです。まだまだ登ります!
1
関八州見晴台もクリアです。ここはハイカーの方々もたくさんおいででした。幸いレースコースはまだ登っていて、大倉尾根での最終調整が効いたのか調子はまあまあです
2015年11月22日 12:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台もクリアです。ここはハイカーの方々もたくさんおいででした。幸いレースコースはまだ登っていて、大倉尾根での最終調整が効いたのか調子はまあまあです
飯盛山もクリアです
2015年11月22日 12:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛山もクリアです
ツツジ山まできました。第3(A9刈場坂峠)エイドはすぐそこです
2015年11月22日 13:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ山まできました。第3(A9刈場坂峠)エイドはすぐそこです
第3(A9刈場坂峠)エイド着きました。お粥やシュークリームなどでのエネルギーチャージをします。でももう勝負向け脚力は使い果たしてる感アリアリで気が遠くなりマス、、、
2015年11月22日 13:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3(A9刈場坂峠)エイド着きました。お粥やシュークリームなどでのエネルギーチャージをします。でももう勝負向け脚力は使い果たしてる感アリアリで気が遠くなりマス、、、
丸山を通ります。それでも第3エイドまでは善戦していたらしく総合順位も二桁台だったようです。平地ランニング練習不足でもはやそろりそろりしか移動できませんでしたが何とかゴールは叶いました
2015年11月22日 14:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を通ります。それでも第3エイドまでは善戦していたらしく総合順位も二桁台だったようです。平地ランニング練習不足でもはやそろりそろりしか移動できませんでしたが何とかゴールは叶いました
もう足痛くてヤマレコ向けゴール写真も撮り忘れてしまいました。でも記録をアップしてる今は大分回復できました。写真は西部秩父駅前です。まだ次の山岳レースは決まってませんが挑戦は続きます。乞うご期待デス!
2015年11月22日 16:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう足痛くてヤマレコ向けゴール写真も撮り忘れてしまいました。でも記録をアップしてる今は大分回復できました。写真は西部秩父駅前です。まだ次の山岳レースは決まってませんが挑戦は続きます。乞うご期待デス!
5

感想/記録

大会オフィシャルサイトにおいてもUTMFの加算可能ポイントを最初からうたっていて、俄然意気込んでいたレースにいってきました。ま、なんとか完走できた、って感じてす。

ただ、自分はもっとUTMFのサイトをしっかりみているべきだったんですネ。

2016年度、もしくはそれ以降、2年間で6ポイント貯めなくてはいけないんですネ。大会概要のところでまず目に入ってくるのは、3年間に4ポイント、なのですがnews&informationに埋もれてしまってはいますが、そこに記載されている2016年度のものを当然ながら念頭に置かなければいけないんですね。厳しくなってしまっている訳です。

でもそれはそれでやりがいもあるしたいして抵抗はないんです。それでも来年の2月までにもう2ポイント加算できなければその次の年に対象が移ってしまうのを知ったときには軽くショックだったかナ。もうそれまでに出られるレースもないからポイントの増やしようがナイ、、。なんとか気持ちを入れ替えようと思ってもため息がでちゃったり、、。

それでも思い起こせば、自分がUTMFに出られないか、なんて考えるようになったのは今年の5月くらいからでしたネ。甲斐駒で黒戸八丁尾根日帰り周回をやったあたりからだったと思います。その日もトレイルランナー登山者問わず健脚が集まっていた日だったと思います。ウルトラマラソン経験者達と話をしている間に心に火がついてしまったんですネ。そしてあれからこの夏挑戦してみたかった日本アルプスのスカイランニング的なものにもトライできたことを思えば、よい思いをできた夏だったと思います。その間にもしレースを入れていたとしても何か足りない夏だったと思っていたかもしれません。時間はまだあると思うべきなんでしょうネ。

そういえばUTMFも春に開催していた記憶がありますよね、今は秋に開催していますが。あれにはどういう配慮があるか、といったならば春先に芽吹く新芽をつぶしてしまわない方がいいだろう、という配慮があるという話を聞きました。とても正しい判断だと思いました。1年先は長いですがそれでも待つ事なんですネ。

FunTrailsは今回が第1回だそうです。スタッフ、ボランティアの方々には感謝したいと思います。秩父、飯能は都会の持っているいいところと田舎の持っているいいところを2つとも持っているお土地柄だと思いました。奥宮俊祐選手は才能ある方なのにとても気さくな感じの人物だと思いました。そんな第一回に自分が出られた事を光栄に思います。民宿川波さんのスタッフさんの方々にもお世話になりました。とてもゆっくりできたし英気も養えました。英気なんてものが自分にあったかどうかは置いといて(笑)。

さて、しばらくは雪山で足腰を鍛えることになりますかネ自分は。まだちょっと早いかナ。今度の休みに行ける山を探しておかないと、、。

、、、以上でした。
訪問者数:544人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 テン ハイドレーション クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ