ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 769864 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

瑞牆山(みずがき山自然公園南回り周回) 2015晩秋

日程 2015年11月23日(月) [日帰り]
メンバー Raguon, その他メンバー3人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道須玉インターチェンジより、県道601号、23号を経てみずがき山自然公園へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
2時間6分
合計
6時間29分
Sみずがき山自然公園09:2210:28富士見平小屋10:4311:00瑞牆山・八丁平分岐11:0111:06桃太郎岩11:1012:03大ヤスリ岩12:0512:08瑞牆山13:4214:39不動滝14:4715:27林道小川山線終点15:2915:51みずがき山自然公園15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○みずがき山自然公園〜富士見平小屋
みずがき山自然公園から南へ10分程度歩くと林道(遊歩道?)の入り口がありますが、道が複雑に交差しており迷いやすいです。踏み後はしっかりあるので危険はありませんが、時間ロスに気を付ける必要があります。
沢を渡る木の橋が腐っておりますので、歩く際はご注意ください。
橋を渡った後は、道なりに歩いていくのみです。危険個所はありません。
小屋到着の手前で給水ポイントがあります。
富士見台平小屋にはトイレがあります。

○富士見平小屋〜瑞牆山
名物ともいえる岩場が続き、数カ所の鎖場を通過します。
いずれも傾斜はそれほど急ではないので、滑りさえしなければそれほど難しくはありません。
山頂の直前で不動滝方面へ降りる道との分岐があるので、山頂へ向かう際は間違えないようにしましょう。
(注意書きが多数あるので、間違えても気づくとは思いますが)

○瑞牆山〜不動滝
山頂手前の分岐までは登ってきた道を下ります。
南側のルートと比べると、道がやや険しくなります。
特に岩場の下りは滑りやすいので、慎重に下りたいところです。
また、沢を渡る際にいくつかの木の橋(といっても、丸太を渡しただけだったり。。)を渡りますが、これがまた滑ります。

○不動滝〜みずがき山自然公園
不動滝からはまた少し歩きやすくなります。
林道は車が走るには荒れていますが、人が歩く分には難しくありません。
途中から舗装道にかわり、道なりに歩いていくとみずがき山自然公園に到着します。
その他周辺情報みずがき山自然公園から10kmほどの所に増富の湯あり。大人800円ほどだったと思います。その他、周辺に温泉街があります。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着(フリース) 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ストック 水(2.3L) 水500ml x 2 スポーツドリンク(粉末) x 1 おにぎり x 3 ライトミール x 1.5箱 熊鈴 スポーツ羊羹 x 4 ピーナッツ0.5袋 パスタ0.5袋 パスタソース レトルトごはん ツナ缶 ウェアラブルカメラ 軽アイゼン 調味料

写真

みずがき山自然公園より、瑞牆山を望む
2015年11月23日 08:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みずがき山自然公園より、瑞牆山を望む
1
若干迷ったのち、道標を発見。
2015年11月23日 09:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干迷ったのち、道標を発見。
ゆるやかな道を進んでいきます。
2015年11月23日 09:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかな道を進んでいきます。
山頂はすぐそこに。
2015年11月23日 09:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はすぐそこに。
足に優しい道が続きます。
2015年11月23日 09:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足に優しい道が続きます。
どこからみても岩。
2015年11月23日 10:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこからみても岩。
水場。混んでてもみんなで給水できそうです。
2015年11月23日 10:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。混んでてもみんなで給水できそうです。
1
岩山感が出てきました。
2015年11月23日 11:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩山感が出てきました。
ここからは岩場の連続です。
2015年11月23日 11:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは岩場の連続です。
岩をこじ開ける友人。
2015年11月23日 11:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をこじ開ける友人。
1
大きな岩の道が続きます。
2015年11月23日 11:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩の道が続きます。
鎖場。使わなくても登れそうです。
2015年11月23日 11:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。使わなくても登れそうです。
大ヤスリ岩ですかね。
2015年11月23日 11:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩ですかね。
2
山頂手前の鎖場。
2015年11月23日 12:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の鎖場。
申し訳程度にハシゴもあります。
2015年11月23日 12:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
申し訳程度にハシゴもあります。
山頂。ガスがかかって真っ白でしたが、うっすらと山容が見て取れます。
2015年11月23日 13:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。ガスがかかって真っ白でしたが、うっすらと山容が見て取れます。
時折、少し晴れたり。
2015年11月23日 13:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、少し晴れたり。
2
迫力があります。
2015年11月23日 13:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力があります。
1
沢を渡る丸太。滑るのでご注意を。(右側の石伝いにも渡れそうです)
2015年11月23日 14:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る丸太。滑るのでご注意を。(右側の石伝いにも渡れそうです)
振り返ると岩。
2015年11月23日 14:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると岩。
岩の下をくぐっていきます。
2015年11月23日 14:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の下をくぐっていきます。
丸太の道。やっぱりちょっと滑ります。
2015年11月23日 14:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太の道。やっぱりちょっと滑ります。
岩に囲まれた谷場。
2015年11月23日 14:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に囲まれた谷場。
ロープを伝って降りていきます。
2015年11月23日 14:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを伝って降りていきます。
離れてみると、大きさがよくわかります。
2015年11月23日 14:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
離れてみると、大きさがよくわかります。
沢を渡るための木があるのですが、滑ります(私が滑りました。笑)。注意して進む必要があります。
2015年11月23日 14:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡るための木があるのですが、滑ります(私が滑りました。笑)。注意して進む必要があります。
不動滝。水の流れで岩が削り取られているようです。
2015年11月23日 14:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝。水の流れで岩が削り取られているようです。
沢の流れ。
2015年11月23日 14:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の流れ。
1
行動食のスポーツ羊羹。
2015年11月23日 15:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動食のスポーツ羊羹。
1
ハイキングコースのようになってきました。
2015年11月23日 15:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースのようになってきました。
ここまでくると、あと少し。
2015年11月23日 15:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくると、あと少し。
1
林道に出ます。
2015年11月23日 15:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ます。
戻ってきました。山頂はガスがかかってますね。
2015年11月23日 15:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。山頂はガスがかかってますね。
2
撮影機材:

感想/記録
by Raguon

三連休の最終日、奥秩父の果て、瑞牆山に登ってきました。
見た目からして、まさに岩の山。クライマーの聖地と呼ばれるだけはあります。
鎖やロープを使って登っていく感じが、瑞牆山らしさがあり良いですね。

天気はあいにく曇りだったので、南アルプスや八ヶ岳までは見えませんでしたが、瑞牆山自体の険しい山容が雲の合間から垣間見えました。
山頂は切れ落ちた岩になっており、岩の上に立っていると足がすくみます。ガスで見えにくかった分、まだ怖くなかったのかもしれませんが。。

唯一物足りなさがあるとすれば、縦走感ですかね。1泊入れて金峰山まで行くコースも、いずれやってみたいものです。

11月も下旬ということもあり、山頂の気温は5度。かつ風もそれなりに強く吹いていたので、動いていないとだいぶ寒さを感じました。もうじき、雪山になりそうです。
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 鎖場 林道 水場 行動食 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ