ヤマレコ

HOME > ミズノ(MIZUNO) > 山行記録の表示
記録ID: 770062 全員に公開 講習/トレーニング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2015年11月14日(土) [日帰り]
メンバー mizuno_mos
天候
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
1時間13分
合計
4時間30分
S上日川峠09:3209:57福ちゃん荘10:0611:14雷岩11:1811:29大菩薩嶺11:3411:44雷岩11:51神部岩12:06賽ノ河原12:11親不知ノ頭12:21大菩薩峠12:5813:23勝縁荘13:2613:29富士見山荘13:33福ちゃん荘13:4513:56ロッヂ長兵衛13:5914:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 常備薬 携帯
共同装備 ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) ロープ ツェルト

写真

松原講師より本日のご挨拶
2015年11月14日 07:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松原講師より本日のご挨拶
1
まいたびの鈴木さん
2015年11月14日 07:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まいたびの鈴木さん
登山口に準備体操
2015年11月14日 09:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に準備体操
福ちゃん荘にて、ほどけない靴紐の結び方などをレクチャー
2015年11月14日 10:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘にて、ほどけない靴紐の結び方などをレクチャー
1
休憩を取りながら登ります
2015年11月14日 10:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩を取りながら登ります
ガレ場にて
2015年11月14日 10:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場にて
雷岩までの登りにて
2015年11月14日 11:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩までの登りにて
雷岩にて
2015年11月14日 11:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩にて
大菩薩嶺の山頂にて
2015年11月14日 11:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺の山頂にて
3
ミズノスタッフのお二人です
2015年11月14日 13:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズノスタッフのお二人です
1

感想/記録

ミズノアウトドアスクール、本年度の関東エリア第6回目の大菩薩嶺は、中里介山の長編小説「大菩薩峠」で広く知られ、深田久弥「日本百名山」にも名を連ねる秩父多摩甲斐国立公園の山です。

新宿を出発したバスの中では、アウトドアスクールの松原ガイドより車中講義が行われました。今回は雨天の際の山登りについて、雨具の携帯の必須について、ザックの防水について、スタッフザックについてなど、どのように雨の日に防水処置をすれば良いのかなどをとても詳しく講義しました。またその他の装備に関しては、靴の防水機能の高い素材について、スパッツの使用法、ヘットランプ、地図、コンパスの必要性についてレクチャーを行いました。

バスは予定通り上日川峠に到着。あいにくの雨天のため、レインウェアを着用して準備体操を済ませ、出発しました。緩やかな広葉樹の樹林帯の中を登り、福ちゃん荘に到着です。松原ガイドより、ほどけにくい靴紐の結び方のレクチャーがあり、ザックや靴をしっかりと着用して出発です。

雷岩までは急な登りが続き、本日一番の核心部と言ってもよかったでしょう。松原ガイドのゆっくりとした絶妙なスピードで皆さん無事に登りきることができました。雷岩から大菩薩嶺に向かい、記念撮影などを行ったあと稜線上を歩き、大菩薩峠へ向かいました。本来なら稜線からは富士山やパノラマが見えるはずなのですが、あいにくの天気のため、“心の目”でイメージをしていただきながらの登山となりました。その後、大菩薩峠で暖かいお飲み物とご飯を済ませて、下山を開始です。福ちゃん荘までは舗装された歩きやすい道なので、安心して歩けます。福ちゃん荘からは舗装道路を歩き、より安全性を高めながらの下山となりました。

帰りのバスの中では、ミズノスタッフから「ブレスサーモのニットグラブ」のプレゼントがありました。「ブレスサーモ」は肌から常に発散されている汗(不感蒸泄)を吸収して発熱する吸湿発熱素材で、こらからの寒い季節の登山ではとても便利な素材です。

今回も皆様のご協力のおかげで、全員無事に下山することができました。本当にお疲れ様でした。
次回のミズノアウトドアスクール関東エリアは、上毛三山のひとつである妙義山です。
皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
訪問者数:598人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ