ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770198 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

棒ノ峰(惣岳山〜高水山〜岩茸石山〜棒ノ折山)

日程 2015年11月27日(金) [日帰り]
メンバー 2c74
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 (自宅→)JR沢井駅 5:59着
復路 さわらびの湯BS 14:17発(→JR東飯能駅下車)

【さわらびの湯BS】
国際興業バス。
西武線およびJRの飯能駅、東飯能駅に行ける。
IC使用可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
1時間8分
合計
7時間50分
Sスタート地点06:0307:31惣岳山07:4007:57馬仏山08:05馬ぼとけ峠08:0608:29高水山08:3208:54岩茸石山09:1109:16名坂峠09:1709:29興越山10:17逆川ノ丸10:1810:39黒山10:5911:15権次入峠11:1711:25棒ノ嶺11:2911:41権次入峠11:4211:55岩茸石12:0413:11さわらびの湯バス停13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝6時の沢井駅周辺。
まだ暗くて寒い。だが、下山時に有間ダムのカードをゲットするためにはやむなし。
2015年11月27日 06:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時の沢井駅周辺。
まだ暗くて寒い。だが、下山時に有間ダムのカードをゲットするためにはやむなし。
1
登山は登山口へたどり着くまでが一番難しい。不案内だから。
線路沿いにしばらく行き、青渭橋を渡ったところで右折・北上した。
2015年11月27日 06:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山は登山口へたどり着くまでが一番難しい。不案内だから。
線路沿いにしばらく行き、青渭橋を渡ったところで右折・北上した。
道中、右手に現れる青渭神社。
2015年11月27日 06:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、右手に現れる青渭神社。
しばらく沢沿いの林道を北上し、この橋から左手の尾根に登った。
手持ちの地図とは若干ルートが違うようだが?
足場は悪いが何となく踏み跡があり、傾斜もきつくない。
2015年11月27日 06:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いの林道を北上し、この橋から左手の尾根に登った。
手持ちの地図とは若干ルートが違うようだが?
足場は悪いが何となく踏み跡があり、傾斜もきつくない。
登山口〜惣岳山中間のしめつりの御神木。
2015年11月27日 07:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口〜惣岳山中間のしめつりの御神木。
青渭神社奥ノ院手前の、しめつりの御神木と祠。
2015年11月27日 07:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青渭神社奥ノ院手前の、しめつりの御神木と祠。
7:34、青渭神社奥ノ院に到着。
神社の彫刻。龍にまたがった仙人?
縁起ものでしょうかね。
2015年11月27日 07:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:34、青渭神社奥ノ院に到着。
神社の彫刻。龍にまたがった仙人?
縁起ものでしょうかね。
青渭神社奥ノ院の彫刻。
ガマ仙人?
私の頭では、よくわかりませんね。
2015年11月27日 07:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青渭神社奥ノ院の彫刻。
ガマ仙人?
私の頭では、よくわかりませんね。
惣岳山〜岩茸石山の中間地点。進行方向を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山〜岩茸石山の中間地点。進行方向を望む。
8:31、高水山山頂に到着。
2015年11月27日 08:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:31、高水山山頂に到着。
高水山山頂。
2015年11月27日 08:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山山頂。
高水山山頂。
ちょっと興ざめな風景。展望もないし。
さてと、岩茸石山へ戻ろう。
2015年11月27日 08:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山山頂。
ちょっと興ざめな風景。展望もないし。
さてと、岩茸石山へ戻ろう。
8:57、岩茸石山に到着。
北方の展望。円錐形の男体山。
2015年11月27日 08:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:57、岩茸石山に到着。
北方の展望。円錐形の男体山。
1
岩茸石山からの展望。
筑波山。
2015年11月27日 08:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山からの展望。
筑波山。
岩茸石山からの展望。
スカイツリーと池袋の超高層ビル。
右側に新宿ほかの超高層ビル群。
2015年11月27日 08:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山からの展望。
スカイツリーと池袋の超高層ビル。
右側に新宿ほかの超高層ビル群。
1
岩茸石山からの西方の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山からの西方の展望。
岩茸石山、三等三角点。
2015年11月27日 09:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山、三等三角点。
岩茸石山〜黒山の中間にある富士見ポイント(その1)
2015年11月27日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山〜黒山の中間にある富士見ポイント(その1)
2
岩茸石山〜黒山の中間にある富士見ポイント(その2)
富士山と奥多摩ビッグスリー。
いずれの山も、私は登ったことがない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山〜黒山の中間にある富士見ポイント(その2)
富士山と奥多摩ビッグスリー。
いずれの山も、私は登ったことがない。
10:39、黒山に到着。
三等三角点。
2015年11月27日 10:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:39、黒山に到着。
三等三角点。
1
11:15、権次入峠。
「トレイルランナー高橋香、ここに眠る」の碑。
不勉強で存じ上げませんでした。
2015年11月27日 11:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15、権次入峠。
「トレイルランナー高橋香、ここに眠る」の碑。
不勉強で存じ上げませんでした。
11:27、棒ノ嶺到着。
展望その1。
案内板とにらめっこしたが、よくわからず。
まあ、こんなもんでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:27、棒ノ嶺到着。
展望その1。
案内板とにらめっこしたが、よくわからず。
まあ、こんなもんでしょう。
1
棒ノ嶺の展望その2。
あの案内板、レベル高いんだよ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の展望その2。
あの案内板、レベル高いんだよ〜。
棒ノ嶺の展望その3。
顕著に情報が欠落していく^_^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の展望その3。
顕著に情報が欠落していく^_^;
棒ノ嶺の展望その4。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の展望その4。
1
棒ノ嶺の展望その5。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の展望その5。
棒ノ嶺山頂の案内看板(左)
仕方ないので、山頂の案内看板をそのまま掲載。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺山頂の案内看板(左)
仕方ないので、山頂の案内看板をそのまま掲載。
棒ノ嶺山頂の案内看板(右)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺山頂の案内看板(右)
12:05、岩茸石到着。
ここから尾根ルートと沢ルートに分岐する。
すれ違いの人によれば、白谷沢は増水していたとのこと。尾根沿いを下ることに。
2015年11月27日 12:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05、岩茸石到着。
ここから尾根ルートと沢ルートに分岐する。
すれ違いの人によれば、白谷沢は増水していたとのこと。尾根沿いを下ることに。
1
13:07、下山地点。
登るときは、場所がわかりずらいんじゃないでしょうか。
2015年11月27日 13:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:07、下山地点。
登るときは、場所がわかりずらいんじゃないでしょうか。
レイクサイドテラス。
ここで登山バッジと沢庵を購入。
2015年11月27日 13:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レイクサイドテラス。
ここで登山バッジと沢庵を購入。
ピンバッジです。
クオリティの低さに、一瞬購入を躊躇。
650円也。
2015年11月27日 17:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンバッジです。
クオリティの低さに、一瞬購入を躊躇。
650円也。
13:27、有間ダム管理所。
ここにダムカードあります。
2015年11月27日 13:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:27、有間ダム管理所。
ここにダムカードあります。
ダムカード。
平日16時までに下山すべし。
2015年11月27日 16:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムカード。
平日16時までに下山すべし。
おまけ。
有間ダム。
2015年11月27日 13:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。
有間ダム。
1
おまけ。
営業看板。
2015年11月27日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。
営業看板。

感想/記録
by 2c74

朝6時、この日は朝の冷え込みが厳しく、身体が温まるまでは上着3枚だった。
日中は気温上昇しズボンも脱ぎたいくらいだったが、披露するほど立派なモノを持ち合わせていないので、遠慮した。

この辺一帯は植樹された常緑針葉樹が主であるのと、時期も遅かったために、ほとんど紅葉は見られなかった。


【最寄り駅〜尾根取り付き】
大抵そうなのだが、登山というものは駅から登山口へのアクセスが一番難しい。
民家のわきをすり抜けて行くこともあり、ハラハラドキドキだ。
しばらくは線路沿いに、踏切を渡りながら西進した。
青渭橋を渡ったところで右折し北上。しばらく行くと右手に青渭神社が見えた。
神社を右手に見ながらさらに北上。間もなく沢沿いの林道へ入る。
この林道でどこまでも突き進めそうだったが、途中出現した丸太の橋で右岸へ渡り、そのまま尾根へ登り登山道へ合流できた。


【惣岳山、高水山、岩茸石山】
惣岳山、高水山、岩茸石山は「高水三山」と呼ばれている。
高水山は今回のルートから少し外れていたが、せっかくなので頑張って往復した。
正直、高水山は展望なく殺風景なので、わざわざいく価値はないと思った。
岩茸石山からは北方の展望がよい。


【棒ノ嶺】
棒ノ嶺に着くと、平日にもかかわらず多数の登山客でにぎわっていた。
この山行全体では10パーティほどを見かけた。
気象予報どおり天気に恵まれ、山頂から北方の展望がよく開けていた。
展望の案内看板が充実しており、群馬県の山々を楽しめる。


【名栗湖周辺】
名栗湖(有間ダム)にはダムカードが置いてあり、有間ダム管理所で無料でもらえる。管理所は平日の9〜16時のみ対応。

周辺に「さわらびの湯」があり、入湯せずに土産物コーナーを覗く。
ついこの間知った「ヤマノススメ」というアニメのグッズが目的だったが、恥ずかしくて買えなかった。
その他、天覧山(日本酒)が置いてある。

以 上

訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 右岸 紅葉 山行 神木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ