ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770320 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

浅間山(箱根) [小涌谷St-▲-箱根湯本St]

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー forestspirit, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:箱根登山鉄道 小涌谷St.
帰り:箱根登山鉄道 箱根湯本St.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
1時間22分
合計
4時間37分
S小涌谷駅09:2909:41千条の滝09:5010:44浅間山11:5612:05大平台分岐12:09城山12:15高圧電線12:46湯坂山12:4712:52尾根を右にはずれる13:33湯坂城跡14:06早川旭橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(要所の状況は写真にコメントしました。)
(本日は2名なので行程はゆっくりめです。)
・標識はしっかりしています。
・登山鉄道で標高を稼いでしまうので、山頂まで登りは短時間です。
・浅間山からは広い尾根を緩やかに降りていきます。
・尾根は紅葉の盛りでした。
・後半の石畳は、濡れ落ち葉で滑りやすい山道でした。
登山届ポスト : 気づきませんでした。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

箱根登山鉄道 小涌谷駅。
2015年11月21日 09:16撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根登山鉄道 小涌谷駅。
駅前の道路を渡ります。道は右にカーブします。
2015年11月21日 09:28撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の道路を渡ります。道は右にカーブします。
保養所が点在する静かな道。
2015年11月21日 09:34撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保養所が点在する静かな道。
ここを左へ入ります。
2015年11月21日 09:35撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左へ入ります。
旅館の給水施設の脇を行きます。
2015年11月21日 09:37撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅館の給水施設の脇を行きます。
千条の滝に到着。
2015年11月21日 09:42撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千条の滝に到着。
洩れ水がきれいです。
2015年11月21日 09:44撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洩れ水がきれいです。
2
滝から左へ蛇骨川を渡ります。
2015年11月21日 09:44撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝から左へ蛇骨川を渡ります。
薄暗い山道を登っていきます。
2015年11月21日 10:13撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い山道を登っていきます。
尾根に出ると、宮ノ下駅への分岐。ここを右へ。
2015年11月21日 10:38撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると、宮ノ下駅への分岐。ここを右へ。
道は平坦になります。
2015年11月21日 10:39撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は平坦になります。
浅間山、山頂はこの先100m。
2015年11月21日 10:43撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山、山頂はこの先100m。
1
浅間山頂。
2015年11月21日 10:45撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山頂。
少し戻った芝状の広場で、早め長めの昼食。まだ人は10名程度。
2015年11月21日 10:43撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻った芝状の広場で、早め長めの昼食。まだ人は10名程度。
山頂からの箱根駒ヶ岳。
2015年11月21日 10:46撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの箱根駒ヶ岳。
2
山頂を越え、広い尾根道を降ります。
2015年11月21日 11:56撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を越え、広い尾根道を降ります。
1
大平台への道が左へ分岐します。ここは直進。
2015年11月21日 12:05撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平台への道が左へ分岐します。ここは直進。
思いの外、たくさんのススキが枯れずに残っていました。
2015年11月21日 12:11撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いの外、たくさんのススキが枯れずに残っていました。
1
高圧電線をくぐる、一本の松が印象的な所。
2015年11月21日 12:15撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧電線をくぐる、一本の松が印象的な所。
ここで尾根上の道は終わり、右へ降ります。
2015年11月21日 12:52撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで尾根上の道は終わり、右へ降ります。
湯坂城跡、小さな土塁を越えます。
2015年11月21日 13:33撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯坂城跡、小さな土塁を越えます。
旅館の屋根が見えると…
2015年11月21日 14:01撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅館の屋根が見えると…
左へ、下の国道一号線に降ります。
2015年11月21日 14:04撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ、下の国道一号線に降ります。
早川の旭橋でGPSログは終わり。この先賑やかな温泉街を5分も歩けば箱根湯本駅です。
2015年11月21日 14:05撮影 by Canon PowerShot A1200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川の旭橋でGPSログは終わり。この先賑やかな温泉街を5分も歩けば箱根湯本駅です。
撮影機材:

感想/記録

・そろそろ箱根も落ち着きつつあるかと、紅葉を期待して浅間山(せん
 げんやま)に。
・計画日前日に、箱根山の噴火警報レベルが平常に戻りました。
・改築後初めての箱根登山鉄道箱根湯本駅、道路を渡るブリッジもでき、
 きれいで便利になりました。
・車内では鉄道や周辺情報など、以前より詳しくアナウンスしてくれま
 す。
・小涌谷駅で降りた方は10名程度。
・道路を渡り、企業の保養所が点在する舗装道を上がり、途中で左に入
 ると、蛇骨川源流の千条の滝(ちすじのたき)に行き当たります。屏風
 状の溶岩の隙間から白い糸のように幾筋も洩れ出る水がきれいです。
・蛇骨川を渡って薄暗い山道をしばらく登ると、尾根上の宮ノ下駅への
 分岐に出ます。ここを右へ5分で明るく開けた浅間山に着きます。
・登山者は10名程度でしたが、1時間ほど昼食を採っている間にグルー
 プが次々到着、12時過ぎには70-80名の人で芝の山頂広場は埋まりま
 した。
・下りは広い緩やかな尾根を歩きます。ちょうど紅葉の盛りで、日を受
 けた雑木の赤黄が見事でした。アオキの実はまだ青です。
・のんびり歩いて山頂から50分ほどで、広い尾根を右に外れます。
・しばらくで石畳となりますが、前日の雨で濡れた落ち葉が積もり滑り
 やすい道でした。
・湯坂城跡の土塁を越えて山腹をジグザクに降りて行くと温泉旅館の屋
 根が見え、左下の国道1号線に降り立ちます。
・箱根駅伝の中継でもお馴染みの早川の橋を渡って、温泉街を行けば、
 箱根登山鉄道の箱根湯本駅です。
・駅付近の店でビール、コーヒーを飲みながら、今日を振り返り次回は
 どこへ行こうかと雑談するのも、恒例の終わり方。

・以前から箱根登山鉄道の車内が狭いのでレールの幅も山手線などより
 さらに狭いのかと思っていて、今回乗る前に調べてみました。すると
 逆に山手線より広く新幹線と同幅(標準軌)とわかり、意外でした。
・当日朝、箱根湯本駅で実際に見てみました。
・小田原から来る軌道は湯本駅でコンクリートの塊の車止め右側で終わ
 ります。山へ向かう軌道はその車止めの左側から始まります。この場
 所で両側を見比べてみると、確かに山へ向かう軌道の幅が広いことが
 わかりました。
・しかし乗車すると車内は新幹線どころか山手線より狭い。でも車内ア
 ナウンスで理由がわかりました。スイッチバックで登降するほど急な
 山は半径の小さいカーブが多いので、車幅を狭くして曲がりやすくし
 ているとのこと。これですっきりしました。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 一本 紅葉 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ