ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770403 全員に公開 トレイルラン甲信越

上越国際トレイルフェス2015

日程 2015年11月15日(日) [日帰り]
メンバー katsukaty
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上越国際スキー場、ホテルグリーンプラザ上越の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報ホテルグリーンプラザ上越の浴場の無料チケットをもらえます。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 保険証 携帯

感想/記録

上越国際トレイルフェス2015に参加してきました。
http://s-mountain.com/joetsu.html
今回エントリーしたのは35kmのレース。2度目のトレランレースエントリーです。

天気予報は1週間前から一貫して雨。前日に湯沢入りしましたが、予報通り天気は良くありませんでした。
当日、朝4時半頃に起きて窓から外を覗いてみたところ本降りの雨。テンションだだ下がりです。
スタート前も相変わらず本降りの雨が降り続いており、戦意喪失も甚だしい状態でしたが、一緒に行った子供達の手前、意を決して雨の中スタートゲートへ向かいます。
こんな状況で35km完走できるかな・・・

そんな中、本大会をプロデュースしている石川弘樹選手から残念な(?)お知らせ。
危険箇所があるため、コースを変更し27kmに短縮するとのこと。27kmといえば、3週間前に走った高尾山〜陣馬山と同等の距離。完走に向けて俄然やる気と自信が湧いてきます。
そうこうしているうちに、15分遅れで7時15分にスタート。

【スタート直後】
スキー場内の舗装道路を登っていきます。
まだまだ楽勝。

【トレイルへ】
土のトレイルを葛折りに登っていきます。
前日からの雨で滑ること!土は滑るので、できるだけ草を踏んでいきます。
この後、こんなの滑るうちに入らないということを思い知らされます。

【大沢峠まで】
登り基調の林道やスキー場、トレイルをこなしていきます。だらだらした登りが多いです。トレイルランは、このだらだらした登りを走れるかどうかが勝負のような気がします。私は勝負に負けました・・・

【第1エイド】
水やバナナのほか、魚沼産コシヒカリおにぎりや焼き芋もありバラエティ豊富。
でもここは水だけいただいて先を急ぎます。

【当間集落へ】
エイドを過ぎると、しばらく規則的なアップダウンを繰り返すトレイルゾーン。下った部分には水たまりができていてぐちゃぐちゃです。
最後の当間集落への下りは、とても滑ります。ここ、登れるのか?という疑問が湧きましたが、今考えても仕方がないので、とにかく下ります。

【第2エイド】
第2エイドでは、せっかくなので魚沼産コシヒカリおにぎり(新米使用)をいただきました!やっぱり日本人は米だね。

【大沢峠まで】
第2エイドからは元来た道を大沢峠まで折り返します。
嫌な予感は的中。激しい登りとスリッピーな足元で、ノースフェイス ウルトラトレイルのソールのトレッドパターンが細かいせいか、全然地面に食いつかず、全然先に進みません。次のシューズの参考にしよう。
そんなスリッピーな登りを歩いているうちに、水が流れているところを歩けばあまり滑らないことを発見。ここまでで足元はドロドロなので、躊躇なく上から泥水が流れてくる中を進みます。なんだこの競技・・・

【大沢峠〜ゴール】
大沢峠を過ぎ、トレイルを少し行くと、「あと5km」の看板を発見。勇気付けられます。その後、スキー場を直滑降で走り下りますが、下りたら登るのが山の常。シーズン中にはパノラマ第二ゲレンデとなる劇登りを直登していきます。この頃には雨も上がりつつあり、雨後の虫たちが大量に飛び始めます。
ゲレンデを登りきると、後は下りだけ。しばらく舗装道路を下った後、最後のゲレンデを転びながら直滑降で駆け下りてなんとか感想と相成りました。
ゴール後、またもや魚沼産コシヒカリおにぎり(新米使用)と豚汁をご馳走になりました。ビチョビチョドロドロのまま食べるおにぎりと豚汁、たまらなくうまい!腹に染み渡るごちそうでした。

【まとめ】
全体的に舗装路や林道の多いコースでした。なので、路面状況が良くて早い人なら、スピードコースなのだと思います。晴れていれば、景色もよかったのでしょう。残念。
ゲレンデには無数の溝があります。「足元注意」の看板があるものの、そこそこの斜度の斜面を、溝があるたびにスピードダウンしながら下るのは、結構しんどいです。
雨の中のレースとなりましたが、これまでにない泥んこトレランができ、これはこれで結構楽しかったです。気温も15度くらいと、結構高めだったのも良かったのかもしれません。

子供達は2.5kmのレースに出場しましたが、親子3人全員無事完走。
めでたし!
訪問者数:76人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 テン 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ