ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770449 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳〜鎌ヶ岳(鈴鹿山脈)

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー yumekaworu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武平峠無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
44分
合計
6時間54分
S武平トンネル西登山口06:5407:34沢谷峠07:3607:47クラ谷分岐07:4908:40七人山のコル08:4109:04東雨乞岳09:0609:19雨乞岳09:2109:32東雨乞岳09:3309:50七人山のコル10:34クラ谷分岐10:48沢谷峠10:5011:27武平トンネル西登山口11:3311:43武平峠11:4712:29鎌ヶ岳12:5113:21武平峠13:48武平トンネル西登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
武平トンネルを拠点に鈴鹿セブンマウンテン2峰を落としに行きました。
雨乞岳は滋賀県側の為か他のセブンマウンテンと異なり、登山道というよりはトレイル(長い散歩道)といった趣です。しかし、登山道・踏み跡不明確なところが多く、正確にテープ辿らないと簡単に道迷いします。(実際に道に迷って最終的に武平トンネル前に着かなければいけないところ、上にいました)
鎌ヶ岳は武平トンネル起点ですと片道1時間ちょっとの為か昼過ぎても結構登ってくる方いました。(後半修験道のような道でしたが、人がパッタリいませんでした。ここを回避する巻道があるのでしょうか?)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 皮手軍手 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガス ガスカートリッジ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

武平トンネル起点に鈴鹿セブンマウンテン2峰制覇スタートです。
2015年11月28日 06:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平トンネル起点に鈴鹿セブンマウンテン2峰制覇スタートです。
2
まずは雨乞岳へ。
2015年11月28日 07:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは雨乞岳へ。
1
前半はちょろちょろ川の渡渉
2015年11月28日 07:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半はちょろちょろ川の渡渉
中盤のクラ谷では幅2mほどの渡渉を何度か
(浮き石見極めれば、渡渉難易度低いです)
2015年11月28日 08:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤のクラ谷では幅2mほどの渡渉を何度か
(浮き石見極めれば、渡渉難易度低いです)
1
稜線間近の7番
2015年11月28日 08:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線間近の7番
1
登山口の1番から山頂9番まで標記あって分かりやすい。
(1区画の距離はバラバラですので1区画の目安はコースタイムと思われます)
2015年11月28日 08:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の1番から山頂9番まで標記あって分かりやすい。
(1区画の距離はバラバラですので1区画の目安はコースタイムと思われます)
1
霜柱を潰しながら歩くのが小学生の頃から好きです
2015年11月28日 08:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱を潰しながら歩くのが小学生の頃から好きです
1
7番以降はとても樹木の間を通っていくので気持ちいい
2015年11月28日 08:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7番以降はとても樹木の間を通っていくので気持ちいい
2
鎌ヶ岳がずいぶん遠くに
2015年11月28日 08:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳がずいぶん遠くに
3
東雨乞岳に近づくと眺望開けます。北風すごいです。
2015年11月28日 09:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳に近づくと眺望開けます。北風すごいです。
4
背丈ほどの笹原を進みます
2015年11月28日 09:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈ほどの笹原を進みます
4
東雨乞岳到着。雨乞岳までの稜線がキレイです。
2015年11月28日 09:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳到着。雨乞岳までの稜線がキレイです。
7
東近江市方向
2015年11月28日 09:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東近江市方向
1
すっかり秋ですね
2015年11月28日 09:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり秋ですね
3
雨乞岳着!笹に囲まれて狭い山頂です。
2015年11月28日 09:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳着!笹に囲まれて狭い山頂です。
5
遠く御在所
2015年11月28日 09:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く御在所
4
金明水で有名な綿向山。いつか行ってみたいです。
2015年11月28日 09:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金明水で有名な綿向山。いつか行ってみたいです。
3
東雨乞岳方向。この稜線を戻ります
2015年11月28日 09:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳方向。この稜線を戻ります
3
本日次の目標、鎌ヶ岳が遠く。
2015年11月28日 09:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日次の目標、鎌ヶ岳が遠く。
3
アップダウンばかりですので登りも下りもほとんど同じ時間
2015年11月28日 10:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンばかりですので登りも下りもほとんど同じ時間
1
道に迷って武平峠トンネル前の駐車場に出るはずが武平峠トンネル上に出てしまう。
2015年11月28日 11:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に迷って武平峠トンネル前の駐車場に出るはずが武平峠トンネル上に出てしまう。
3
気を取り直して鎌ヶ岳へ。
(標準コースタイム通りなら往復2時間)
2015年11月28日 11:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して鎌ヶ岳へ。
(標準コースタイム通りなら往復2時間)
1
雨乞岳と違いテープほとんどありません。
(登山道は明瞭です)
2015年11月28日 11:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳と違いテープほとんどありません。
(登山道は明瞭です)
1
鈴鹿山脈看板の三重バージョンです。
(雨乞岳のような滋賀バージョンの方が目安が分かって個人的に好きでした)
2015年11月28日 11:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿山脈看板の三重バージョンです。
(雨乞岳のような滋賀バージョンの方が目安が分かって個人的に好きでした)
1
武平峠(御在所と鎌ヶ岳への分岐)
2015年11月28日 11:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠(御在所と鎌ヶ岳への分岐)
1
御在所があんなに高く
2015年11月28日 11:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所があんなに高く
1
先ほどまでいた雨乞岳
2015年11月28日 11:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた雨乞岳
4
つららです。久しぶりに見ました
2015年11月28日 12:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららです。久しぶりに見ました
1
菰野町方面
2015年11月28日 12:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰野町方面
1
ボヤケていますが、御在所へひっきりなしにロープウェーが上がっていました。
2015年11月28日 12:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボヤケていますが、御在所へひっきりなしにロープウェーが上がっていました。
2
鈴鹿山脈南部っぽいザラ道
2015年11月28日 12:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿山脈南部っぽいザラ道
1
最後の登りは急登
(ここ人がほとんどいませんでしたが巻き道があるのでしょうか?)
2015年11月28日 12:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りは急登
(ここ人がほとんどいませんでしたが巻き道があるのでしょうか?)
チェーンやワイヤーがありましたが、ツルツルの為使用しない方がよさそう。
2015年11月28日 12:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンやワイヤーがありましたが、ツルツルの為使用しない方がよさそう。
2
鎌ヶ岳山頂着
2015年11月28日 12:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂着
7
澄んでいるので菰野の街がキレイに
2015年11月28日 12:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
澄んでいるので菰野の街がキレイに
1
先日断念した入道から鎌ヶ岳への稜線
2015年11月28日 12:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日断念した入道から鎌ヶ岳への稜線
1
宮妻峡方向。本当に山深いところですね
2015年11月28日 12:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻峡方向。本当に山深いところですね
1
山頂の神社。サビまくりの鳥居が怖い
2015年11月28日 12:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の神社。サビまくりの鳥居が怖い
1
下山完了
2015年11月28日 13:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了
2

感想/記録

雨乞岳、鎌ヶ岳を制覇し残す鈴鹿セブンは釈迦ヶ岳だけになりました。
真夏の藤原岳に始まり何とか年内に制覇したかったので、今回2峰最短起点で同日制覇することになりましたが、セブンマウンテン以外を繋ぐ結構おもしろそうな登山道もいくつかあったので、これは来春の目標です。
まずは最後の1峰を12月中に。
訪問者数:533人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

浮き石 急登 渡渉 巻き道 テン 霜柱
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ