ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770467 全員に公開 ハイキング中国山地東部

扇ノ山(河合谷コース往復)

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー satonao1jpn
天候曇り(山頂付近ガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥取市内より県道31号経て河合谷牧場へ、牧場入口(「立入禁止」の看板あり)を左に見送り、「水とのふれあい広場」(現在整備工事中)に車数台分の駐車場あり。トイレなし、水補給可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
37分
合計
2時間32分
S水とのふれあい広場13:3213:47上山高原コース分岐13:5314:03大石コース分岐14:22大ズッコ14:23上地コース分岐14:2814:40畑ヶ平分岐14:48扇ノ山15:1015:27大ズッコ15:2815:42大石コース分岐15:4516:04水とのふれあい広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から主要ポイント毎に距離表示付きの標識あり、山頂まで特段の危険・不明箇所等ナシ。
その他周辺情報下山後、国道9号を和田山方面へ向かう途中、新温泉町・湯村温泉あり。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

河合谷林道の駐車場から少し奥に、登山口あり。ハングル語の標識もありますね。
2015年11月21日 13:33撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河合谷林道の駐車場から少し奥に、登山口あり。ハングル語の標識もありますね。
1
木道あり。午後からの山登りで、山頂方面は少々ガスってます…。
2015年11月21日 13:36撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道あり。午後からの山登りで、山頂方面は少々ガスってます…。
1
上山高原コース分岐。ここまで15分、まずまずのペースです。
2015年11月21日 13:47撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上山高原コース分岐。ここまで15分、まずまずのペースです。
1
この木、強烈にネジれてます…。冬場の雪の重みでしょうか?
2015年11月21日 13:58撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木、強烈にネジれてます…。冬場の雪の重みでしょうか?
1
もののけの森のようです。落ち葉に隠れた気持ち良いトレイルを、緩やかに登っていきます。
2015年11月21日 14:12撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけの森のようです。落ち葉に隠れた気持ち良いトレイルを、緩やかに登っていきます。
1
小ピーク越え、上地コース分岐着。このルート、枝道が多数ありますが、道標完備。
2015年11月21日 14:27撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク越え、上地コース分岐着。このルート、枝道が多数ありますが、道標完備。
1
樹のアーチの向こうに、立派な避難小屋出現!
2015年11月21日 14:45撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹のアーチの向こうに、立派な避難小屋出現!
1
山小屋には珍しいオシャレな造り。真冬は2階からハシゴで出入りする模様。
2015年11月21日 14:46撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋には珍しいオシャレな造り。真冬は2階からハシゴで出入りする模様。
1
…と思ったら、ここが山頂でした!
2015年11月21日 14:52撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…と思ったら、ここが山頂でした!
1
頂上で3つのコースが合流。河合谷コースが最長ですが、それでも片道1時間強。。
2015年11月21日 14:52撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で3つのコースが合流。河合谷コースが最長ですが、それでも片道1時間強。。
1
外は寒いので、小屋の中で軽食・休憩。内部もログハウス風でオサレです!
2015年11月21日 14:56撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外は寒いので、小屋の中で軽食・休憩。内部もログハウス風でオサレです!
1
宿泊はしませんが、泊まり客風に上着と帽子を壁に掛けてみました!時間も遅く、他のハイカーは誰もいません。
2015年11月21日 15:02撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊はしませんが、泊まり客風に上着と帽子を壁に掛けてみました!時間も遅く、他のハイカーは誰もいません。
1
帰路の小ピーク、登り返しがキツいです…。この木も強烈に曲がってます。
2015年11月21日 15:26撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の小ピーク、登り返しがキツいです…。この木も強烈に曲がってます。
2
大石コースを少し下ったところに「噴火口」…。少々興味をそそられますが、ガスガスで日暮れも近いので、下山を急ぎます。
2015年11月21日 15:39撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石コースを少し下ったところに「噴火口」…。少々興味をそそられますが、ガスガスで日暮れも近いので、下山を急ぎます。
1
登山口帰着。水のふれあい広場は現在工事中。
2015年11月21日 16:08撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口帰着。水のふれあい広場は現在工事中。
1
(おまけ)日本の棚田百景の一つ、横尾棚田。だいぶ暗くなってきました…
2015年11月21日 16:42撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(おまけ)日本の棚田百景の一つ、横尾棚田。だいぶ暗くなってきました…
1

感想/記録

朝イチで奥出雲・吾妻山を往復、山陰路を約250km走破し、本日午後のターゲットは鳥取・兵庫県境の扇ノ山。河合谷牧場周辺のやや分かりにくい林道を詰め、13:30前に整備工事真っ最中の「水のふれあい広場」着。遅めのスタート、しかも高曇りの天候ながら、ここから山頂を目指します。
 駐車場付近には登山口の標識がなく、工事のオジサンに尋ねますが「自分はそういうの分からないんで…」とつれない返事。手探りで林道をそのまま進むと、左に立派な登山口の表示があり、ご丁寧にハングル語の記載までありました(意外にもグローバルな山なのですね…)。急な登りは最初の数百mのみ、あとは広い稜線上の道を緩やかに登っていきます。下山してくるハイカー数組とすれ違った後はいつもの一人旅。途中、右や左から次々と別のコースを合わせ、時に木道も現れて、山登りというより信州あたりの湿原巡りをしている気分です。
 小ピーク(大ズッコ)を越え、一登りで灌木のアーチをくぐった先に、立派なログハウス風の避難小屋出現。山小屋には珍しいガラス張りの瀟洒な造りに、一面ガスの山頂よりもこちらで休憩した方が良いかも、と思いつつ一歩前に出てみると、実はここが山頂でした…。
 兵庫県側を含め三つの登山コースが合流する無人の三角点で証拠写真ゲット、屋内もオサレな小屋の中で、ホッコリしながらオニギリ軽食。展望もないので、深い原生樹林の雰囲気を楽しみつつ、緩やかな道をズンズン下ります。途中、避難小屋泊まりと思しき男女ペアとスライドした後は再び一人きり、1時間弱でスタート地点に帰着。往復2時間余の平和なツアーを終えました。
 本日は午前・午後の2座で歩行時間は合計3時間余、途中のドライブが所要5時間でした。残る名山たちが各地に散在していることもあり、最近は山歩きの時間より下界の移動に遥かに長時間を要する効率の悪いツアーが続いてます。連休真っ最中で京都・大阪周辺の宿が取れず、本日のお宿も100km弱先の奥但馬・小代スキー場の民宿。こちらで鋭気を養い、体勢を立て直して、明日の京都方面への移動に備えます。
訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ