ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770569 全員に公開 ハイキング東海

黍生山から香嵐渓もみじまつりへ

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー munesan
天候くもり時々はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黍生山登山口に10台ほど駐車スペースあり
香嵐渓周辺の駐車場は1,000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
20分
合計
2時間40分
Sスタート地点12:2012:50黍生山13:0014:00飯盛山14:20足助八幡宮14:3015:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はない
登山ポストなし
香嵐渓の駐車場に公衆トイレ
その他周辺情報香嵐渓周辺、足助の街中など、食事処多数
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

黍生山は標識充実
距離は不明だが、進行方向は明確
2015年11月28日 12:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍生山は標識充実
距離は不明だが、進行方向は明確
1
西登山道でサクッと山頂
三角点や黍生城の説明板や登頂コメント記入ノートあり
2015年11月28日 12:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西登山道でサクッと山頂
三角点や黍生城の説明板や登頂コメント記入ノートあり
猿投山
こちら側からはあまり見ることがないなあ
2015年11月28日 12:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投山
こちら側からはあまり見ることがないなあ
2
山頂標と自撮り
後ろに望遠鏡があるが、使えません
2015年11月28日 12:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標と自撮り
後ろに望遠鏡があるが、使えません
2
東ルートで下山
途中から登山道の落ち葉がきれいに掃いてあった
2015年11月28日 13:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ルートで下山
途中から登山道の落ち葉がきれいに掃いてあった
東登山口
持ち手のしっかりした竹の杖が用意されていた
2015年11月28日 13:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東登山口
持ち手のしっかりした竹の杖が用意されていた
20分ほど舗装路を歩き、香嵐渓
赤い待月橋と巴川沿いのもみじ
2015年11月28日 13:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほど舗装路を歩き、香嵐渓
赤い待月橋と巴川沿いのもみじ
2
春にはカタクリの群生が楽しめる登山道を上がって、
飯盛山
休憩する行楽客でいっぱい
2015年11月28日 13:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春にはカタクリの群生が楽しめる登山道を上がって、
飯盛山
休憩する行楽客でいっぱい
香積院へ
本堂の屋根越しに紅葉
2015年11月28日 14:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香積院へ
本堂の屋根越しに紅葉
1
広場では猿回しの芸が披露されていた
2015年11月28日 14:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場では猿回しの芸が披露されていた
1
もみじのトンネル
落葉して、だいぶ色あせていた
2015年11月28日 14:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじのトンネル
落葉して、だいぶ色あせていた
1
足助八幡宮に参詣
足守のお守りを授かり、
今後の登山での健脚を願う
2015年11月28日 14:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足助八幡宮に参詣
足守のお守りを授かり、
今後の登山での健脚を願う

感想/記録

豊田市での用事が午前中に済み、
車を走らせ、黍生山から紅葉終盤の香嵐渓を巡りました。

黍生山(黍生城)
平安末期、標高374メートルの山頂に、尾張国の山田重長が山城を築き、
足助に居住後、足助氏を称し、この地を治めるようになった。
黍生山への登山道は明瞭。分岐には標識完備。
ただ、イノシシの掘り起こしでデコボコ。

*香嵐渓のもみじ*
香嵐渓のもみじは約380年程前に香積寺11世住職の三栄和尚によって植えられたのが始まり。
その後、昭和5年に『香嵐渓』と命名され、紅葉の名所となっている。
紅葉も終盤なのでそれほど混まないだろうと思っていたのですが、
道路は渋滞、駐車場の車の列、そして人の波。
夜にはライトアップも行われるので、まだまだ紅葉狩りに訪れる人は多いです。
ちょうど香嵐渓を回っているときに、足助観光協会の方が紅葉を撮影されていて、
ブログにアップされています。
http://asuke.info/blog/entry-1579.html
香積寺の本堂越しに見た紅葉がよかった。
山門を額縁に見立てて、もみじを眺めるのもよい。
広場で繰り広げられた猿回しには、何重もの輪になった人だかり。

足助八幡宮
創建は天武天皇白鳳二年(673)と伝えられ、檜皮葺三間社流造の本殿は国の重要文化財に指定されている。
古くから足、旅、交通の守護神として信仰されている。
今後の登山での健脚を願って、御足守を授かりました。

3時間足らずのハイキングでしたが、私的には内容盛りだくさんの時間を過ごせました。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ