ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770604 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都・愛宕山(清滝より月輪寺〜表参道周回)

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー satonao1jpn
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京都縦貫道・大原野ICより嵐山方面へ、渡月橋(観光シーズンはマイカー通行止)迂回し、清滝の一方通行トンネル抜け、バス停先の駐車場へ(1日1,000円;混雑時は整理員にキー預け)。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
26分
合計
3時間44分
S清滝駐車場09:3609:53林道分岐09:58月輪寺登り口10:53月輪寺10:5711:42山頂・愛宕神社11:4511:51神社休憩所12:0512:25水尾別れ12:5325丁目・お茶屋跡12:5813:20清滝駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース中、主要ポイントには標識完備、特段の不明・危険箇所なし。(月輪寺の登山口までの林道には分岐多し、要所の案内標識をたどれば問題ナシ。)月輪寺コース前半は岩場の急登、ショートカット箇所多し。ハイカー多数の場合は落石注意。
その他周辺情報嵯峨野エリアに日帰り温泉「さがの温泉・天山の湯」あり(大人1,050円、JAF等割引あり)。休憩室・食堂など完備。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

有料駐車場は朝9:30で既に満杯。1,000円払い、鍵預けて出発。
2015年11月22日 09:35撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有料駐車場は朝9:30で既に満杯。1,000円払い、鍵預けて出発。
周回コース、まずは右手の月輪寺へ。
2015年11月22日 09:36撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回コース、まずは右手の月輪寺へ。
1
林道出合。ここから左の山道を月輪寺へ。
2015年11月22日 09:57撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合。ここから左の山道を月輪寺へ。
1
関東で言うと、丹沢大山や高尾山の古い登拝路の雰囲気。
2015年11月22日 10:21撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東で言うと、丹沢大山や高尾山の古い登拝路の雰囲気。
1
樹の間隠れに鮮やかな紅葉。薄日も射し、まずまずのハイキング日和です。
2015年11月22日 10:31撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹の間隠れに鮮やかな紅葉。薄日も射し、まずまずのハイキング日和です。
1
月輪寺が近づきました。左が若者、右が一般人。一瞬迷いましたが、一応左へ!
2015年11月22日 10:40撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月輪寺が近づきました。左が若者、右が一般人。一瞬迷いましたが、一応左へ!
1
京言葉で優しく登山者をお出迎え。
2015年11月22日 10:43撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京言葉で優しく登山者をお出迎え。
2
木洩れ日も眼に優しい道。
2015年11月22日 10:46撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木洩れ日も眼に優しい道。
月輪寺到着。ちょうど紅葉真っ盛り!
2015年11月22日 10:49撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月輪寺到着。ちょうど紅葉真っ盛り!
4
子宝モミジ。いかにも御利益ありそう。
2015年11月22日 10:49撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子宝モミジ。いかにも御利益ありそう。
2
紅葉越しに、京都市街を一望!
2015年11月22日 10:51撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉越しに、京都市街を一望!
3
協力金(一人200円)支払いがてら、本堂参拝
2015年11月22日 10:53撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
協力金(一人200円)支払いがてら、本堂参拝
1
間もなく山頂。京都市街を眼下に見下ろせます。
2015年11月22日 11:32撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山頂。京都市街を眼下に見下ろせます。
3
山頂神社には立派な山門が。疲れた足に石段は堪えます…
2015年11月22日 11:35撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂神社には立派な山門が。疲れた足に石段は堪えます…
1
古さびた山門。。
2015年11月22日 11:37撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古さびた山門。。
2
山頂神社で記念撮影してもらいました。
2015年11月22日 11:40撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂神社で記念撮影してもらいました。
5
スゴい人もいますね…!
2015年11月22日 11:45撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴい人もいますね…!
1
石燈籠の数もハンパないです。そもそも、これだけの石をどうやって担ぎ上げたんでしょう??
2015年11月22日 11:48撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石燈籠の数もハンパないです。そもそも、これだけの石をどうやって担ぎ上げたんでしょう??
1
小代の民宿で作ってもらった朝食弁当。昼ご飯にちょうど良い豪華版です!
2015年11月22日 11:51撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小代の民宿で作ってもらった朝食弁当。昼ご飯にちょうど良い豪華版です!
1
表参道も紅葉がビューティフォー!!!
2015年11月22日 12:08撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道も紅葉がビューティフォー!!!
3
青空に巨木、紅葉が映えます。
2015年11月22日 12:10撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に巨木、紅葉が映えます。
1
ここは全国に数百ある愛宕神社の総本山の由。防火の神様がご祭神です。
2015年11月22日 12:13撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは全国に数百ある愛宕神社の総本山の由。防火の神様がご祭神です。
1
山腹の紅葉が色鮮やか。午後になっても何とか晴れてます
2015年11月22日 12:20撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の紅葉が色鮮やか。午後になっても何とか晴れてます
1
水尾別れ。ここも紅葉スポット。
2015年11月22日 12:23撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾別れ。ここも紅葉スポット。
1
ガレ場より、紅葉の木々を大展望。
2015年11月22日 12:37撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場より、紅葉の木々を大展望。
2
京都市街もだいぶ近くなってきました。
2015年11月22日 12:37撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市街もだいぶ近くなってきました。
2
要所要所に消防団のホッコリする標語標識あり。ここのは何やら艶かしいですが…
2015年11月22日 12:44撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所要所に消防団のホッコリする標語標識あり。ここのは何やら艶かしいですが…
1
絵に描いたような紅葉スポットのお茶屋跡。ここでちょっと休憩。
2015年11月22日 12:50撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵に描いたような紅葉スポットのお茶屋跡。ここでちょっと休憩。
4
これは古いケーブルカーの軌道跡ですね。ケーブルの廃線跡は初めて見ました!
2015年11月22日 13:14撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは古いケーブルカーの軌道跡ですね。ケーブルの廃線跡は初めて見ました!
2
周回コース完歩しました。下山は実質1時間15分。
2015年11月22日 13:17撮影 by SBM303SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回コース完歩しました。下山は実質1時間15分。
2

感想/記録

連休名山ツアー2日目、本日は奥但馬の宿を早朝スタート、高速を飛ばし京都市郊外へ。嵐山周辺はちょうど紅葉真っ盛り、朝から人も車も大混雑で、桂川を渡るのも一苦労です。やっとの思いで清滝駐車場へたどり着くと、こちらも朝9:30前の時点で既に満車状態。やむなく整理員のお兄さんに車のキーを預け、ハイカーの比較的少ない月輪寺コースへ。
 心配された天候は今のところまずまず、薄日も射す行楽日和。林道分岐を過ぎ、山道に入ると暫くは急登が続き、親子連れのハイカーと休憩のたびに抜きつ抜かれつしながら、息が切れたところで紅葉ピークの月輪寺到着。いかにも御利益ありそうな「子宝モミジ」の先から京都市街を一望、お賽銭を兼ね災害復興の協力金を納めて、ツアーの無事を祈った後、先を急ぎます。最後の登りをクリアすると、市街地の眺めが良い頂稜の一角に飛び出し、多くのハイカーがここでまったりランチ中。
 しばし尾根を巻くように表参道方面へ戻ると、立派な山門の向こうに風格ある愛宕神社が出現。さんざん登った後の石段登りは脚にこたえますが、何とか愛宕神社の本殿着。ここは全国に数百ある愛宕神社各社の総本山で、防火の神様がご本尊の由。お参りを済ませ、いわゆる「山頂三角点」を探しますが、頂上一帯は神社様にガッチリ管理されていて、立ち入りすら困難。仕方なく本殿の石段で証拠写真を撮っていただき、多くのハイカーで賑わう参道脇の休憩ベンチにて、前泊の民宿で包んでいただいた朝食弁当(昼食にちょうど良い豪華版でした)を頬張ります。
 下山は月輪寺コースとは打って変わって、午後になっても沢山の家族連れや運動部の中高生が続々登ってくる表参道コースへ。さすが「防火の神様」本家だけあり、ここで山火事を出すわけにはいかぬ、と強い決意を感じさせる消防団の標語標識が要所要所に現れ、中には「ナニコレ珍百景」的な微笑ましいものもあって、単調な下りの無聊を慰めてくれます。おおよそ3合目あたりに相当する二十五丁の旧お茶屋跡は、ちょうど紅葉がピークを迎え、もの寂びたあずまやとマッチして絵に描いたような鮮やかさ。ここでフルーツ缶休憩、登ってくるハイカーもほとんどいない参道を一気に下ります。戦前まで営業していたというケーブルカーの廃線跡を左手に興味深く眺めるうち、相変わらず紅葉狩りの観光客で大混雑の清滝駐車場に帰着。下山は正味1時間強の快調なペースでしたが、ここから車で嵯峨野温泉に向かうと、渡月橋周辺の道路は朝方以上の大渋滞、日帰り温泉・天山ノ湯まで数キロの道のりに1時間弱を要しました。
 ともかくも、愛宕山は京都市民はじめ近畿一円のハイカーに人気の山であることに加え、防火の総本山として全国の信者を集める求心力も高く、山腹の紅葉がちょうどピークを迎えたこともあり、その賑わいぶりには圧倒される思いでした。清滝からの周回ルートは、人と車がオーバーフローする京都市街の観光よりも、京都の色鮮やかな秋を満喫できる程良いコースでした。家族連れでこういう山歩きを楽しめる京都界隈のハイカーの皆様が羨ましく思えた次第です。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ