ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770737 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

二子山

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー yoshi(CL), hareo(SL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秩父の道の駅でトイレを済ませ、国道299号線で約40分。二子山登山口の駐車場は駐車場というより広い路肩でまともに止められるのは5台程度であとは路駐です。
登山口前にはトイレがありました。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
1時間25分
合計
5時間30分
S二子山登山口08:3009:10股峠09:2009:45東岳10:1010:35股峠10:4010:50上級コース分岐11:20一般コース合流11:30西岳山頂12:1013:20ローソク岩分岐13:2514:00ゴール(坂本)国道299G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東岳はバリエーションルートで標準コースタイムが載っていないが、片道30分で見るとよい。その他、YAMAPで見るとコースタイムがかなり長く設定されている様ですが間違いか?
コース状況/
危険箇所等
登山口から股峠までは沢沿いを登り、結構な斜面を登ります。
東岳:岩場の始まりまでは一部粘土質の土で滑ります。そのまま岩場に行かないでしっかり靴の裏の泥を落としたい。他の方のレポートにもりますが、左側が切れ落ちたオーバーハング気味の一ヶ所だけ緊張の場所がありますが、それ以外は慎重に進めば問題なし。
西岳:上級コース 最初は上級コースへ行くつもりではなかったが。。岩場の開始から20分は気を抜けませんが、手がかり足がかりが豊富で進む方向も明瞭で迷う事はありません。岩もよく乾いていてスリップもなし。尖っている岩をしっかり掴む必要があるのでグローブを忘れると厳しいでしょう。ヘルメットは所持しているなら使った方が良い。
西岳山頂〜西峰〜下山:慎重に行けば特に危険な場所はなく楽しい岩場歩きの連続です。ただし風が強い場合は要注意です。樹林帯の尾根の途中で坂本への分岐は鹿よけネットで仕切られているのでわかりにくく少し行き過ぎて戻りました。
その他周辺情報下山後の風呂は、国民宿舎 両神荘の日帰り温泉800円。内湯と露天風呂の間を行き来するのに一旦、脱衣場を通る。。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル
備考 ヘルメット(所持しているのに持って行かず、やはり装着するべきでした)

写真

二子山登山口の駐車エリア。
2015年11月21日 08:24撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山登山口の駐車エリア。
登山口 入山カウンターあり、ポチっとする。登山計画書の届けは箱は見当たらず。トイレあり。
2015年11月21日 08:24撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口 入山カウンターあり、ポチっとする。登山計画書の届けは箱は見当たらず。トイレあり。
登り始めて10秒後に見えたお向かいの山 名前はわからず。
2015年11月21日 08:25撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて10秒後に見えたお向かいの山 名前はわからず。
沢沿いを登ります。最初は結構急な登り。
2015年11月21日 08:27撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを登ります。最初は結構急な登り。
登り始めて30分くらいで山頂が見えはじめ、
2015年11月21日 08:58撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて30分くらいで山頂が見えはじめ、
紅葉。
2015年11月21日 08:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉。
2
紅葉。
2015年11月21日 09:03撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉。
2
命のお守りヘルメット
やっぱり持って来れば良かったかな。
2015年11月21日 09:08撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命のお守りヘルメット
やっぱり持って来れば良かったかな。
西岳コースマップ。
2015年11月21日 09:15撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳コースマップ。
引き返す勇気あります。
2015年11月21日 09:15撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返す勇気あります。
股峠。
2015年11月21日 09:15撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠。
東岳唯一の難所。
2015年11月21日 09:25撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳唯一の難所。
これに右足を乗せる。
2015年11月21日 09:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これに右足を乗せる。
無事に通過。
2015年11月21日 09:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に通過。
唯一の難所を過ぎればあとは慎重に行けば問題なし。
2015年11月21日 09:35撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の難所を過ぎればあとは慎重に行けば問題なし。
東岳山頂が見えました。
2015年11月21日 09:35撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳山頂が見えました。
振り返って西岳。
2015年11月21日 09:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って西岳。
東岳山頂。
2015年11月21日 09:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳山頂。
両神山。
2015年11月21日 09:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山。
両神山。
2015年11月21日 10:04撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山。
東岳の奥にある展望台から山頂方面。展望台へは2〜3分で行けます。
2015年11月21日 10:04撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳の奥にある展望台から山頂方面。展望台へは2〜3分で行けます。
山頂へ戻る途中
2015年11月21日 10:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ戻る途中
東岳を下山。難所を通過。
2015年11月21日 10:22撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳を下山。難所を通過。
1
西岳上級コース 引き返す勇気あります。
2015年11月21日 10:47撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳上級コース 引き返す勇気あります。
西岳上級コースと一般コースの分岐。
2015年11月21日 10:47撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳上級コースと一般コースの分岐。
ヤマレコでよく見る案内。
2015年11月21日 10:52撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見る案内。
先を行く団体さん。
2015年11月21日 10:55撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を行く団体さん。
先を行く団体さん最後尾の隊長さん。
2015年11月21日 10:55撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を行く団体さん最後尾の隊長さん。
無事に通過。
2015年11月21日 11:13撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に通過。
一般コースとの合流地点。
2015年11月21日 11:23撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般コースとの合流地点。
二子山西岳山頂。
2015年11月21日 12:04撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山西岳山頂。
この先のルート。
2015年11月21日 12:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先のルート。
この先のルート(引きの画で)。
2015年11月21日 12:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先のルート(引きの画で)。
山頂から下山開始。
2015年11月21日 12:14撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から下山開始。
1
風さえ強くなければ問題なし。
2015年11月21日 12:15撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風さえ強くなければ問題なし。
岩が浸食されていて、手がかり足場は十分。
2015年11月21日 12:15撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が浸食されていて、手がかり足場は十分。
下山中に振り返り、西岳山頂。左の稜線を下山します。
2015年11月21日 12:15撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に振り返り、西岳山頂。左の稜線を下山します。
再度振り返り、西岳山頂。
2015年11月21日 12:30撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度振り返り、西岳山頂。
不思議な形に浸食している岩を通過。
2015年11月21日 12:38撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な形に浸食している岩を通過。
岩場の最終行程、鎖場。
2015年11月21日 13:09撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の最終行程、鎖場。
樹林帯の尾根から振り返り、通ってきた稜線に感動。
2015年11月21日 13:23撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の尾根から振り返り、通ってきた稜線に感動。
股峠への分岐。
2015年11月21日 13:24撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠への分岐。
絵葉書に。
2015年11月21日 13:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵葉書に。
ゴールに到着。
2015年11月21日 13:57撮影 by Canon PowerShot A2600 , Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールに到着。
ゴールから二子山。
2015年11月21日 13:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールから二子山。
撮影機材:

感想/記録
by hareo

岩場はコンディションが良好であった為、上級コースでも安全に登山できましたが、おそらく自分にはこのレベルが上限でしょう。今後は岩登る際に、ここを基準に「行ける行けない」の判断ができる貴重な山行となりました。
訪問者数:54人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ