ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770760 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳&御在所岳 鈴鹿セブンデビューしました(^O^)/

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー shin0609
天候晴れ時々曇り
 風が強く、稜線は寒かった。御在所山頂は、15時時点で1℃。体感温度はマイナスです!
アクセス
利用交通機関
電車
近鉄四日市から湯の山線で30分弱。終点湯の山駅で下車し、三重交通のバス(片道280円)に乗り換えて数分で湯の山温泉バス停。
帰りも同じ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回も基本歩きです。ただし、雨乞岳〜武平峠、湯の山温泉バス停手前は小走り合計20分くらいしてます。
コース状況/
危険箇所等
全般に整備されていますが、この時期落ち葉の絨毯で、踏み跡がわからないところがたくさんあり、よく道をロストしました。特に国見峠から杉峠に至る道は、初めて歩くこともあり、かなり迷いました。
ただ、赤テープなどの目印も頻繁にあるので、キョロキョロしながら歩きました。
この時期、プチバリエーションルートのような体験をしました。
また、落ち葉でぬかるみが隠れていて、踏みぬいてしまい、靴が濡れたりします。ゲイター装着しておけばよかったです。
岩場あり、ロープ、鎖場などもあり、変化に富んでます。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 GPS 携帯 タオル ストック

写真

近鉄湯の山線の車窓から鈴鹿の山々が見えてきました。本日天気は期待できそう(^O^)/
2015年11月28日 07:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近鉄湯の山線の車窓から鈴鹿の山々が見えてきました。本日天気は期待できそう(^O^)/
1
近鉄湯の山温泉駅から始発のバスで湯の山温泉バス停へ。本日鎌ヶ岳に登られる予定の方と意気投合。今回は明るい時間帯に出発。明るいうちに戻ってきたい。
2015年11月28日 07:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近鉄湯の山温泉駅から始発のバスで湯の山温泉バス停へ。本日鎌ヶ岳に登られる予定の方と意気投合。今回は明るい時間帯に出発。明るいうちに戻ってきたい。
その方から、雨乞岳への道を教えていただきました。アドバイス通り、裏登山道国見経由で。
2015年11月28日 07:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その方から、雨乞岳への道を教えていただきました。アドバイス通り、裏登山道国見経由で。
天気期待できます(^O^)/
2015年11月28日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気期待できます(^O^)/
藤内小屋を通過。結構登る方が多く、賑わってます。
2015年11月28日 08:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内小屋を通過。結構登る方が多く、賑わってます。
1
まっすぐ向かうと国見峠の方向。左が御在所。
2015年11月28日 08:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ向かうと国見峠の方向。左が御在所。
3
鎖場もあります。
2015年11月28日 08:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もあります。
2
これらの岩場でクライミングをやってます。かなりの人がいました。
2015年11月28日 09:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これらの岩場でクライミングをやってます。かなりの人がいました。
2
どんどん高度を上げてきて、振り返ると、
2015年11月28日 09:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん高度を上げてきて、振り返ると、
2
菰野の町と四日市方面。奥には伊勢湾。
2015年11月28日 09:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰野の町と四日市方面。奥には伊勢湾。
4
えっ!よく見ると、雪!? 確かにこのあたり相当寒く、昨日あたりちらついたかも。
2015年11月28日 09:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ!よく見ると、雪!? 確かにこのあたり相当寒く、昨日あたりちらついたかも。
国見峠に到着。天気はいいですが、風が強く、また、寒い(>_<) 着込んで、一旦滋賀県側、愛知川の方へ下山していきます。
ここから滋賀県です。
2015年11月28日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見峠に到着。天気はいいですが、風が強く、また、寒い(>_<) 着込んで、一旦滋賀県側、愛知川の方へ下山していきます。
ここから滋賀県です。
3
紅葉は完全に終わってますね。
2015年11月28日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は完全に終わってますね。
2
ルートの踏み跡はわかりづらい。落ち葉の絨毯で迷います。
この赤いテープ等が目印ですが、よくロストします。
2015年11月28日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートの踏み跡はわかりづらい。落ち葉の絨毯で迷います。
この赤いテープ等が目印ですが、よくロストします。
1
上水晶谷を通過。
2015年11月28日 10:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上水晶谷を通過。
こういった渡河ポイントはたくさんあります。結構緊張する場所もありました。雨降った後は、難義するでしょうね。
2015年11月28日 10:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった渡河ポイントはたくさんあります。結構緊張する場所もありました。雨降った後は、難義するでしょうね。
この川正面を右手に行くと杉峠側に行きます。左はコクイ谷。
2015年11月28日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この川正面を右手に行くと杉峠側に行きます。左はコクイ谷。
ここの渡河も緊張しました。でもすでに落ち葉に隠れた水たまりを踏んで、靴は濡れちゃってます(^_^;)
2015年11月28日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの渡河も緊張しました。でもすでに落ち葉に隠れた水たまりを踏んで、靴は濡れちゃってます(^_^;)
4
この標識、菰野観光協会(三重県)と書いてあるけど、ここ滋賀県だけど・・・?。
2015年11月28日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識、菰野観光協会(三重県)と書いてあるけど、ここ滋賀県だけど・・・?。
1
御池鉱山旧跡通過。足は濡れてしまいましたが、本日は良いペースで歩けてます。このルートは、歩く人はあまりいないのかな。数人くらいとすれ違うのみです。
2015年11月28日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池鉱山旧跡通過。足は濡れてしまいましたが、本日は良いペースで歩けてます。このルートは、歩く人はあまりいないのかな。数人くらいとすれ違うのみです。
杉峠に来ました。これが名の由来の杉だそうです。暫らく前に枯れてしまったそうで、横の杉を改めて植林したそうです。
2015年11月28日 11:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠に来ました。これが名の由来の杉だそうです。暫らく前に枯れてしまったそうで、横の杉を改めて植林したそうです。
8
頂上は数名いました。西(滋賀県東近江市)から登ってくる人が多いみたい?
2015年11月28日 11:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は数名いました。西(滋賀県東近江市)から登ってくる人が多いみたい?
1
琵琶湖が見えるようですあ、ちょっと霞んでます。
2015年11月28日 11:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が見えるようですあ、ちょっと霞んでます。
杉を西から東方面に眺める。
2015年11月28日 11:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉を西から東方面に眺める。
1
そして、いざ雨乞岳に向け最後の坂を登っていきます。
稜線に出たら、とにかく風も強く寒い寒い(>_<)。慌てて着込んで登ります。
2015年11月28日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、いざ雨乞岳に向け最後の坂を登っていきます。
稜線に出たら、とにかく風も強く寒い寒い(>_<)。慌てて着込んで登ります。
稜線上部は笹の中を歩いて頂上へ。
2015年11月28日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上部は笹の中を歩いて頂上へ。
1
到着!鈴鹿セブン一座目です(^O^)/ 湯の山から4時間強でした。ちょうど12時。ここまでくると人が多くなりました。山頂は10名程度。
2015年11月28日 12:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!鈴鹿セブン一座目です(^O^)/ 湯の山から4時間強でした。ちょうど12時。ここまでくると人が多くなりました。山頂は10名程度。
8
笹に覆われた東雨乞岳の奥に、御在所や鎌ヶ岳が見えます。
2015年11月28日 12:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に覆われた東雨乞岳の奥に、御在所や鎌ヶ岳が見えます。
2
さて、これから、東雨乞岳を越え、奥の御在所へ向かいます。
2015年11月28日 12:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、これから、東雨乞岳を越え、奥の御在所へ向かいます。
4
10分強歩くと東雨乞岳に到着。振り返って雨乞岳。
2015年11月28日 12:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分強歩くと東雨乞岳に到着。振り返って雨乞岳。
4
鈴鹿の山々をパノラマで。
2015年11月28日 12:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の山々をパノラマで。
1
鈴鹿の山々南側。山の名前はこれから覚えていきます(^_^;)。
2015年11月28日 12:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の山々南側。山の名前はこれから覚えていきます(^_^;)。
2
朝の霜柱が、日が当たり溶け始めました。日当たり良い場所はぬかるみ始めます。ゲイター装着すればよかったと後悔。
2015年11月28日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の霜柱が、日が当たり溶け始めました。日当たり良い場所はぬかるみ始めます。ゲイター装着すればよかったと後悔。
雨乞岳と武平峠(駐車スペース)間は、こんな表示があり目安になります。
2015年11月28日 12:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳と武平峠(駐車スペース)間は、こんな表示があり目安になります。
幽谷を下っていきます。
2015年11月28日 13:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幽谷を下っていきます。
雨乞岳から1時間半程度で下ってきました。
2015年11月28日 13:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳から1時間半程度で下ってきました。
国道477号を横切り、さて、御在所へ登っていきます。
2015年11月28日 13:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道477号を横切り、さて、御在所へ登っていきます。
トンネルの上10分程度登ると、武平峠。御在所の反対側へ行くと鎌ヶ岳。まっすぐ行くと湯の山温泉ですが、今回は御在所へ行きます。
2015年11月28日 13:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの上10分程度登ると、武平峠。御在所の反対側へ行くと鎌ヶ岳。まっすぐ行くと湯の山温泉ですが、今回は御在所へ行きます。
鎌ヶ岳方面を振り返って。手前が武平峠。また、寒くなってきました。晴れたり曇ったりですが、稜線は風が強く寒いです。
2015年11月28日 14:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳方面を振り返って。手前が武平峠。また、寒くなってきました。晴れたり曇ったりですが、稜線は風が強く寒いです。
3
そして御在所岳山頂。生れて初めてきました。鈴鹿セブン2座目ゲットです(^O^)/
2015年11月28日 14:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして御在所岳山頂。生れて初めてきました。鈴鹿セブン2座目ゲットです(^O^)/
8
2時間半前にいた雨乞岳が奥に見えます。
2015年11月28日 14:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間半前にいた雨乞岳が奥に見えます。
向こうは伊吹方面?山の名前これから覚えます(^_^;)。
2015年11月28日 14:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうは伊吹方面?山の名前これから覚えます(^_^;)。
観光リフトがここまで来ているんですね。
2015年11月28日 14:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光リフトがここまで来ているんですね。
誰もいないので自撮り。ちょっとボケてます。寒いのでさっさと証拠写真撮って下山します(^_^;)。
2015年11月28日 14:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないので自撮り。ちょっとボケてます。寒いのでさっさと証拠写真撮って下山します(^_^;)。
7
いろいろ下山道あるのですね。今回は、登りが裏登山道だったので、表登山道を選択。再訪の際は、違うとこ登ろう!
2015年11月28日 14:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろ下山道あるのですね。今回は、登りが裏登山道だったので、表登山道を選択。再訪の際は、違うとこ登ろう!
ちょっと曇ってきました。奥に伊勢湾が薄ら見えます。
2015年11月28日 14:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと曇ってきました。奥に伊勢湾が薄ら見えます。
2
結構険しい山ですね。
2015年11月28日 15:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構険しい山ですね。
鎌ヶ岳を見ながら、下ります。いずれお邪魔しますね。
2015年11月28日 15:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳を見ながら、下ります。いずれお邪魔しますね。
1
いくつかの分岐を通過し、
2015年11月28日 15:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかの分岐を通過し、
湯の山温泉に降りてきました。ロープウェイも乗ってみたいなあ。
2015年11月28日 15:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の山温泉に降りてきました。ロープウェイも乗ってみたいなあ。
そして、朝出発したバス停に明るいうちに戻って来ました。今回は、標準コースタイム12時間を8時間で。内小走り20分くらいです。
2015年11月28日 15:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、朝出発したバス停に明るいうちに戻って来ました。今回は、標準コースタイム12時間を8時間で。内小走り20分くらいです。
3
撮影機材:

感想/記録

低山トレイル歩きシリーズを最近しているが、愛知県に住んでいながら、鈴鹿山脈に今まで全く縁がなかったので、いよいよデビューしました(^O^)/ 
結果大満足!この山域もいろいろな道があって、これから何度か訪れたい気持ちになりました。

今回は、まず、最もメジャーな山の御在所とあと一座何処かを日帰りで、ということで、雨乞岳を周回コースで堪能してきました。全般的に楽しいルートが続きましたが、この時期落ち葉の絨毯で踏み跡がわからず、道迷いを国見峠以降、結構頻繁にしました。プチバリエーション体験を楽しんだということでもありますが!(^^)! また、落ち葉の絨毯の下に水たまりがあり、靴が濡れてしまったりで結構ドタバタした山行でもありました(^_^;)

天候は基本晴れで後に曇りましたが、先日来の冷え込みで、山頂付近には雪?&霜柱がたくさんありました。風も強く相当寒かったです。次回来るときは寒さ対策しないと・・・。でも、夏はヒルが出たり暑かったりなので、この時期はマシかな。

今回、標準コースタイムが12時間ほどで、歩き始めが朝の8時だったので、暗くならない前に帰ってこれるか不安でしたが、何とかなりました。小走りが20分程度混ざってますが(^_^;)、基本歩きで行ってこれました。

さて、今回鈴鹿セブンの2座頂きました。楽しいトレイルまだまだありそうですので、ちょくちょく訪れてみたいと思います。




訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/15
投稿数: 275
2015/11/29 10:34
 こんにちは。
鈴鹿デビューお疲れさまでした
鈴鹿は奥が深く、私も足を踏み入れてない場所が多くあります。
道迷いも多く遭難事故もあるので気をつけてください
とはいえ、アルプスにない魅力もあり、結構楽しめますよ。
いつか鈴鹿セブンワンデイに挑戦してみてください。
箱根、京都一周、六甲全山やっているなら十分やれると思います
登録日: 2013/8/18
投稿数: 214
2015/11/30 10:22
 Re: こんにちは。
sm1959さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ようやく鈴鹿デビューしました!
近くに住んでいながら、遠くばかり行っているので、お叱りを受けるのでは?なんて思ってました(^_^;)
というのは冗談ですが、sm1959さんをはじめ皆さんの鈴鹿方面レコを見て気になってました。中京地区にいながら鈴鹿を訪れない登山者なんて・・・潜りですよね(^○^)

行って納得、遊歩道、登山道、バリルート、クライミング等、様々な要素がある山域ですね。
また、鈴鹿セブンなんて、気になる言葉を意識してしまったせいか、縦走したくなりました。sm1959さんから頂いた鈴鹿セブンワンデイ課題いつかチャレンジしようと思います。僕の場合は、sm1959さんのようなスピードはないので、とにかく時間かけてというパターンですが・・・(^_^;)
いずれにしても、sm1959さんのタイム以外のレコ参考にさせて頂きます(^-^)
登録日: 2011/8/14
投稿数: 507
2015/12/1 19:00
 はじめまして
鈴鹿の山へようこそ!
私もセブンのワンディ挑戦しようと
思ってから二年たちました(^^;)
日の長い時にしたいですが、そのときは
アルプスへいっていて、なかなか挑戦
できません。
上水晶谷への道は荒れていたことと
思います。お疲れ様でした。
登録日: 2013/8/18
投稿数: 214
2015/12/2 10:58
 Re: はじめまして
mieyamaさん、こんにちは。コメントありがとうございます(^○^)
僕は、登山経歴が短くかつ登るのはアルプス中心だったので、初の鈴鹿は新鮮でした。
マイペースではありますが、最近長めの距離を歩いているので、ワンデイは興味津々です。僕の場合、完歩するより24時間で収まるかどうかが不安です(mieyamaさんのペースで歩くのは僕には無理そうなので…(^_^;)。
また、(地図やレコで見ると)破線ルート急斜面もあるので、夜でも歩けるように1〜2回下見で部分的に歩こうと思ってます。チャレンジは、夜が長く・暑くなく・ヒルが出ない条件だとすると春くらいでしょうか?
タイム以外のレコを参考にさせて頂き、様々な鈴鹿の経験を積んでいこうと思ってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ