ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770833 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

ヘッデン使用で早朝、芦屋川~六甲山頂の王道をピストン

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー lagrange
天候晴れ♪
アクセス
利用交通機関
電車
行き帰りとも阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
28分
合計
5時間25分
S芦屋川駅05:3405:41芦屋川、高座の滝方面分岐05:4205:46城山・荒地山方面分岐点05:4706:00高座の滝06:0106:13ロックガーデンの案内板06:1606:37風吹岩06:4206:53荒地山への分岐07:19雨ヶ峠07:2207:38本庄橋跡07:3907:42本庄堰堤北側の分岐07:4308:08一軒茶屋08:1008:14六甲山08:42一軒茶屋08:4509:08本庄堰堤北側の分岐09:10本庄橋跡09:1109:23雨ヶ峠09:2609:51荒地山への分岐09:5210:02風吹岩10:0310:20蛙岩10:2110:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回はイノシシにも遭いませんでした(^^)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 ストック カメラ

写真

朝5時34分。始発前後の芦屋川駅です。今日も日の出前にスタートします。
2015年11月28日 05:34撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時34分。始発前後の芦屋川駅です。今日も日の出前にスタートします。
1
本日は満月だったので、日の出前でもかなり明るく感じました。
2015年11月28日 05:42撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は満月だったので、日の出前でもかなり明るく感じました。
1
先週に引き続き夜のロックガーデン入口です。
2015年11月28日 05:57撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週に引き続き夜のロックガーデン入口です。
2
高座の滝です。どうやら、毎朝ここでラジオ体操を行っているらしいです。待っている間皆さん焚火にあたって暖をとっているとのことです。
2015年11月28日 05:59撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝です。どうやら、毎朝ここでラジオ体操を行っているらしいです。待っている間皆さん焚火にあたって暖をとっているとのことです。
2
ロックガーデンの中央尾根をヘッデンで登っていきます。ヘッデンだとこんな感じで見えます。スマホが結構高感度のため、実際より少し明るい感じに映っていると思います。
2015年11月28日 06:05撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンの中央尾根をヘッデンで登っていきます。ヘッデンだとこんな感じで見えます。スマホが結構高感度のため、実際より少し明るい感じに映っていると思います。
4
鎖場はこんな感じ。
2015年11月28日 06:09撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場はこんな感じ。
2
徐々に白みゆくロックガーデンからの風景。
2015年11月28日 06:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に白みゆくロックガーデンからの風景。
11
寝起き?の猫にゃん(笑)
にゃんで起こすのー?みたいな顔でこっちを見てました。
2015年11月28日 06:34撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝起き?の猫にゃん(笑)
にゃんで起こすのー?みたいな顔でこっちを見てました。
2
風吹き岩到着。この時間でも先客がいらっしゃいました。
どうやら日の出を待ってらっしゃたようで、日の出の時刻を聞かれたので、あと5分ぐらいですかねーと答えました。
2015年11月28日 06:38撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹き岩到着。この時間でも先客がいらっしゃいました。
どうやら日の出を待ってらっしゃたようで、日の出の時刻を聞かれたので、あと5分ぐらいですかねーと答えました。
1
風吹き岩の上からの眺望です。日の出まであと少し。
2015年11月28日 06:39撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹き岩の上からの眺望です。日の出まであと少し。
7
風吹き岩から雨ヶ峠の間。確か芦屋カントリークラブを横切る手前だったと思います。朝焼けが六甲山の山並みを赤く染めて、メッチャ綺麗でした!
2015年11月28日 06:57撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹き岩から雨ヶ峠の間。確か芦屋カントリークラブを横切る手前だったと思います。朝焼けが六甲山の山並みを赤く染めて、メッチャ綺麗でした!
4
雨ヶ峠の少し前。朝日が眩しくテンション上がります!
2015年11月28日 07:11撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠の少し前。朝日が眩しくテンション上がります!
人っ子一人いない雨ヶ峠。独占!気持ちいいです♪
2015年11月28日 07:21撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人っ子一人いない雨ヶ峠。独占!気持ちいいです♪
2
住吉川上流。ここはいつ来ても水量豊かで、水も綺麗です。
2015年11月28日 07:35撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川上流。ここはいつ来ても水量豊かで、水も綺麗です。
七曲り入口手前。こうやって朝焼けの六甲を見ると、なんか自分も活力が湧いてくる感じがします♪
2015年11月28日 07:40撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲り入口手前。こうやって朝焼けの六甲を見ると、なんか自分も活力が湧いてくる感じがします♪
5
七曲りをノンストップで登り六甲山頂。
私は影で写真撮影(^^)
2015年11月28日 08:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲りをノンストップで登り六甲山頂。
私は影で写真撮影(^^)
12
朝ごはんは…
すいません。いつものカップ麺ですm(_ _)m
2015年11月28日 08:22撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはんは…
すいません。いつものカップ麺ですm(_ _)m
5
六甲山頂の東屋に放置されていた空き缶。
ちょっと下ればゴミ箱があるのに、何故ここに放置する!?
唖然としながらも、きっとうっかり置き忘れたのだろうと
思う事にし、一軒茶屋前のゴミ箱まで持っていきました。
2015年11月28日 08:41撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂の東屋に放置されていた空き缶。
ちょっと下ればゴミ箱があるのに、何故ここに放置する!?
唖然としながらも、きっとうっかり置き忘れたのだろうと
思う事にし、一軒茶屋前のゴミ箱まで持っていきました。
2
六甲山頂からの眺望。
やはり冬場は空気が澄んで美しいです。
2015年11月28日 08:41撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂からの眺望。
やはり冬場は空気が澄んで美しいです。
6
帰り際に一軒茶の写真。行きは必至だったので撮るのを
忘れました。この時、サイクリングしてる人たちに撮影を
譲ってもらいました。本当にごめんなさい!
2015年11月28日 08:45撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際に一軒茶の写真。行きは必至だったので撮るのを
忘れました。この時、サイクリングしてる人たちに撮影を
譲ってもらいました。本当にごめんなさい!
3
帰路は風吹岩から蛙岩経由。
2015年11月28日 10:21撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は風吹岩から蛙岩経由。
4
芦屋川からのルートはロックガーデンや城山・荒地山軽油がメインですが、会下山遺跡軽油もあります。道中はこんな感じで、ロックガーデンが岩場めいんなのに対し、所謂ハイキング的な山道が続きます。但し、ロックガーデン並に急登です。
2015年11月28日 10:25撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋川からのルートはロックガーデンや城山・荒地山軽油がメインですが、会下山遺跡軽油もあります。道中はこんな感じで、ロックガーデンが岩場めいんなのに対し、所謂ハイキング的な山道が続きます。但し、ロックガーデン並に急登です。
会下山遺跡からの眺望。
2015年11月28日 10:36撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会下山遺跡からの眺望。
3
会下山遺跡からの眺望2
2015年11月28日 10:37撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会下山遺跡からの眺望2
1
ここが 会下山遺跡への入口。猪除けに厳重にフェンスで仕切ってあります。
2015年11月28日 10:45撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが 会下山遺跡への入口。猪除けに厳重にフェンスで仕切ってあります。
1
会下山遺跡への入口付近はこんな感じ。
2015年11月28日 10:45撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会下山遺跡への入口付近はこんな感じ。
1
予定通り、11時に阪急芦屋川駅にゴール!
2015年11月28日 11:00撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通り、11時に阪急芦屋川駅にゴール!
3
本日はご褒美(アルコール)はダメなのでプロテイン注入(笑)。
しかし、偶然後ろに映ってい人の服がゼリーが飛び出るように見えるのに、後から気付いて笑ってしまいましたw
2015年11月28日 11:07撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はご褒美(アルコール)はダメなのでプロテイン注入(笑)。
しかし、偶然後ろに映ってい人の服がゼリーが飛び出るように見えるのに、後から気付いて笑ってしまいましたw
5

感想/記録

前回に引き続き、今回も午後から演劇の練習が入っていたため、日の出前ハイキングを実施しました。登山道入り口以降は視界が効くまでヘッデンを頼ります。

今回2回目のヘッデンでの山行でした。前回、ヘッデンでの山行は難しいなぁと感じたのですが、ライトから照らされている物の影が見えないので、風景を三次元的に捉えることができないからだと今回の山行で理解しました。
ヘッデンはmax80ルーメンの物を使用したのですが、前回登った時、ヘッデンの明かりがあまりに頼りなく買い替える必要があるかなぁ?と思っていました。しかし実際は電池をかなり消耗していたらしく、電池を替えるとかなり明くる山道を照らしてくれました。(嫁様が夜中の読書に使っていたと後で判明!)

ロックガーデンを登り切った後、風吹き岩にはなんとこんな早朝に先客。日の出を待っているとの事した。さらにその後、日の出前なのに下山してくる初老の夫婦とすれ違いました。「にーちゃん、元気やう!」と、言われ、思わず若々しいこえで「はいー!」なんて答えてしまって…(笑)。その方曰く、この道(芦屋川から六甲山)が楽に登れるようになると、どこでも登れるようになるとか。まぁ私も頑張ってみましょう(笑)

雨ヶ峠まで順調に登り、数分休憩後一気に七曲りを登りきり山ラーメン。前回は山頂で10名ぐらいの人と会いましたが今回は誰とも会わず。やはり、前回の三連休と通常の週末ではずいぶん様子が違っていました。

山頂で山ラーメン後はまた風吹き岩までの王道を下っていきます。雨ヶ峠を過ぎたあたりから先週程ではないのですが沢山の人とすれ違い挨拶も大変(笑)。風吹き岩から蛙岩方面に迂回します。

蛙岩から 会下山遺跡経由で芦屋川のルート。同じ芦屋川駅を起点としたルートなのですが、王道ルートと違いこちらはいつも閑古鳥です。もちろん、このルートも岩場がないだけで、登りはきついです。地形図をお持ちの方は見て頂けるとわかると思うのですが、ロックガーデン経由が口座の滝まで緩やかな谷間を進んでいるのに対し、このルートはいきなり尾根伝いを登るルートになっています。蛙岩あたりまではかなり登りがきついルートですが、ご老人や未就学児のお子様を連れて登るなら岩場が無いぶんロックガーデンよりこちらの方がいいのかなぁと思います。ただし…夏場は止めた方がいいです。一度、夏場にこの道を通ったことがあるのですが、笹薮が結構きついし、虫も多いです。

今週は一気に冷え込みました。山頂では日陰で土が凍っているほど寒かったのですが、それでもこの日の様に晴天で風も穏やかだとあまり厚着しなくても休憩することができました。本日はTシャツと長袖(共に化繊)で、山行開始と山頂での休憩時のみウィンドウブレーカーを着用で過ごしました。手袋(軍手)を忘れたのですが、結果として必要なかったです。

とにもかくにも、冷たい空気と晴れた空、朝日に燃える山並み、最高の山行でした♪
また、七曲りをいつの間にか一歩も立ち止まることなく登れるようになっていたりと、なんだか少し成長した自分を発見できました(^^)。
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ