ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770903 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳、イブネ(コクイ谷左岸尾根)

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー patho
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号線から朝明渓谷へ。
朝明キャンプ場有料駐車場利用(500円)。トイレ、ポストあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
1時間41分
合計
9時間12分
S朝明駐車場06:4007:41根の平峠08:08上水晶谷08:0908:22コクイ谷出合08:3209:26七人山09:2709:40七人山のコル09:4110:09東雨乞岳10:20雨乞岳10:2210:40杉峠10:5511:06杉峠の頭11:19佐目峠11:35イブネ11:43熊ノ戸平11:58チョウシ12:10クラシ12:3212:39イブネ北端13:16小峠13:1913:40コクイ谷出合14:2614:39上水晶谷15:02根の平峠15:52朝明駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝明渓谷から根ノ平峠経由でコクイ谷出合までは旧千種街道で、良好な整備ですが、この時期はルートが落ち葉で解りにくい部分もあります。

コクイ谷出合からコクイ谷左岸尾根経由で七人山東峰までは、基本バリエーションです。踏み跡は不明瞭な急登ですが、尾根芯を外さないようにすれば問題ありません。
上部ではまばらながらマーカーテープがありました。ただし、下りでの利用は、尾根が広く、支尾根も多いので十分注意してください。

七人山東峰〜七人山〜東雨乞との鞍部はきれいで清潔感のあるブナ?林で、自分は好きな所の一つです(特にこの時期)。ペンキマーカーも多いので従っていけば問題ありません。

雨乞岳〜杉峠〜イブネは基本的に問題ありませんが、杉峠までの下りは急ですのでスリップ、落石に注意が必要です。

イブネ〜チョウシは、ルートが不明瞭です。目視しながらチョウシに向かいますが、直でチョウシに向かうと途中の谷が深くて通過できないところがあります。少し向かって右手のチョウシ〜クラシ間の稜線に上がるように進むと、谷の渡渉がし易いです。目視できなければクラシ経由で行くのが無難です。チョウシ〜クラシ〜イブネ北端はルートの問題ありませんが、ガスると迷いやすいのはこのあたり全般に言えることですね。

イブネ北端〜神崎川(旧千種街道)は基本尾根芯か、下り向かって右手をまくように進みます。途中、右手の沢近くまで下りて左に転換するところがあります。イヤというほどマーカーテープがあります。今回調子にのって下っていたところ、小峠ちょい手前で右手の支尾根に乗ってしまいましたが、「人の痕跡」もあったのでそのまま進むと、楽に千種街道へ出てしまいました。こっちの方がいいわ。

〜根ノ平峠〜朝明渓谷は前述のように旧千種街道ですので、問題ありません。

適宜、立ち止まり休憩と一服休憩しています。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

スタートします。
到着時に5-6台の車がありましたが、準備中にも続々と到着されていました。
2015年11月28日 06:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートします。
到着時に5-6台の車がありましたが、準備中にも続々と到着されていました。
2
皆さん、釈迦ヶ岳方面に行かれたようで、根ノ平方面へ行かれる方は少なそうです。
2015年11月28日 07:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん、釈迦ヶ岳方面に行かれたようで、根ノ平方面へ行かれる方は少なそうです。
葉も落ちて、初冬の雰囲気。
2015年11月28日 07:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉も落ちて、初冬の雰囲気。
2
根ノ平峠到着です。
2015年11月28日 07:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根ノ平峠到着です。
2
今のところ快晴。風も弱く快適です。
なかなか日が入りません。
2015年11月28日 07:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のところ快晴。風も弱く快適です。
なかなか日が入りません。
4
上水晶谷出合です。
2015年11月28日 08:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上水晶谷出合です。
2
コクイ谷出合です。写真左奥がコクイ谷左岸尾根(七人山東峰北東尾根?)です。
コクイ谷のみ渡渉して、神崎川沿いに乗りあがるとそこが取っ付きです。
2015年11月28日 08:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コクイ谷出合です。写真左奥がコクイ谷左岸尾根(七人山東峰北東尾根?)です。
コクイ谷のみ渡渉して、神崎川沿いに乗りあがるとそこが取っ付きです。
3
尾根の途中で振り返ります。
2015年11月28日 08:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の途中で振り返ります。
1
もうすぐ七人山東峰です。
2015年11月28日 09:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ七人山東峰です。
3
七人山へ向かいます。この時期は、特にいい雰囲気です。
2015年11月28日 09:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七人山へ向かいます。この時期は、特にいい雰囲気です。
3
看板は有りましたっけ?。しばらく来ていなかったので、知らなかったのか、記憶が消えちゃったのか?。武平から来るときは七人山はパスしてましたから。
2015年11月28日 09:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板は有りましたっけ?。しばらく来ていなかったので、知らなかったのか、記憶が消えちゃったのか?。武平から来るときは七人山はパスしてましたから。
6
東雨乞岳です。
2015年11月28日 10:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳です。
7
雨乞岳山頂から、東雨乞、御在所方向を望みます。
2015年11月28日 10:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂から、東雨乞、御在所方向を望みます。
8
池も凍っています。
2015年11月28日 10:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池も凍っています。
3
杉峠です。大休憩します。
2015年11月28日 10:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠です。大休憩します。
3
杉峠の頭です。こんな「彫り物」があったなんて知りませんでした。
2015年11月28日 11:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠の頭です。こんな「彫り物」があったなんて知りませんでした。
2
ダイジョウ、佐目峠、杉峠の分岐。
2015年11月28日 11:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイジョウ、佐目峠、杉峠の分岐。
2
佐目峠。
2015年11月28日 11:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐目峠。
5
イブネとチョウシ間の水場。
2015年11月28日 11:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネとチョウシ間の水場。
3
銚子ヶ口、チョウシ、クラシの分岐。
2015年11月28日 11:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ヶ口、チョウシ、クラシの分岐。
1
チョウシ山頂(らしい)。
2015年11月28日 11:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウシ山頂(らしい)。
4
チョウシから望むクラシ、イブネ北端。
2015年11月28日 12:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウシから望むクラシ、イブネ北端。
6
クラシ山頂(らしい)。一服します。
2015年11月28日 12:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ山頂(らしい)。一服します。
4
イブネ北端。ここから神崎川に下降します。
2015年11月28日 12:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ北端。ここから神崎川に下降します。
5
コクイ谷出合に戻りました。周回は終了します。天候は曇りになってきました。
2015年11月28日 13:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コクイ谷出合に戻りました。周回は終了します。天候は曇りになってきました。
2
「帰りたくない病」の兆候が出始めました。先も読めてきたので、大休憩しました。
2015年11月28日 14:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「帰りたくない病」の兆候が出始めました。先も読めてきたので、大休憩しました。
3
根ノ平峠に着きます。
2015年11月28日 15:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根ノ平峠に着きます。
1
駐車地に到着しました。終了します。
2015年11月28日 15:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地に到着しました。終了します。
4

感想/記録
by patho

企画ものの都合で、連続の土日出勤と悪天候で今月は行けていませんでした。
初冬の鈴鹿を満喫したくて選んだルートでしたが、天候にも恵まれ目論み通りに満喫できました。
ただ、久しぶりだったので(ほぼ一か月ぶり)、足がガタガタです。ヤレヤレ。
12月もいろいろあって行けそうもないなあ。
訪問者数:431人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 3908
2015/12/1 11:06
 コクイ谷からですか
pathoさん、こんにちは

久しぶりの山行でしたか。お疲れ様でした。朝明からだと、コクイ谷から上る雨乞岳もいいなあと思ってみてました。三文ハゲから直登できないかなんてのも検討してますが、ここらあたりまでくると鈴鹿の奥深さを感じられていいところですね。
天気も良かったようで何よりでした。
登録日: 2014/3/6
投稿数: 46
2015/12/4 10:12
 Re: コクイ谷からですか
おはようございます。
今回は七人山山頂付近が主たる目的だったので、北西、北、南の尾根を選択肢に入れていました。結局もっとも近い北から入ったのは、歩行距離をなるべ短くしたかった怠け心からです(笑)。あの辺りは静かで、のんびりした尾根が多くて、いいところです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ