ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770932 全員に公開 ハイキング甲信越

猿橋から岩殿山 大月市秀麗富嶽十二景の1つ

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー YAMA555(CL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
地元草加から南越谷ー武蔵野線→西国分寺ー中央線→立川→高尾と乗り継ぎ猿橋で下車。帰りは大月から同じルートで戻り。
休日おでかけパス(2620円)をみどりの窓口で購入します。片道1663円だから往復で600円くらいお得。しかも1日乗り放題。今回は北朝霞で仲間と軽く打ち上げで途中下車したけどOK。
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2093
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
42分
合計
4時間49分
S猿橋駅09:3509:48猿橋10:0410:44岩殿上バス停10:5211:18岩殿山11:2612:58天神山13:0513:25稚児落し13:2814:24大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはEtrex20のGPSデータです。
コース状況/
危険箇所等
●猿橋
猿橋駅より国道20号沿いに歩いていくと案内板があります。猿橋入口には大型バスが駐車していました。
猿橋は「岩国の錦帯橋」「木曽の棧(かけはし)」と並ぶ日本三奇橋のひとつ。もっと山深いのかと思いきや町の中にあります。

●岩殿山
戦国時代の山城で岩壁の山です。随所に山城跡の案内板があり、足軽になって攻めてきたつもりで登っていくと面白いかもしれません。
大月市・秀麗富嶽十二景の1つに選ばれております。さすが富士山の展望は良いですね。
稚児落としまで歩けますが、合計4回のアップダウンがあり、途中10m級の鎖場が数箇所あります。思いのほか登ったぞという満足感が高い山でした。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

猿橋駅にて下車。
改札出ると猿橋の案内板があります。向かって左の階段へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋駅にて下車。
改札出ると猿橋の案内板があります。向かって左の階段へ。
1
猿橋駅を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋駅を出発。
県道20号沿いに1.5キロ歩きます。
途中に案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道20号沿いに1.5キロ歩きます。
途中に案内板。
猿橋左の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋左の標識。
1
猿橋の入口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋の入口に到着。
入口からすぐに見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口からすぐに見えてきました。
住宅地が奥にあるのでちょっと想像していた雰囲気と違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地が奥にあるのでちょっと想像していた雰囲気と違う。
猿橋の道標。もみじが色づき始め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋の道標。もみじが色づき始め。
1
名勝猿橋。日本三奇橋のひとつです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名勝猿橋。日本三奇橋のひとつです。
ちょっと階段を下りて撮影。両岸から張り出した四層のはねぎによって支えられている珍しい橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと階段を下りて撮影。両岸から張り出した四層のはねぎによって支えられている珍しい橋。
1
渓谷をカヌーで通っていったご一行がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷をカヌーで通っていったご一行がいました。
3
写真を撮ったら実際に橋を渡ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮ったら実際に橋を渡ってみる。
橋には灯篭が。夜も風情があるんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋には灯篭が。夜も風情があるんでしょうね。
隣の橋から猿橋全貌を撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の橋から猿橋全貌を撮影。
お次は岩殿山に向かいます。
中央高速道路の下を通る。下から見るととても大きな橋ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次は岩殿山に向かいます。
中央高速道路の下を通る。下から見るととても大きな橋ですね。
岩殿山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山が見えてきました。
歩いていると途中に案内板を発見。鬼の杖ってなんだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていると途中に案内板を発見。鬼の杖ってなんだろう?
道をそれたところに鬼の杖という石がありました。見た感じはなんてことなさそうですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道をそれたところに鬼の杖という石がありました。見た感じはなんてことなさそうですが。
1
百蔵山方面。天気は快晴で気持ちよい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山方面。天気は快晴で気持ちよい。
1
裏道から岩殿山に取り付く。ところどころに岩殿山への案内板がたっています。七社権現洞窟分岐。とりあえず寄る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道から岩殿山に取り付く。ところどころに岩殿山への案内板がたっています。七社権現洞窟分岐。とりあえず寄る。
七社権現洞窟。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七社権現洞窟。
岩殿山まで結構な距離階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山まで結構な距離階段。
階段を登っていくと水平な道になってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登っていくと水平な道になってきます。
山頂直下の馬場跡に到着。平らなスペースが山の上にあるなんて。ここで馬の練習していたようですが、わざわざ山の上まで連れてきたの?富士山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の馬場跡に到着。平らなスペースが山の上にあるなんて。ここで馬の練習していたようですが、わざわざ山の上まで連れてきたの?富士山が見えます。
とりあえず山頂の本丸へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂の本丸へ向かう。
岩殿山頂に向けて歩くと随所に山城の跡地案内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山頂に向けて歩くと随所に山城の跡地案内。
1
山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
1
本丸跡に到着。馬場跡に比べると狭いですが十分なスペース。
冬枯れで葉が落ちているので周りの山が枝越しに見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸跡に到着。馬場跡に比べると狭いですが十分なスペース。
冬枯れで葉が落ちているので周りの山が枝越しに見えますね。
一番高いところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高いところ。
馬場跡に下る途中。富士山の景色が素晴らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場跡に下る途中。富士山の景色が素晴らしいです。
1
そして滝子山なのかな稜線が綺麗ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして滝子山なのかな稜線が綺麗ですね。
馬場跡から展望台へ到着。大きな石碑あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場跡から展望台へ到着。大きな石碑あり。
1
岩殿城跡案内図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿城跡案内図。
そして岩殿城跡の説明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして岩殿城跡の説明。
展望がいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がいいですね。
大月の市内を眼下に富士山が見事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月の市内を眼下に富士山が見事。
1
山の下にはいつも素通りする中央高速道が通ってます。
岩がきれ落ちているから下が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の下にはいつも素通りする中央高速道が通ってます。
岩がきれ落ちているから下が見える。
1
秀麗富岳十二景の一つに選ばれるだけありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀麗富岳十二景の一つに選ばれるだけありますね。
1
季節はずれの花。つつじかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節はずれの花。つつじかな?
2
改めて岩殿山山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて岩殿山山頂!
2
裏から回って表方面へ揚城戸跡。自然の防護柵ですね。
かなり攻めにくい山でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏から回って表方面へ揚城戸跡。自然の防護柵ですね。
かなり攻めにくい山でしょう。
稚児落としに向かいます。下まで良く見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としに向かいます。下まで良く見える。
稚児落としに行く途中。一箇所分岐。もちろん鎖場を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としに行く途中。一箇所分岐。もちろん鎖場を行きます。
鎖場見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場見えてきました。
結構長い鎖場が2連続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構長い鎖場が2連続きます。
1連10mくらいでしょうか。足場しっかりですべりにくい感じなので問題はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1連10mくらいでしょうか。足場しっかりですべりにくい感じなので問題はありません。
2連目の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2連目の登り。
ロープの登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの登り。
1
鎖場登った跡の景色。岩殿山が綺麗に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場登った跡の景色。岩殿山が綺麗に見えます。
次は細いトラバース。そしてそこから15m位の鎖場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は細いトラバース。そしてそこから15m位の鎖場。
鎖場を登ってくる相方。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登ってくる相方。
1
しばらく降り、再び登り返していると危険マーク!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく降り、再び登り返していると危険マーク!
ついに稚児落としに突入です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに稚児落としに突入です。
凄い大垂壁ですねー。感心します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い大垂壁ですねー。感心します。
1
そして富士山の展望も良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして富士山の展望も良いです。
1
稚児落としの上に到着。左奥が岩殿山。結構歩きましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としの上に到着。左奥が岩殿山。結構歩きましたね。
稚児落とし覗き込もうとしたけど・・・ちょっと足がすくみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落とし覗き込もうとしたけど・・・ちょっと足がすくみます。
1
稚児落としから一気に下って歩道を歩いて大月に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としから一気に下って歩道を歩いて大月に向かいます。
大月駅に到着。岩殿山が良く見えますね。
結構面白いルートでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅に到着。岩殿山が良く見えますね。
結構面白いルートでした。
駅前に秀麗富岳十二景の一覧がありました。
この辺はまだまだ歩いておらず、滝子山、高川山、本社ヶ丸しか行ったことありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前に秀麗富岳十二景の一覧がありました。
この辺はまだまだ歩いておらず、滝子山、高川山、本社ヶ丸しか行ったことありません。

感想/記録

会社の先輩で城好きの人がいて山城に行きたいと頼まれていたので、私もまだ歩いていなかったけど、いつも気になっていた岩殿山をお誘いしました。せっかくなので日本三奇橋の一つ猿橋を見てお手軽ハイキング。
休日おでかけパスを使えば大月まで乗り放題で2620円。範囲ギリギリまで使えるのでお得度が高いですね。交通費3000円で収まるのはとても嬉しいです。

猿橋からの観光でおよそ3キロくらい足慣らしに歩いてからの岩殿山なので初心者にはちょうど良いコースです。岩殿山自体も階段状が多いものの城跡に富士山の大展望に見所満載。稚児落としに向かう途中の鎖場は結構高度感があり、スリリングな一面もあります。さらに最後に稚児落とし。この大垂壁はなかなかの迫力で圧倒されます。

山を始めたばかりの人、もしくは山を始めたいと思っている人には、お手軽で適度に変化に富んでいて見所があってとってもお勧めの山でした。
次回は百蔵山とセットで歩いてみたいものです。
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 道標 秀麗富嶽十二景 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ