ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770937 全員に公開 ハイキング丹沢

塩水橋〜丹沢山〜蛭ヶ岳

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー nesuuy
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋は駐車場がないが、路肩に停めるスペースがある。
朝6時の時点で10台程度停車されていたが、若干の余裕があった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
2時間6分
合計
9時間15分
S塩水橋06:2007:25雨量計07:3508:24天王寺尾根分岐08:37大崩ノタツマ(大クドレ)09:05丹沢山09:2709:55不動ノ峰休憩所09:5810:03不動ノ峰10:12棚沢ノ頭10:27鬼ヶ岩ノ頭10:53蛭ヶ岳11:4512:04鬼ヶ岩ノ頭12:04棚沢ノ頭12:1912:27不動ノ峰12:32不動ノ峰休憩所13:03丹沢山13:2713:40大崩ノタツマ(大クドレ)13:47天王寺尾根分岐14:56天王寺峠15:35塩水橋15:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
塩水林道側の登山道はほぼ全域にわたり霜が降りていたが雪はなし。
天王寺尾根側は霜も雪もなし。(午後だったからかもしれないが)
丹沢山〜蛭ヶ岳は道が溝のようにくぼんでいる部分が多く、ぬかるみが激しかった。
氷が張っている箇所もあり。
鎖場の釘(?)も抜けかかっていた。
また途中何箇所かトゲのある植物が道をふさいでいるため、素肌を出していると危険かも。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル ストック

写真

堂平の雨量計そばにある登山道入り口
見落としてしまいそう(そういえばワサビ沢の入り口完全に見落としてた)
2015年11月28日 07:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平の雨量計そばにある登山道入り口
見落としてしまいそう(そういえばワサビ沢の入り口完全に見落としてた)
初めての鎖場(鎖使う必要はなかったけど)
(天王寺尾根分岐そば)
2015年11月28日 08:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての鎖場(鎖使う必要はなかったけど)
(天王寺尾根分岐そば)
丹沢山三角点から富士山
晴れて良かった 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山三角点から富士山
晴れて良かった
1
丹沢山みやま山荘の温度計は0℃
2015年11月28日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山みやま山荘の温度計は0℃
蛭ヶ岳三角点から富士山
晴れて良かった 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳三角点から富士山
晴れて良かった
2
蛭ヶ岳より檜洞丸ごしの富士
絶景かな 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳より檜洞丸ごしの富士
絶景かな
1
鬼ヶ岩ノ頭からの富士
2015年11月28日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩ノ頭からの富士
1
蛭ヶ岳と富士
2015年11月28日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳と富士
1
午後は富士山にいい感じの雲がかかってきた
2015年11月28日 13:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後は富士山にいい感じの雲がかかってきた
1
天王寺尾根にて
道が分からんと嘆いてたところに一枚の紙が…
遭難しなくて済んだ
2015年11月28日 14:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王寺尾根にて
道が分からんと嘆いてたところに一枚の紙が…
遭難しなくて済んだ

感想/記録
by nesuuy

日帰りが難しい蛭ヶ岳登山。マイカーやバイクがあれば塩水橋から日帰りで登れると聞き、晴れの土曜日、ここしかないと朝3時半起きで出発。

日の出前の登山は少し怖かったが、天気も良く気温もまずまず。無事に登れ良い思い出になりました。
丹沢山までの上り下りは道に迷いそうになることもあったが、
霜と赤テープを目印になんとか辿りつけた。天王寺尾根は自分には難易度が高い。
また途中3度ある鎖場は結構怖かった。
下りは嫌でも下を見てしまうのでなおさら。。
石を落とさないように慎重に行くと言うのも今まで経験したことがなかったのでいい経験になった。
訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

赤テープ 鎖場 林道 三角点 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ