ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771000 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

障子ヶ岳・黒岩山

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー -tk2
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道500号線から、しゃくなげ荘側の大南林道に入り、英彦山大権現社の駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
41分
合計
7時間26分
S英彦山大権現社08:3710:25障子ヶ岳10:3011:46旧キャンプ場跡12:50岩壁直下(昼食)13:2614:03黒岩山14:34大南林道登山口14:53北東谷へ下る15:24鬼杉登山口16:03ゴール地点(英彦山大権現)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(障子ヶ岳直登)英彦山大権現横から汐井川を渡渉後、踏み跡・目印をたどり、(地形図で見て)三角斜面の右側尾根側の作業道をジグザグに登り、高度約780mの作業道分岐から急な尾根筋を直登した。稜線手前に岩壁が広がるが、右側に斜めに登るルートがあり目印が付いていて、手元・足元注意要だが、比較的容易に稜線に上がれた。
 下山は伐採植林の谷から作業道を下り、三角斜面の向かって右側尾根を直降、目印がまばらで山作業?の印も多いのでGPSを見ながら玉屋神社口の渡渉地点方向へ下った。

(黒岩山)岳滅鬼山コースの廃小屋左の”北西尾根”標識から尾根取り付きまで目印がまばらで分かりにくく、GPSで探りながら”北西尾根”に取り付いた。大岩壁は、迂回ポイントがわからず岩壁直下まで登り、岩壁沿いに左にトラバースし、途中で赤テープを見つけ、岩壁切れ目の急斜面を登り、尾根筋から山頂稜線に上がった。
(目印の付いた枯れ枝が落ちているのもあったので、見落としもあるかもしれません)

参照資料:筑豊100山パーフェクトガイド 障子ヶ岳・黒岩山
その他周辺情報英彦山大権現社は、飲食禁止・犬の散歩お断りの表示あり。水場、トイレあり。
しゃくなげ荘は、立ち寄り湯、食事処あり
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 GPS コンパス(念のため) 昼食 行動食 飲料 雨具 その他
備考 GPS軌跡は、途中追跡停滞や大きなズレがあったので、カシミールで接続・修正しています。

写真

英彦山大権現駐車場の近くで数頭の鹿に遭遇
2015年11月28日 08:00撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山大権現駐車場の近くで数頭の鹿に遭遇
大権現横から汐井川を渡渉、水量が少な目でわりと楽に渡れた
2015年11月28日 08:41撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大権現横から汐井川を渡渉、水量が少な目でわりと楽に渡れた
1
渡渉後、白杭から踏み跡、目印をたどる。ゆるやかな裾野から急な三角形の斜面が立ち上がる
2015年11月28日 08:43撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉後、白杭から踏み跡、目印をたどる。ゆるやかな裾野から急な三角形の斜面が立ち上がる
1
三角斜面の右尾根筋の作業道をジグザグに高度約780mまで登る
2015年11月28日 08:47撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角斜面の右尾根筋の作業道をジグザグに高度約780mまで登る
三角斜面の頂点、ゆるやかな肩の先に急尾根が立ち上がる。作業道で迂回して急尾根の肩部に上がる
2015年11月28日 09:22撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角斜面の頂点、ゆるやかな肩の先に急尾根が立ち上がる。作業道で迂回して急尾根の肩部に上がる
ここから急尾根を直登する、右の作業道に行くと伐採植林から稜線に上がる(下山で歩いた)
2015年11月28日 09:48撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急尾根を直登する、右の作業道に行くと伐採植林から稜線に上がる(下山で歩いた)
急尾根を登ると少しゆるやかになる
2015年11月28日 09:54撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急尾根を登ると少しゆるやかになる
雪が少し残っていた
2015年11月28日 10:00撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少し残っていた
稜線直下、岩壁が横に広がる
2015年11月28日 10:02撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線直下、岩壁が横に広がる
岩壁の右側の赤布目印の先に岩場を斜めに登るルートがあった、目印あり
2015年11月28日 10:05撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁の右側の赤布目印の先に岩場を斜めに登るルートがあった、目印あり
崖を木の根に掴りながら登る
2015年11月28日 10:08撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖を木の根に掴りながら登る
1
とんがり岩の横から稜線に上がり振り返る
2015年11月28日 10:12撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とんがり岩の横から稜線に上がり振り返る
霧が出てきた稜線を障子ヶ岳へ向かう
2015年11月28日 10:18撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が出てきた稜線を障子ヶ岳へ向かう
1
山頂で小休止、行動食でエネルギー補給
2015年11月28日 10:25撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で小休止、行動食でエネルギー補給
直登地点を通過し、伐採植林地帯の谷からジグザグの作業道を下る
2015年11月28日 10:46撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登地点を通過し、伐採植林地帯の谷からジグザグの作業道を下る
作業道から尾根筋へ
2015年11月28日 10:57撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道から尾根筋へ
三角斜面の頂点から右の急尾根を直降する、ときおり目印あり、枝が折れて落ちた目印もあった
2015年11月28日 11:09撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角斜面の頂点から右の急尾根を直降する、ときおり目印あり、枝が折れて落ちた目印もあった
枯れ沢に降りる
2015年11月28日 11:26撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ沢に降りる
上で見た赤布の目印が一つ、ごろ石の枯れ沢を渡りゆるやかな裾野へ下る
2015年11月28日 11:28撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上で見た赤布の目印が一つ、ごろ石の枯れ沢を渡りゆるやかな裾野へ下る
山作業用?の杉の幹の黄帯ペイントやピンクテープがまぎらわしい、GPSを見ながら玉井神社口渡渉地点方向へ下る
2015年11月28日 11:34撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山作業用?の杉の幹の黄帯ペイントやピンクテープがまぎらわしい、GPSを見ながら玉井神社口渡渉地点方向へ下る
倒壊した青屋根の作業小屋横から汐井川”支流”に降りる
2015年11月28日 11:37撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒壊した青屋根の作業小屋横から汐井川”支流”に降りる
汐井川の支流を渡り振り返る
2015年11月28日 11:42撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汐井川の支流を渡り振り返る
ここが今下って来た”障子ヶ岳(汐井川コース)”の直登登山口 *
2015年11月28日 11:43撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが今下って来た”障子ヶ岳(汐井川コース)”の直登登山口 *
汐井川の壊れた橋げたの方へ上がってみる
2015年11月28日 11:45撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汐井川の壊れた橋げたの方へ上がってみる
1
橋の反対側の空地に”水源かん養保安林”の錆びた看板と、朽ちた”xxキャンプxx”の杭があった。その横から上段の平地へ上がる *
2015年11月28日 11:46撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の反対側の空地に”水源かん養保安林”の錆びた看板と、朽ちた”xxキャンプxx”の杭があった。その横から上段の平地へ上がる *
1
岳滅鬼山ルートの”廃屋”左に出る、”汐井川北西尾根コース 黒岩山へ”の標識あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳滅鬼山ルートの”廃屋”左に出る、”汐井川北西尾根コース 黒岩山へ”の標識あり
尾根途中のりっぱな石柱、上面の”+”印は磁北方向と一致していた
2015年11月28日 12:21撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根途中のりっぱな石柱、上面の”+”印は磁北方向と一致していた
小ピークから先、痩せ尾根を登る
2015年11月28日 12:26撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークから先、痩せ尾根を登る
右の樹間から障子ヶ岳の岩壁が見える
2015年11月28日 12:28撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の樹間から障子ヶ岳の岩壁が見える
ピンクテープと赤テープが同じ枝に。ピンクは伐採目印など山仕事で使われる様なのでまぎらわしい・・ *
2015年11月28日 12:35撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープと赤テープが同じ枝に。ピンクは伐採目印など山仕事で使われる様なのでまぎらわしい・・ *
岩尾根からのトラバースポイント目印が分からず、とりあえず前方の岩壁直下まで登ってみる
2015年11月28日 12:49撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根からのトラバースポイント目印が分からず、とりあえず前方の岩壁直下まで登ってみる
岩壁下で昼食休憩後、岩壁沿いを左へトラバース、障子ヶ岳を振り返る
2015年11月28日 13:26撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁下で昼食休憩後、岩壁沿いを左へトラバース、障子ヶ岳を振り返る
1
岩壁近くのガレ石の急斜面を100m?ほど行くと赤テープがあった、逆にたどって本来のトラバース地点を確認したい気もするが・・
2015年11月28日 13:29撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁近くのガレ石の急斜面を100m?ほど行くと赤テープがあった、逆にたどって本来のトラバース地点を確認したい気もするが・・
岩壁終端の落ち葉の急斜面を尾根筋へ向けて登る、所々に荷ひも、赤テープ目印あり
2015年11月28日 13:34撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁終端の落ち葉の急斜面を尾根筋へ向けて登る、所々に荷ひも、赤テープ目印あり
斜面途中の木に落石が挟まって止まっていた
2015年11月28日 13:36撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面途中の木に落石が挟まって止まっていた
急尾根筋を登る、目印あり
2015年11月28日 13:53撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急尾根筋を登る、目印あり
稜線に上がり前方の大岩方向へ、右後方に続く目印は多門峡コースに下るが、今日はパスして山頂へ向かう
2015年11月28日 13:57撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がり前方の大岩方向へ、右後方に続く目印は多門峡コースに下るが、今日はパスして山頂へ向かう
幅広く平坦な稜線が続く
2015年11月28日 14:01撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅広く平坦な稜線が続く
宮崎県の方の山頂杭があった(蔵持山と同じタイプ)。向こうに岳滅鬼山の稜線が見える
2015年11月28日 14:03撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮崎県の方の山頂杭があった(蔵持山と同じタイプ)。向こうに岳滅鬼山の稜線が見える
急斜面を下る。こまめに目印があり、ありがたい
2015年11月28日 14:03撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下る。こまめに目印があり、ありがたい
やぶこぎ隊の登頂記念標識、もう一つの案内標識?は文字が消えて判読できず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やぶこぎ隊の登頂記念標識、もう一つの案内標識?は文字が消えて判読できず
鞍部の先に大きな岩がどっかりと座っている。鞍部に案内標識あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の先に大きな岩がどっかりと座っている。鞍部に案内標識あり
大岩(二峰?)左の巻き道、その先が大南林道、鞍部の左右の谷にもルート線がある・・
2015年11月28日 14:11撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩(二峰?)左の巻き道、その先が大南林道、鞍部の左右の谷にもルート線がある・・
大岩左の巻き道を先へ
2015年11月28日 14:12撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩左の巻き道を先へ
大岩の後方から岩の上へ登ってみる
2015年11月28日 14:14撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の後方から岩の上へ登ってみる
岩の上から後方、黒岩山山頂を振り返る
2015年11月28日 14:17撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上から後方、黒岩山山頂を振り返る
英彦山の北西尾根か、中岳は雲の中
2015年11月28日 14:19撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山の北西尾根か、中岳は雲の中
痩せ尾根を少し行くと2つ目の岩山。右へ巻いてその先へ
2015年11月28日 14:24撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を少し行くと2つ目の岩山。右へ巻いてその先へ
3つ目の岩山に上がると鹿の角方面?が見えた
(3つを総称して”黒岩山二峰”というのだろうか?・・)
2015年11月28日 14:27撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の岩山に上がると鹿の角方面?が見えた
(3つを総称して”黒岩山二峰”というのだろうか?・・)
1
りっぱな枝振りのアカマツの大木
2015年11月28日 14:27撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りっぱな枝振りのアカマツの大木
3
急な尾根を下る
2015年11月28日 14:30撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な尾根を下る
目立つ色合いのキノコ・・
2015年11月28日 14:31撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目立つ色合いのキノコ・・
一旦、大南林道に降りる
2015年11月28日 14:33撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、大南林道に降りる
少し先の土手に登山口標識があった
2015年11月28日 14:34撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先の土手に登山口標識があった
林道を戻り切通しの反対側から再び山に入る
2015年11月28日 14:37撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を戻り切通しの反対側から再び山に入る
荷ひもと赤テープがありトラバース道と思われる、踏み跡は見えない
2015年11月28日 14:42撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷ひもと赤テープがありトラバース道と思われる、踏み跡は見えない
間もなく目印を見失い、GPSを見ながらトラバースし、先ほどの大岩の鞍部を目指して登る
2015年11月28日 14:50撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく目印を見失い、GPSを見ながらトラバースし、先ほどの大岩の鞍部を目指して登る
大岩から左の斜面を汐井川方面へ下る、”汐井川北東谷コース”、荷ひもや赤テープの目印にたまに遭遇する
2015年11月28日 14:53撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩から左の斜面を汐井川方面へ下る、”汐井川北東谷コース”、荷ひもや赤テープの目印にたまに遭遇する
目印はまばら(見落とし?)
2015年11月28日 15:03撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印はまばら(見落とし?)
右の支流と合流、その先でもう一つ、支流と合流し谷を下る、後方を振り返る(右の谷を下ってきた)
2015年11月28日 15:16撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の支流と合流、その先でもう一つ、支流と合流し谷を下る、後方を振り返る(右の谷を下ってきた)
歩きやすい方へ滑川を横切る、意外と滑らなかった
2015年11月28日 15:16撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい方へ滑川を横切る、意外と滑らなかった
1
倒木をくぐり汐井川を渡渉し、降りてきた岩壁横の”北東谷コース”を振り返る
2015年11月28日 15:22撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木をくぐり汐井川を渡渉し、降りてきた岩壁横の”北東谷コース”を振り返る
川床から岩壁と汐井川を眺める
2015年11月28日 15:23撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床から岩壁と汐井川を眺める
1
大南林道の鬼杉登山口近くに上がり、英彦山大権現まで林道を約1.6km下る
2015年11月28日 15:24撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大南林道の鬼杉登山口近くに上がり、英彦山大権現まで林道を約1.6km下る
撮影機材:

感想/記録
by -tk2

 障子ヶ岳直登だけでは短いので、黒岩山の北西尾根コースから北東谷コースを歩いて周回することにしました。
 黒岩山の北西尾根コースは、尾根取り付きと大岩壁トラバース開始の要所で目印を見失い、GPSで探りながら歩きました。踏み跡がないところが多く、目印も少ないのでGPSは必須と思われます。
 林道歩きを除くと比較的短い歩きでしたが、変化に富み飽きない(その余裕がない)歩きができました。

 今回も何度かGPS(スマホ)不調がありましたが、それでも頼りのツールに違いなく、何とか予定コースを歩くことができました。以前、コンパスとアナログ高度計、地形図で歩いていたころは、現在地がわからなくなり、よく迷走しました(現在も迷いはあるが早めにリカバリできる)。多少?問題はあるものの、今では手放せないツールになりました。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ