ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771022 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

西丹沢(駿河小山〜不老山〜世附峠〜明神峠〜三国山〜三国峠〜山中湖)

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー inuyamajo, その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
入谷→海老名\140
海老名→新松田\370
松田→駿河小山\240
山中湖(パノラマ台付近〜時之栖)\11,980
御殿場→松田\500
新松田→本厚木\340
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

駿河小山駅(7:20)→不老山(9:50-10:05)→世附峠(10:30-10:35)→白凜瞭(11:45-11:55)→湯船山(12:10-13:00)→明神峠(13:45)→三国山(14:55-15:00)→三国峠(15:15)→パノラマ台(15:45)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

駿河小山駅からスタート
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河小山駅からスタート
今回の目玉の一つ、神縄断層。右が伊豆、左が丹沢
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目玉の一つ、神縄断層。右が伊豆、左が丹沢
1
不老山手前から富士の展望
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不老山手前から富士の展望
2
不老山山頂
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不老山山頂
世附峠。丹沢湖への道はH22年以来通行止め
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世附峠。丹沢湖への道はH22年以来通行止め
湯船山山頂。
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯船山山頂。
三国山への登り途中から箱根連山
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山への登り途中から箱根連山
2
三国山山頂。残念ながら展望なし
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山山頂。残念ながら展望なし
パノラマ台付近から山中湖
2006年01月01日 00:00撮影 by PENTAX K100D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台付近から山中湖
3

感想/記録

久しぶりのパーティ山行です。
晩秋の軽いトレッキングということで、不老山〜山中湖。富士箱根トレイルを気持ちよく歩いてきました。
新松田へ6時半ごろ着きたいのですが、夜打ち上げがあるため車利用はなし。やむを得ず自宅から入谷まで歩き、相模線の始発で海老名を回り、なんとか6時半間に合いました。
駿河小山から不老山へは生土経由。林道途中にある神縄断層を見物。思ったほど大規模ではありませんが、伊豆が本土にぶつかって丹沢を造り上げたというロマンを感じさせてくれます。
林道をさらに登ってピークから若干下ると金時公園からの道と合流し、そこから本格的な登り。駅から2.5時間ほどで不老山到着。山頂は展望ありませんが、世附峠方面への分岐は西側が開け富士が見事です。
さて、いよいよ縦走スタート。世附峠を過ぎ、少し登ったサンショウバラの丘は周囲が開け富士、愛鷹、箱根方面みごとな展望です。白凜瞭まではそこそこの登り。湯船山へは軽くアップダウンを経て到着。富士スピードウェイの轟音が響きますが、ここで昼食。
木々の隙間から最終目的地、三国山の大きな山容を望みながら明神峠へ下り、そこからじりじり登ります。縦走の最後にはちょっと厳しい400mの登高を経て三国山へ到着。展望あるかと思ったらありませんでしたね。早々に峠へ下ります。なかなかの傾斜を一気に下り、峠へ飛び出しました。山中湖、逆光の富士山が見事な展望のパノラマ台で歩行終了。帰りはタクシーで時之栖へ移動。温泉&ビールを楽しみました。
天候は文句なし。展望が良いところが余りないコースですが、縦走感はなかなかのものでした。
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ