ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771097 全員に公開 講習/トレーニング関東

ぽかぽかの生田緑地をめぐる〜100kウォークそぞろ歩き〜

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー junjapa(記録), その他メンバー30人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
電車
[往路]東伏見7:51+++高田馬場+++新宿+++向ヶ丘遊園
[復路]向ヶ丘遊園+++新宿ー西武新宿+++東伏見
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
0分
合計
1時間50分
S生田緑地09:5511:45生田緑地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■枡形山について
小田急線向ケ丘遊園駅の西南約800mの丘陵地に枡形(ますがた)山があります。山頂は東西130m、南北80mの平坦地で眺望もよく、四方は容易に寄りつけないような断崖で囲まれた要害の地をなしています。おそらく枡形山という地名は、こうした地形が枡の形に似ていることから名付けられたのでしょう。
 枡形山は枡形城跡とも呼ばれており、かつてはここが城であったことが文献からもうかがえます。
 古くは、源頼朝が鎌倉に幕府を開いた頃、稲毛三郎重成がここ枡形山を城としたと、江戸時代に書かれた『新編武蔵風土記稿』は伝えています。稲毛三郎重成は北条政子の妹を妻に迎え、源頼朝の重臣として活躍した人物です。その後、室町時代の永正元年(1504)には、山内上杉氏の討伐を狙っていた北条早雲が軍勢を進めて枡形城に入りました。
 そして、扇谷上杉朝良を助けて、山内上杉顕定の軍と多摩川の河原で戦い、激戦の末、山内上杉軍を破ったと『家長手記』や『松蔭私語』では記しています。また、先の『新編武蔵風土記稿』では、戦国時代の永禄12年(1569)、甲斐(かい)の武将・武田信玄が小田原へ出兵してきた時、この土地の豪族であった横山式部少輔弘成は、枡形山に土塁を築いて後北条氏のために守りを固めたと伝えています。
 こうしてみると、この枡形山は天然の要害をなした山城として、鎌倉時代から戦国時代の武将たちの目にとまるところとなり、たびたび利用されてきたものと考えられます。
 現在、枡形城跡は生田緑地の中に公園として保存されています。山頂の広場には碑が建てられ、郷土の生んだ文学者・伊藤葦天の句が刻まれてます。
 「馬場あとも やかたあとも 秋の風」
■ローム層崩壊実験事故
http://web.archive.org/web/20130602184336/http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn006/romusou/romusou.html
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

9:08 向ヶ丘遊園駅につきました。ここから集合場所の生田緑地までは10分ほど。以前は向ヶ丘遊園までモノレールがありましたが、今はもう昔。そのよすがもありません。でも駅の名前には残っているんですね。
2015年11月28日 09:08撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:08 向ヶ丘遊園駅につきました。ここから集合場所の生田緑地までは10分ほど。以前は向ヶ丘遊園までモノレールがありましたが、今はもう昔。そのよすがもありません。でも駅の名前には残っているんですね。
2
9:12 府中街道ぞいの二ヶ領用水。ちょうど多摩川と並行するように流れています。徳川家康の命により小泉次太夫(こいずみじだゆう)が14年の歳月をかけて開鑿した多摩川でもっとも古い農業用水路です。今は住宅街の中をゆったりと流れて市民に憩いを与えています。
2015年11月28日 09:12撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:12 府中街道ぞいの二ヶ領用水。ちょうど多摩川と並行するように流れています。徳川家康の命により小泉次太夫(こいずみじだゆう)が14年の歳月をかけて開鑿した多摩川でもっとも古い農業用水路です。今は住宅街の中をゆったりと流れて市民に憩いを与えています。
2
川崎から東村山市まで伸びる府中街道。江戸時代からの街道なので、片側一車線の狭い車道です。でもそのことが歴史を感じさせますね!?
2015年11月28日 09:13撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川崎から東村山市まで伸びる府中街道。江戸時代からの街道なので、片側一車線の狭い車道です。でもそのことが歴史を感じさせますね!?
2
生田緑地へと向かいます。180haはあるらしい。川崎市内最大の都市公園です。
2015年11月28日 09:16撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生田緑地へと向かいます。180haはあるらしい。川崎市内最大の都市公園です。
入口の茶屋には干し柿が…。風情あるなー。
2015年11月28日 09:21撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口の茶屋には干し柿が…。風情あるなー。
3
集合場所の公園に着きました。快晴です! いちょうの黄葉が青空に映えて・・・。
2015年11月28日 10:02撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合場所の公園に着きました。快晴です! いちょうの黄葉が青空に映えて・・・。
3
300人もの人が集まって相変わらずの人気です!
2015年11月28日 09:49撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300人もの人が集まって相変わらずの人気です!
1
園内に静態保存されているスハ42 2047座席型客車。昭和23年に日本車輌製造(株)でつくられ、上野〜青森間を約37年間、555万km(地球を約140周)走り続けたベテランです。ゆっくり休んで!
2015年11月28日 09:50撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
園内に静態保存されているスハ42 2047座席型客車。昭和23年に日本車輌製造(株)でつくられ、上野〜青森間を約37年間、555万km(地球を約140周)走り続けたベテランです。ゆっくり休んで!
1
そしてD51機関車。
2015年11月28日 10:04撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてD51機関車。
2
こうやって見ると、以前は海の底。そしてその後、隆起して陸地になりさらに八ヶ岳・・・・箱根・・・・そして富士山の火山灰が大量に積もってこの枡形山を形成していることがわかる。
2015年11月28日 10:08撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうやって見ると、以前は海の底。そしてその後、隆起して陸地になりさらに八ヶ岳・・・・箱根・・・・そして富士山の火山灰が大量に積もってこの枡形山を形成していることがわかる。
2
この生田緑地周辺にはいくつかの大学があります。専修大学もそのひとつ。
2015年11月28日 10:28撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この生田緑地周辺にはいくつかの大学があります。専修大学もそのひとつ。
生田緑地にはゴルフ場もあってゴルファーが快音(怪音?)を響かせていました。フェアウェーの緑がまぶしかった。起伏が激しく狭いコースなのでOB必至?(笑)
2015年11月28日 10:32撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生田緑地にはゴルフ場もあってゴルファーが快音(怪音?)を響かせていました。フェアウェーの緑がまぶしかった。起伏が激しく狭いコースなのでOB必至?(笑)
高圧線のある風景・・・。
2015年11月28日 10:35撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線のある風景・・・。
1
丹沢山の向こう側にちょこんと富士山が顔をのぞかせていました。真っ白ですね!
2015年11月28日 10:47撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山の向こう側にちょこんと富士山が顔をのぞかせていました。真っ白ですね!
3
第一CPのいちょうの樹。素晴らしいです。
2015年11月28日 10:56撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一CPのいちょうの樹。素晴らしいです。
3
かなり急な登り下りがありました。
2015年11月28日 11:01撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急な登り下りがありました。
2
ふと〜い竹林を通りました。
2015年11月28日 11:07撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと〜い竹林を通りました。
タケノコ、そりゃ生えていれば獲るでしょ!?
2015年11月28日 11:06撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケノコ、そりゃ生えていれば獲るでしょ!?
1
このあたり初山というようですが、伝統的な獅子舞があったようです。
2015年11月28日 11:13撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり初山というようですが、伝統的な獅子舞があったようです。
こんな流れぞいの道を通ります。生田緑地を取り囲む湿地帯ということになるのでしょう。
2015年11月28日 11:13撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな流れぞいの道を通ります。生田緑地を取り囲む湿地帯ということになるのでしょう。
1
いいですね。ここ川崎?
2015年11月28日 11:16撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいですね。ここ川崎?
1
水場までありました。でもさすがに飲めないでしょ?! 手を洗う用かな?
2015年11月28日 11:16撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場までありました。でもさすがに飲めないでしょ?! 手を洗う用かな?
1
キレイな花も咲いていました。
2015年11月28日 11:18撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな花も咲いていました。
1
湿地帯だけあって井戸がありました。今では貴重な生活遺産ですね。
2015年11月28日 11:20撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地帯だけあって井戸がありました。今では貴重な生活遺産ですね。
1
湿地には木道が設えてありました。
2015年11月28日 11:26撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地には木道が設えてありました。
この生田緑地、関東ロームが広く覆っています。その崩落実験で何名もの方がなくなったようです。このような犠牲の先に、安全が確保されているんですね。合掌。
2015年11月28日 11:46撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この生田緑地、関東ロームが広く覆っています。その崩落実験で何名もの方がなくなったようです。このような犠牲の先に、安全が確保されているんですね。合掌。
無事、生田緑地に戻ってまいりました。さー、打ち上げいくぞ!
2015年11月28日 11:49撮影 by FinePix SL1000 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、生田緑地に戻ってまいりました。さー、打ち上げいくぞ!
3

感想/記録

健保連が主催する100kmウォークに行ってきました。
今月のお題は『生田緑地・初山周遊散策』
大都会・川崎の奇跡とでも言うべき生田緑地をめぐるご機嫌のコースです。

高尾山のふもと〜遠く三浦半島までは地形的には”脊梁丘陵”が続きます
大河「多摩川」と江の島に河口をもつ「境川」とに挟まれる緑豊かな丘陵地帯です。
上空から見るとイルカに似ていることから「いるか丘陵」とも呼ばれ、ちょうど八王子あたりがイルカの頭、三浦半島の先っぽがイルカの尻っ尾にあたります。
イルカの胴体にあたる「多摩丘陵」は古来「眉引山」などの美称がつけられ東海道や鎌倉街道もこの山を越えて通じていました。

背中にあたる部分は多摩川に沿う形となっていますが、その背びれにあたるのが「生田緑地」。多摩川をのぞきこむ尾根の突端にあって、そんな地形の有利さから枡形城などのお城も築かれました。

今日は「生田緑地」の中心にあるゴルフ場の周りの林間コースを巡ります。
天気は快晴。晩秋のクリスピーな空気感溢れるウオーク日和です。
生田緑地に集合すると元気印バリバリの300人以上もの100kmウォークファンがすでに集合していました。

最初に健保連の方から、京王電鉄が参加者のマナー問題からウォークイベントを中止したことに触れ、このウォークではマナーを守り楽しく歩きましょうとのお話がありました。

たしかに地元にとっては大人数のウォークは、交通の妨げになるなどあまりいいことはないのかも知れません。みなさん個人個人は常識人なのですが、集団となると気が大きくなって地元への配慮に欠けてしまうことがあるのでしょうね。
しっかりマナーを守って歩こうと思いました。

今回は高台から丹沢の山や富士山が望め、登り下りがありましたが無事、楽しく8kmの周遊を歩き生田緑地へと戻ってきました。
生田緑地では青空の下でヨガなどをなさっている方々もおられました。

終了後は、駅前バーミャンで仲間と打ち上げ!
バーミャンの紹興酒も昼呑みには うってつけでした。
なかなか侮れないぞ!(笑)
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ