ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771313 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

樽前山 アイスバーンと時間切れ撤退

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー regacykenyukinoko, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行きは札幌から千歳経由
帰り支笏湖経由
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
0分
合計
7時間0分
Sスタート地点10:3017:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログは途中から忘れて入れました
コース状況/
危険箇所等
長い林道歩きです。遅めの出発でしたのでラッセルのあとを歩けました。
分岐手前の斜面は、アイゼン、ピッケルが必須です
新雪時にはスノーシューが必要だと思います
その他周辺情報札幌ー支笏湖線は融雪剤が散布されてました
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登山靴 ネパールエボ GTX とMSR ライトニング アッセント で 足ならし
この靴 29.1僂覆鵑任
これなら 長時間歩けるみたい
2015年11月28日 10:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴 ネパールエボ GTX とMSR ライトニング アッセント で 足ならし
この靴 29.1僂覆鵑任
これなら 長時間歩けるみたい
10
駐車場にて マイレガです
2015年11月28日 10:17撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にて マイレガです
11
最初の林道を歩く
2015年11月28日 10:49撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の林道を歩く
1
5合目ゲート 車の跡があります
2015年11月28日 11:51撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目ゲート 車の跡があります
3
5合目〜7合目の登山道
2015年11月28日 12:21撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目〜7合目の登山道
1
7合目の駐車場
2015年11月28日 13:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目の駐車場
3
樽前山 932峰 カッコイイ
次回はここに行こうかな
2015年11月28日 13:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽前山 932峰 カッコイイ
次回はここに行こうかな
11
風不死岳方面
2015年11月28日 13:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死岳方面
1
7合目からの登山道
2015年11月28日 13:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目からの登山道
3
イチャンコッペ
2015年11月28日 13:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチャンコッペ
6
頂上から降りてくる男女
2015年11月28日 13:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から降りてくる男女
8
支笏湖の空
2015年11月28日 13:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖の空
7
風不死岳アップ
2015年11月28日 13:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死岳アップ
2
分岐への登山道
2015年11月28日 14:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐への登山道
3
樽前山の陰
2015年11月28日 14:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽前山の陰
5
樽前山の尾根
2015年11月28日 14:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽前山の尾根
1
逆光に輝く 氷
2015年11月28日 14:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光に輝く 氷
13
逆光に輝く 氷
2015年11月28日 14:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光に輝く 氷
9
逆光に輝く 綺麗だなあ
2015年11月28日 14:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光に輝く 綺麗だなあ
10
アップしてみました
2015年11月28日 14:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップしてみました
9
斜面を歩く
2015年11月28日 14:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を歩く
7
ここで 引き返しました
2015年11月28日 14:45撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで 引き返しました
15
彩雲綺麗だなあ
2015年11月28日 14:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彩雲綺麗だなあ
36
夕暮れの紋別岳も赤い
2015年11月28日 15:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの紋別岳も赤い
11
帰りの5合目ゲート
2015年11月28日 16:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの5合目ゲート
2

感想/記録

天気予報で午後から晴れそうだったので、樽前山を下から登ることにした。
新しく新調した冬山登山靴の靴慣らし、この靴だと何時間でもあるけそうだ。
駐車場に着くと3台車があり、今日は、ラッセルしなくてよさそうだが、人の足跡をなぞるのも歩きにくい。

林道歩きは、退屈でゆっくり歩いたら五合目まで2時間かかった。
この間にトレランの1名とすれ違う。
五合目から七合目は、途中で食事休憩をしたせいもあり、1時間要した。

この間に八合目付近までのラッセルで力つきて下山した男性と会った。
その男性の後ろの男女が、樽前に向かっているとのこと。
七合目まで約3時間要して到着。うーん微妙。

7合目からは、ツボ足ラッセルのあとを歩くとようやく、支笏湖、樽前山が見えてきた。ここまでは、単調な修行登山、1人だと孤独に耐え切れるかどうか。

先行していた男女が頂上から直に下に降り来きたが、コースと違うため話はできなかった。分岐に近づくと太陽が雲間から姿を現した。逆光での雪原が綺麗だ。
ここで、色々撮影した。分岐手前にくると、斜面がガリガリで、アイゼン、ピッケルが必要な感じであるが、一度下に下がらないと装着できない。時間も15時になり、仲間と相談して下山することにした。

下山時は、比較的ハイペースというのも、メンバーが行きと違い自分についてこれた
帰りは真っ暗でヘッドライトをつけて歩いたが、後ろから 待って という幽霊みたいな声が聴こえて必死について来たとか。帰りは2時間30分で到着。
訪問者数:523人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/1
投稿数: 518
2015/11/29 23:21
 彩雲
キレイですね♪

最後のセリフが、かなり怖い!Σ( ̄□ ̄;)
登録日: 2014/3/9
投稿数: 319
2015/11/30 8:13
 Re: 彩雲
彩雲は、一瞬でした。
暗闇の森林を歩くのは、不気味です。
一人ぼっちだとかなり、辛いかも
登録日: 2015/4/1
投稿数: 518
2015/11/30 21:33
 Re[2]: 彩雲
そうですね~
羊蹄も何回も振り返りましたもん(笑)

でもご来光を見るにも夜中に登らないとならないですしね~(笑)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ