ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771327 全員に公開 沢登り丹沢

玄倉 ヘビ小屋沢で早々に敗退

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー old-diver
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉林道ゲート前の駐車スペースに駐車。朝6:45で先行車4台のみ。帰りには満杯だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
25分
合計
3時間48分
Sスタート地点07:5109:35同角沢10:59同角沢11:2411:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヘビ小屋沢の2つ目の壁に囲まれた堰堤は左に鉄枠の取り付きがありますが、高度感があるうえに古くて、一部壊れているので慎重に上がる必要がありました。取り付きにたどり着くのも面倒くさいです。
堰堤を越えた先のゴルジュの5m滝は、水流は左ですが、左は岩が脆いので、右が良いですが、どういう訳か越える気を無くしました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

玄倉林道を45分ほど歩いて、玄倉ダムの先の堰堤の所がヘビ小屋沢の入り口です。(左岸にモノレールが設置されています。)
2015年11月28日 07:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道を45分ほど歩いて、玄倉ダムの先の堰堤の所がヘビ小屋沢の入り口です。(左岸にモノレールが設置されています。)
堰堤は右から越えます。
2015年11月28日 07:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤は右から越えます。
堰堤の先に、もう一つ高い堰堤が見えます。
2015年11月28日 07:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の先に、もう一つ高い堰堤が見えます。
堰堤手前は釜になっていて、とりつくのが面倒くさいです。中央から行こうとしましたが、右岸から堰堤下にたどり着きました。堰堤は鉄枠がありますが古くて危ないです。
2015年11月28日 08:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤手前は釜になっていて、とりつくのが面倒くさいです。中央から行こうとしましたが、右岸から堰堤下にたどり着きました。堰堤は鉄枠がありますが古くて危ないです。
1
堰堤を越えるとしばらくはゴーロです。
2015年11月28日 08:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越えるとしばらくはゴーロです。
少し行くと、ゴルジュっぽくなっていきます。
2015年11月28日 08:21撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと、ゴルジュっぽくなっていきます。
1
2段の滝です。手前の滝は右岸の倒木を越えて越えられます。
2015年11月28日 08:23撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段の滝です。手前の滝は右岸の倒木を越えて越えられます。
1
次の滝は5m位ですが、水流の直ぐ右は岩が脆くて剥がれます。さらにその右のクラック状は丈夫な岩ですが、なぜか越える気がなくなりました。早々敗退です。
2015年11月28日 08:24撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の滝は5m位ですが、水流の直ぐ右は岩が脆くて剥がれます。さらにその右のクラック状は丈夫な岩ですが、なぜか越える気がなくなりました。早々敗退です。
5
雨山橋で河原に降りて休憩後、こんなに早く林道を帰ると、まだ沢山の登山者やハイカーが来ます。途中の沢(名前はないようだ)で苔が沢山あるので、見てみました。
2015年11月28日 10:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山橋で河原に降りて休憩後、こんなに早く林道を帰ると、まだ沢山の登山者やハイカーが来ます。途中の沢(名前はないようだ)で苔が沢山あるので、見てみました。
苔は全然分かりませんが、沢を歩くようになってから、苔の勉強も良いかなと思っています。
2015年11月28日 10:40撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔は全然分かりませんが、沢を歩くようになってから、苔の勉強も良いかなと思っています。
7
苔。
2015年11月28日 10:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔。
1
苔。
2015年11月28日 10:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔。
2
苔。
2015年11月28日 10:44撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔。
1
苔。ここには水流はないですが、本当にいろんな苔がありました。
2015年11月28日 10:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔。ここには水流はないですが、本当にいろんな苔がありました。
4
同角沢の出合いに降りて、入り口の滝を見ました。
2015年11月28日 10:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角沢の出合いに降りて、入り口の滝を見ました。
2
下から見ると、それほど大きな滝では無いです。
2015年11月28日 11:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見ると、それほど大きな滝では無いです。
6
上の滝。
2015年11月28日 11:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の滝。
2
今日は青空ですが、心は晴れません。
2015年11月28日 11:20撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は青空ですが、心は晴れません。
1
玄倉ダムでは高所の取水管の所で作業をしていました。
2015年11月28日 11:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ダムでは高所の取水管の所で作業をしていました。
1

感想/記録

ヘビ小屋沢を遡行して、あわよくば板小屋沢やモチノキ沢を遡行したいと思っていましたが、ヘビ小屋沢の2番目の堰堤に、幾分圧倒され、次の5m滝が難しかったのですが、越えてもまた両側が岸壁に囲まれた堰堤や滝があるのではないかと恐れ、あえなく早々に敗退でした。
今年中にもう一度チャレンジしたいです。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ