ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771342 全員に公開 ハイキング中国山地東部

ダルガ峰〜駒の尾山(ちくさ高原スキー場から周回)

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー ymgoro
天候くもり(頂上付近-1〜2℃、風は少しだけ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・R29北上→波賀町・斉木口交差点左折(国道429号)→千草交差点右折(県道72号線)→ちくさ高原スキー場
・今回はちくさ高原スキー場の高原レストハウス前の駐車場に駐車しましたが、スキーシーズンに入ると有料駐車場に駐車することになります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間2分
合計
4時間47分
Sスタート地点09:4110:17ちくさ高原スキー場リフトトップ10:2310:44ダルガ峰10:4711:11大海里峠11:45駒の尾山11:4611:50避難小屋(食事)12:2912:33駒の尾山(2回目の登頂)12:3413:05大海里峠13:0813:52駒の尾山登山口14:0114:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
すべて標識のある正規の登山道(ほとんど中国自然歩道)で、道は明瞭で、迷うことはない。

[駐車場〜ゲレンデトップの標識]→往路
メルヘンコースのゲレンデを歩く。写真3と写真11の航空写真を参照して下さい。

[ゲレンデトップの標識〜大茅スキー場への分岐]→往路
宍粟50名山の正規の登山道で、植林帯の中の登山道。要所、要所にピンクテープのマーキングがあるので、これを追っていく。

[大茅スキー場への分岐〜駒の尾山]→往路(駒の尾山〜大海里峠は復路)
この登山道は中国自然歩道で、よく整備されていて、道幅は広く、明瞭で、標識と案内図があり、登山道はわかりやすい。

[大海里峠〜駒の尾山登山口]→復路(下山道)
宍粟50名山の正規の登山道で、植林帯の中の登山道。要所、要所にピンクテープのマーキングがあるので、これを追っていく。

[駒の尾山登山口〜駐車場]→復路(舗装された県道72号線)
その他周辺情報R29には「道の駅みなみ波賀」とその少し北に「ローソン」がある。近くの千種町室付近に「エ−ガイヤ温泉」400円(65歳以上は200円)と「ローソン」がある。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ スパッツ コンロ 熊鈴

写真

概念図です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概念図です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
1
ちくさ高原スキー場の高原レストハウス前に駐車しました。スキーシーズンのときは有料駐車場に駐車することになります。高原レストハウスにはトイレがあります。
2015年11月28日 09:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちくさ高原スキー場の高原レストハウス前に駐車しました。スキーシーズンのときは有料駐車場に駐車することになります。高原レストハウスにはトイレがあります。
1
ちくさ高原スキー場周辺の航空写真。高原レストハウスは県道72号線から少し入ったところにある。矢印のように進み、ダルガ峰登山口を経て、メルヘンコースを目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちくさ高原スキー場周辺の航空写真。高原レストハウスは県道72号線から少し入ったところにある。矢印のように進み、ダルガ峰登山口を経て、メルヘンコースを目指す。
2
中央の少し右寄りに見えている小屋の右上のコースがメルヘンコース。少し雪がある。
2015年11月28日 09:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の少し右寄りに見えている小屋の右上のコースがメルヘンコース。少し雪がある。
このダルガ峰登山口(標柱が有る)から登り始める。
2015年11月28日 09:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このダルガ峰登山口(標柱が有る)から登り始める。
1
メルヘンコースの途中から振り返ると駐車した高原レストハウスの屋根が見えた。
2015年11月28日 09:48撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルヘンコースの途中から振り返ると駐車した高原レストハウスの屋根が見えた。
メルヘンコースの様子。その1
2015年11月28日 09:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルヘンコースの様子。その1
2
メルヘンコースの様子。その2
2015年11月28日 09:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルヘンコースの様子。その2
1
メルヘンコース上部からの展望。
2015年11月28日 10:07撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルヘンコース上部からの展望。
2
標識のある分岐に到着。ここから植林帯の中の登山道に入る。この分岐の東側にゲレンデトップがある。次の航空写真参照。
2015年11月28日 10:21撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識のある分岐に到着。ここから植林帯の中の登山道に入る。この分岐の東側にゲレンデトップがある。次の航空写真参照。
1
ゲレンデトップ周辺の航空写真。矢印のように進み、メルヘンコースから植林帯へ入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ周辺の航空写真。矢印のように進み、メルヘンコースから植林帯へ入る。
植林帯の登山道は少しだけ雪に覆われていた。
2015年11月28日 10:23撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の登山道は少しだけ雪に覆われていた。
1
大茅スキー場への分岐。
2015年11月28日 10:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大茅スキー場への分岐。
大茅スキー場への分岐にあった案内図。
2015年11月28日 10:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大茅スキー場への分岐にあった案内図。
大茅スキー場への分岐から約5分で平らなダルガ峰に到着。
2015年11月28日 10:44撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大茅スキー場への分岐から約5分で平らなダルガ峰に到着。
1
大海里山への分岐。大海里山に向かわず、右側の中国自然歩道を進む。
2015年11月28日 10:53撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大海里山への分岐。大海里山に向かわず、右側の中国自然歩道を進む。
1
大海里山を迂回する中国自然歩道の様子。
2015年11月28日 10:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大海里山を迂回する中国自然歩道の様子。
1
大海里峠に到着。
2015年11月28日 11:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大海里峠に到着。
1
大海里峠から駒の尾山までは登りが多くなる。
2015年11月28日 11:17撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大海里峠から駒の尾山までは登りが多くなる。
1
振り返ると迂回した大海里山が見えた。
2015年11月28日 11:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると迂回した大海里山が見えた。
1
避難小屋が見えた。右に約100mほど進めば駒の尾山です。
2015年11月28日 11:41撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えた。右に約100mほど進めば駒の尾山です。
2
駒の尾山の手前の道。
2015年11月28日 11:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山の手前の道。
1
駒の尾山に到着。展望は無く、すぐに下山して避難小屋で食事を取る。避難小屋には1人の先客があった。
2015年11月28日 11:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山に到着。展望は無く、すぐに下山して避難小屋で食事を取る。避難小屋には1人の先客があった。
2
食事を終えて避難小屋を出るとガスがなくなって、展望が良くなったので、再度山頂に向かう。東方向に後山(左のピーク)と船木山(右のピーク)が見えた。
2015年11月28日 12:31撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事を終えて避難小屋を出るとガスがなくなって、展望が良くなったので、再度山頂に向かう。東方向に後山(左のピーク)と船木山(右のピーク)が見えた。
2
再度、駒の尾山に到着。展望が良くなった。
2015年11月28日 12:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、駒の尾山に到着。展望が良くなった。
2
頂上から北方向の展望。東山の手前のなだらかなところがダルガ峰でしょうか。
2015年11月28日 12:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から北方向の展望。東山の手前のなだらかなところがダルガ峰でしょうか。
3
頂上から西方向に那岐山が見えた。
2015年11月28日 12:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から西方向に那岐山が見えた。
3
北東〜東〜南方向の展望。後山と船木山がはっきり見えた。
2015年11月28日 12:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東〜東〜南方向の展望。後山と船木山がはっきり見えた。
2
避難小屋の屋根にも少し雪がある。
2015年11月28日 12:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の屋根にも少し雪がある。
1
大海里峠からも那岐山が見えた。
2015年11月28日 13:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大海里峠からも那岐山が見えた。
2
大海里峠から矢印のように東方向に向かい、駒の尾山登山口に下山する。
2015年11月28日 13:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大海里峠から矢印のように東方向に向かい、駒の尾山登山口に下山する。
下山道の雪はほとんど融けていて歩きやくなっていた。
2015年11月28日 13:09撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道の雪はほとんど融けていて歩きやくなっていた。
1
下山道の途中にあった岩塊流。その1
2015年11月28日 13:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道の途中にあった岩塊流。その1
1
下山道の途中にあった岩塊流。その2
2015年11月28日 13:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道の途中にあった岩塊流。その2
駒の尾山登山口の手前にあった木橋。濡れた木橋は滑りやすいので注意して渡る。
2015年11月28日 13:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山登山口の手前にあった木橋。濡れた木橋は滑りやすいので注意して渡る。
1
駒の尾山登山口に到着。
2015年11月28日 13:52撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山登山口に到着。
駒の尾山登山口の駐車場。ここから約30分県道を歩いて駐車場に戻る。
2015年11月28日 13:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山登山口の駐車場。ここから約30分県道を歩いて駐車場に戻る。
1
ちくさ高原スキー場の駐車場(高原レストハウス前)が見えた。
2015年11月28日 14:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちくさ高原スキー場の駐車場(高原レストハウス前)が見えた。
1
ゲレンデの雪はほとんど融けていた。次の写真は出発前のゲレンデの様子。
2015年11月28日 14:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの雪はほとんど融けていた。次の写真は出発前のゲレンデの様子。
出発前のゲレンデの様子。
2015年11月28日 09:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前のゲレンデの様子。
ちくさ高原ネイチャーランド前にあったツキノワグマの剥製。意外と小さかった。
2015年11月28日 14:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちくさ高原ネイチャーランド前にあったツキノワグマの剥製。意外と小さかった。
後山も見えた。
2015年11月28日 14:29撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山も見えた。
2

感想/記録
by ymgoro

1.残雪期にこのコースを歩く予定(天候次第なので不確定ですが…)なので、その下見もかねて歩きました。

2.雪は山頂、尾根付近で1cm程度で、アイゼンは無くても歩けました。大海里峠からの下山時はすべて登山道の雪は融けていて歩きやすかった。

3.最初の駒の尾山登頂時はガスで展望は無かったのですが、避難小屋で食事をしている間にガスがなくなり、再度登頂して、駒の尾山からの景色を見ることができて良かった。

4.避難小屋で出会った単独者は駒ノ旺山荘から来られていました。ちくさ高原スキー場からは私だけでした。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ