ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771500 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

宝満山【次男とふたりで】

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
47分
合計
4時間30分
Sスタート地点08:0809:46中宮跡09:4810:10宝満山10:4310:47宝満山キャンプセンター10:5211:14中宮跡11:2112:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

覗いて見ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗いて見ました
5
キャンプセンター
沢山の人で賑わっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプセンター
沢山の人で賑わっていました
3
何でしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何でしょう?
7
次男
2015年11月29日 09:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次男
10
撮影機材:

感想/記録
by

次男と二人だけで山に登るのは 多分はじめて。
曇り空の下 オーソドックスに正面登山道から歩き始めます。

見慣れた石段のルート。
話さなきゃなんないことや
聞きたかったこと。
秋の終わりを忘れたままの紅葉を眺めながら
最近の話や
思い出した話。
冬温度の風に戸惑いながら
これからの予定や夢
めちゃ受けた話や 悲しかったこと。

登りも下りも 話し続けた宝満山でした。
やっぱり写真が少ない。

訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/19
投稿数: 434
2015/11/29 19:13
 やっぱり、良か山ですたい!!
親父登山 大賛成です!!
うちの息子は 二十歳前まで なんとか
付き合ってくれましたよ♪
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/29 19:25
 yokayama さんへ
コメントありがとうございます。

8月に家族で黒岳を歩いたのですが
次男だけ仕事で参加出来なかったので
今回 いい機会でした。

次男はもう29歳です。
仕事が忙しく恋愛も大変な年齢で
そんな中 全く対等な立場で山歩き中ずーっと話し続ける。
とても大切な時間に思えました。

yokayama さんもいつまでも息子さんと山歩きされて下さい!
登録日: 2014/7/19
投稿数: 434
2015/11/29 20:08
 Re: yokayama さんへ
そうなんですよね!!
日頃 会話できない事が 山では 男同士
色んな方面で 話が 弾んで行くのに ビックリです。
頼りなく思えていた 息子にも 知らず知らずに 山歩きの距離を 離されて行き 着いていけなくなる自分が 嬉しくもあり 悲しくもあり…
これから 老いて行く自分にとっては 孫と一緒に ボチボチ登れる体力だけは 温存しときたいですね!!
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/29 20:23
 再び yokayama さんへ
僕も次男もお酒が強くないので
酒を酌み交わしながらの会話ってのが成立しにくいのです。

山はいいですね。
歩幅と会話のピッチを合わせられます。
考えながら 間を置きながら ストレイトにあるいはさりげなく
話が留まることなく進むのを楽しく思えます。

体育会系の次男ですが 山登りの体力はまだまだ僕の方が勝ってました。
よっしゃーっ!
aum
登録日: 2011/11/30
投稿数: 1054
2015/11/29 22:38
 親父の背中
見ましたかね?
ぶこつになりがちな山歩きと間合いが、
いとをかし
山の時間、おもむきぶかいです
登録日: 2011/11/3
投稿数: 2612
2015/11/30 7:37
 親子でいいですね!
アークさんのご家族は
皆さん山に付き合ってくれていいですね!
歩きながら話ができてコミュニケーションもバッチリですね!
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/30 8:34
 aum さんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

親父の背中 見たと思いますよ。
二十歳までに見ていた背中との違いを感じながら。

デーンとし続ける自信がないので 揺らぎ続けるおやじの背中。
そんな背中もあっていいかと。
長田 弘 「イツカ 向コウデ」の詩を聞かせてやりました。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/30 8:39
 tuneQ さんへ
コメントありがとうございます。

幸い 山好きの家族なので時間が合えば山登りに付き合ってくれるので
ラッキーって感じです。
山へ行けば 普段できない会話が生まれるのが不思議で嬉しく感じます。

年末ぎりぎりに今度は長男と雪の久住を目指す予定です。
tuneQさん家はご家族での山登りの計画は無いのでしょうか?
登録日: 2013/3/25
投稿数: 1169
2015/11/30 22:34
 (*^▽^*)いいですね
アークさん
親子で 登山いいですね〜
いろんな話しもできたようで(^^)よかったですね。
夢もお話しされるなんて!
素敵なお山時間をすごされましたね(^^*)
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/30 23:02
 KAZ55 さんへ
コメントありがとうございます。

なんだかんだ言っても 親子で会話が出来るというのは
それだけで充分幸せな事だと思います。
(なんか真面目な答えになっちゃいましたが)

それぞれの親子でそれぞれのコミュニケーションの取り方があるのでしょうが
今回みたいな山登り会話は使えますね!
なーんちゃって、時には衝突もありますって!

それより KAZ55さんがいつも楽しそうな表情で写ってられるのが印象的です。
幸せそうな空気がレコ全体に広がってます。
登録日: 2013/4/16
投稿数: 1363
2015/12/2 7:52
 あーくさん。
おはよーございます!

そーいや。
子供の時、自分も親父に連れられて、実家近くの次郎丸嶽に登ったのを思い出しました!
その当時(高校生くらいまで)は、まったく登山に興味がなくて、いやいや行ってたなー(苦笑)
でも、今となっては良い思い出です(^-^)v
→あ、まだ生きてますけどww
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/12/2 9:03
 malten さんへ
コメントありがとうございます。

やはり そうなんですよ。
子供の頃 山登りの経験がある人が
大人になって山登りを始めるみたいですよ。
実は僕も子供の頃良く山登りしてました。
皆さん 気づかないけど頭の片隅の記憶に支配されてるんじゃないのかな?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ