ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771591 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

荒地山〜六甲山〜有馬温泉

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー chikah
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR芦屋駅から登山口まで徒歩30分程

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
44分
合計
5時間34分
SJR芦屋駅08:1508:42荒地山登山口09:35岩梯子手前09:4510:04荒地山山頂10:1310:58雨ヶ峠11:14東お多福山11:2411:28土樋割峠11:55蛇谷北山山頂12:11六甲山神社12:35六甲山山頂12:43魚屋道分岐13:05昼食休憩13:2013:49有馬温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されている道なので特に危険個所はありません。
所々枝道がありますが、地図があれば大丈夫かと。
主要な分岐は看板があります。
その他周辺情報お風呂:有馬温泉 金の湯
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

芦屋の住宅街を抜ける。
立派な佇まいのお家ばかりで
キョロキョロしてしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋の住宅街を抜ける。
立派な佇まいのお家ばかりで
キョロキョロしてしまう。
フランク・ロイド・ライト作の
ヨドコウ迎賓館もちょこっと見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フランク・ロイド・ライト作の
ヨドコウ迎賓館もちょこっと見えます。
2
荒地山への取付き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山への取付き。
緩やかな登りがつづく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登りがつづく。
柿の木発見。渋柿っぽい。
食べれないなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿の木発見。渋柿っぽい。
食べれないなぁ。
振り返れば芦屋の町並。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば芦屋の町並。
5
目指す荒地山が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す荒地山が。
1
道がゴツゴツしてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道がゴツゴツしてきた。
荒地山の岩肌が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山の岩肌が見えてきた。
と、突如にゃんこあらわる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、突如にゃんこあらわる!
3
ひどく鳴かれてしまう。
驚かすつもりはなかった
のだが・・・ごめんよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひどく鳴かれてしまう。
驚かすつもりはなかった
のだが・・・ごめんよ。
4
べっぴんさんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
べっぴんさんだ。
5
岩梯子の取付き。
わくわくする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩梯子の取付き。
わくわくする。
4
がんがん登る。
おもしろいルートだ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんがん登る。
おもしろいルートだ♪
1
後から知った
「新七右衛門ぐら」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後から知った
「新七右衛門ぐら」
5
折角の梯子だが・・・横の岩場を登る方が安全かつ安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角の梯子だが・・・横の岩場を登る方が安全かつ安心。
1
荒地山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山到着。
2
広々した山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々した山頂。
2
山頂から少し下った沢。
飲んではいけません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下った沢。
飲んではいけません。
途中、ゴルフ場の敷地も
突っきります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ゴルフ場の敷地も
突っきります。
雨ヶ峠への道と合流。
人口密度が一気に高まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠への道と合流。
人口密度が一気に高まる。
きれいだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいだなぁ。
2
雨ヶ峠到着。
休憩ポイントらしく多くの方で賑わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠到着。
休憩ポイントらしく多くの方で賑わっていました。
東おたふく山方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東おたふく山方面へ
緩やかな草原歩き。
気持いい道だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな草原歩き。
気持いい道だ。
3
左手には六甲山最高峰が
見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には六甲山最高峰が
見える。
振り返ると、きらきら輝く
大阪湾が・・・いいなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、きらきら輝く
大阪湾が・・・いいなぁ
5
土樋割峠から蛇谷北山
ルートへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樋割峠から蛇谷北山
ルートへ。
途中から結構な急登に。
しんどいぞ(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から結構な急登に。
しんどいぞ(>_<)
芦屋市の最高峰、蛇谷北山
の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋市の最高峰、蛇谷北山
の山頂。
2
六甲山の尾根筋に向かって、
笹原を登っていきます。
なんだかいい感じの道だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山の尾根筋に向かって、
笹原を登っていきます。
なんだかいい感じの道だ。
1
そして笹に包囲えされて
しまうこともしばしば・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして笹に包囲えされて
しまうこともしばしば・・・。
六甲山神社到着。
「むこやまじんじゃ」
と読むそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山神社到着。
「むこやまじんじゃ」
と読むそうです。
神社から六甲山への道は
基本車道歩き・・・つまんない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社から六甲山への道は
基本車道歩き・・・つまんない。
六甲山山頂手前の一軒茶屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山山頂手前の一軒茶屋。
そして六甲山最高峰だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして六甲山最高峰だ!
5
そんでもって満員御礼だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんでもって満員御礼だ。
山頂を少し下ったところから
有馬温泉方面の魚屋道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を少し下ったところから
有馬温泉方面の魚屋道へ。
木漏れ日が美しい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が美しい道。
3
木々の間から時折、ハッとするような紅色が覗きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から時折、ハッとするような紅色が覗きます。
マウンテンバイクで登られる方が通り過ぎて行く。
楽しそうだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マウンテンバイクで登られる方が通り過ぎて行く。
楽しそうだなぁ。
有馬温泉に到着。
あぁ〜早く温泉で温まりたい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬温泉に到着。
あぁ〜早く温泉で温まりたい!
途中、コロッケの誘惑に
負ける・・・おいしいじゃないか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、コロッケの誘惑に
負ける・・・おいしいじゃないか。
2
賑わう観光客の中、
つまんなそうなわんこ。
温泉入れないもんねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わう観光客の中、
つまんなそうなわんこ。
温泉入れないもんねぇ。
3
金の湯到着♪
のぼせるほど浸かって
やるんだぁヽ(^。^)ノ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金の湯到着♪
のぼせるほど浸かって
やるんだぁヽ(^。^)ノ。
1
風呂上がりの一杯♪
くぅぅ〜苦みがうまい!
さすがだね キリンさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂上がりの一杯♪
くぅぅ〜苦みがうまい!
さすがだね キリンさん。
5

感想/記録
by chikah

ヤマレコで荒地山のレポートを見て、とても登ってみたくなった。
岩場があっておもしろそうだ。
今回は電車なので有馬温泉まで抜けるコースで。
下山後は有馬温泉かぁ・・・近場のプチ旅行気分だなぁ♪

登山口から荒地山山頂まで1時間程。
なだらかな山道を歩いて行く。
街中の山だからか、いつまでも車が行き交う音が響きわたる。
なんだか気になって落ち着かない。
そんな神経質な方ではないのだけど・・・。

ゴツゴツした石が現れ始めた頃、茶色の生き物が前方を横切った。
タヌキかと思ったら猫だった。
それもモンプチ風の長毛種で、なかなかのべっぴんさん。
ひどく鳴かれてしまい、ちょっと困ってしまう。
う〜ん、だいぶ早いがおやつにするかぁ。
にゃんこの横に腰かけて一人と一匹でおやつを食す。
えらく人懐っこいかわいいやつだ。
あとから調べてみたら、ここいらを縄張りにしている
常連野良にゃんこらしい。
寒くなってくると食糧事情も厳しいだろう。
登山者からしっかりおねだりするのだよ。

モンプチにゃんこと別れ、いよいよ岩梯子に取付く。
ロープがなくても足がかりがついており 登りやすい。
しばらく岩場が続き・・・どこがルートなのかよくわからない。
でもそれを考えて登るのが また楽しい。
たまたまくぐった岩の隙間は「新七右衛門ぐら」という名所らしかった。
狭く見えるけど実際はさほど狭くなかった。
日帰り程度の荷物なら背負ったままでも大丈夫です。通れますよ。
面白いルートだけど、15分足らずで岩場は終わってしまった。
さみしいじゃないか(T_T)

雨ヶ峠への道と合流するとたくさんの人が登って来られた。
さすが六甲山、人気者だなぁ。
しかし、東おたふく山方面に分岐すると また嘘のように誰もいなくなった。
たまたまなのかな?
見晴らしの良い草原歩きで、私は好みな道です。

土樋割峠に降りて、蛇谷北山ルートへ。
急登だけど、どことなく風情あるルートだ。
クマザザが風に揺られてサワサワと音をたてている。
なんとも心地よい気持になる。

六甲山の尾根筋に出ると車道や舗装路歩き。
ちょこっとつまんないので山頂にタッチしてすぐ、
有馬温泉方面の魚屋道に入る。
道幅が広く、オブジェ的な木々のアーチが素敵な道だ。
傾斜も緩やかでトレランでも気持よさげかもしれない。
ここから有馬まで1時間程、黄葉を愛でながらの山下り。

最後の下りで体が冷えてしまい、途中から温泉に浸かること
ばかりを考えていた。
シーズンなので有馬温泉は大賑わいです。
「金の湯」堪能!ヽ(^。^)ノ。

荒地山はおもしろかった。
ロックガーデン付近は今回が初めて。
地図を見ると色々なコース取りが楽しめそうだ。
うん、また来よう。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 枝道 タヌキ テン 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ