ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771748 全員に公開 雪山ハイキング阿蘇・九重

九州遠征第1弾!久住山、九州でまさかの初冠雪(@_@)

日程 2015年11月26日(木) [日帰り]
メンバー zama3776, その他メンバー1人
天候小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
牧の戸峠の駐車場に止めました。(早朝は路面が凍結しているので滑り止めは必携)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
17分
合計
3時間56分
S牧ノ戸峠11:1011:34沓掛山12:18扇ヶ鼻分岐12:26星生山分岐12:47久住分れ13:08久住山13:2213:40久住分れ13:4114:02星生山分岐14:08扇ヶ鼻分岐14:38沓掛山14:4015:06牧ノ戸峠15:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的によく整備されています。雪の後なので一部の登山道では滑りやすいので気をつけた方が良いでしょう。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

九州遠征第1弾、久住山へいざ出発!
2015年11月26日 11:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州遠征第1弾、久住山へいざ出発!
このコンクリートの斜路は滑るので慎重にね(^_^)v
2015年11月26日 11:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコンクリートの斜路は滑るので慎重にね(^_^)v
1
えっ!なんだこの雪(@_@)
2015年11月26日 11:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ!なんだこの雪(@_@)
水たまりも凍っています。
2015年11月26日 11:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水たまりも凍っています。
先行者の足跡が風でまわりの雪が飛ばされて浮いています。
2015年11月26日 12:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者の足跡が風でまわりの雪が飛ばされて浮いています。
1
凄い風でーす(>_<)
2015年11月26日 12:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い風でーす(>_<)
2
ここはどこ?九州とは思えません。
2015年11月26日 12:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはどこ?九州とは思えません。
九州でエビのしっぽが見られるとは♪
2015年11月26日 12:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州でエビのしっぽが見られるとは♪
強風の中もくもくと登るカミサン。頑張れ!
2015年11月26日 12:37撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中もくもくと登るカミサン。頑張れ!
久住山が一瞬見えました。ロックオン!
2015年11月26日 12:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山が一瞬見えました。ロックオン!
下に避難小屋が見えます。ここから頂上までが一番風が強く大変でした。
2015年11月26日 12:49撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に避難小屋が見えます。ここから頂上までが一番風が強く大変でした。
1
山頂に到着!カミサン良く頑張りました(^_^)v
2015年11月26日 13:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!カミサン良く頑張りました(^_^)v
5
氷点下5℃。でも強風で体感温度はもっと低かったでーす。
2015年11月26日 13:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷点下5℃。でも強風で体感温度はもっと低かったでーす。
3
マスコットもグロッキー状態。
2015年11月26日 13:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マスコットもグロッキー状態。
1
山頂票のエビのしっぽ。
2015年11月26日 13:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂票のエビのしっぽ。
寒いので下山します。
2015年11月26日 13:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いので下山します。
今度は暖かいときにきまーす。
2015年11月26日 13:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は暖かいときにきまーす。
待ってろよ!
2015年11月26日 13:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってろよ!
2
つらら、発見!
2015年11月26日 13:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら、発見!
いや、寒すぎでしょ。この風景!
2015年11月26日 14:29撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、寒すぎでしょ。この風景!
カミサンは雪を見るとテンションUP♪
2015年11月26日 14:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミサンは雪を見るとテンションUP♪
3
この木道も往きのときより積もっています。滑らないように気をつけて下ります。
2015年11月26日 14:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木道も往きのときより積もっています。滑らないように気をつけて下ります。
牧ノ戸峠の駐車場が見えました。もうすぐだよ。がんばろー♪
2015年11月26日 14:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠の駐車場が見えました。もうすぐだよ。がんばろー♪
1
パシャリ!
2015年11月26日 14:57撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パシャリ!
4
このコンクリートの道が凍っていて滑る滑る。
2015年11月26日 15:05撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコンクリートの道が凍っていて滑る滑る。
1
到着!1日目無事に下山できました。お疲れ様。
2015年11月26日 15:06撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!1日目無事に下山できました。お疲れ様。
5

感想/記録

久々の山行は、二人でたまたま休みが取れたので九州の山に行くことにしました。
行く前の天気予報では、九州はこの冬一番の寒気に包まれるとの予想でとても戦々恐々の状態で飛行機に乗り込みました。案の定、熊本空港につくととても寒くレンタカー屋の人に聞くと牧の戸峠は雪が降ってチェーン規制とのこと(@_@)これには参ってしまいました。予定を変更するか考えた末、チェーンをオプションでつけてもらい予定通り牧の戸峠に向かいました。峠近くは雪もあり一部凍結していましたがなんとかノーチェーンで駐車場に着くことができました。それからすぐに準備をしていざ出発!一応軽アイゼンも持って行きまーす♪最初は、コンクリートの道を登りますがこれが結構滑りやすく難儀しました。コンクリートの道を過ぎるととてもきれいな雪景色の樹林帯の中を進みました。樹林帯の中では風もあまり気になりませんでしたが、樹林帯を過ぎると一気に強風の洗礼を浴びることになりました(T_T)
特に避難小屋から山頂にかけてはもう半端じゃない風に見まわれ、何度も途中で引き返そうと考えてしまいました。でも、なんとかカミサンも強風と寒さにめげず二人で山頂に立つことができました。よく頑張ったね♪
このあと駆け足で下山して最高の温泉とビールを味わいました♪
最高!明日もあるのであまり飲みすぎないで早く寝ました。
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ