ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771752 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋焼きうどんを求めて鍋割山と予定外の塔ノ岳 大倉発着

日程 2015年11月27日(金) [日帰り]
メンバー mount_yuki, その他メンバー4人
天候快晴!&強風
アクセス
利用交通機関
電車
小田急線渋沢駅より神奈中バス(210円)で大倉へ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
2時間15分
合計
9時間18分
S大倉バス停07:3708:50二俣09:0009:50後沢乗越10:0011:15鍋割山12:3513:25金冷シ13:45塔ノ岳13:5514:05金冷シ14:20花立山荘14:3515:05堀山の家15:1015:55見晴茶屋16:0016:55大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全コース上において危険個所なし
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

7:30 大倉バス停に到着です
ここからまず二俣を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:30 大倉バス停に到着です
ここからまず二俣を目指します
丹沢大山国定公園のレリーフ?を通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢大山国定公園のレリーフ?を通過します
しばらくこんな感じの林道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこんな感じの林道が続きます
沢の向こう岸の林道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の向こう岸の林道を進みます
1
向こう岸に渡るにはこの橋を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう岸に渡るにはこの橋を渡ります
2つ目の橋を越えると。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の橋を越えると。。。
水上げチャレンジの始まりです
ここで林道は終了
登山道の始まりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水上げチャレンジの始まりです
ここで林道は終了
登山道の始まりです
1
後沢乗越まで上がってきました
後沢乗越の標識番号は”5”
なるほど”10”を目指せば良いのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越まで上がってきました
後沢乗越の標識番号は”5”
なるほど”10”を目指せば良いのね
1000Mを超えると霜が出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000Mを超えると霜が出てきます
ホワイ?ジャパニーズピーポー!
”10”が山頂じゃないの??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイ?ジャパニーズピーポー!
”10”が山頂じゃないの??
1
程なくしてすばらしい景観が広がります
富士山から相模湾まで一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくしてすばらしい景観が広がります
富士山から相模湾まで一望
3
残念ながら富士山には雲がかかってしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山には雲がかかってしまいました
1
この太陽光パネルが見えたら鍋割山荘はすぐそこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この太陽光パネルが見えたら鍋割山荘はすぐそこ
鍋割山荘に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘に到着です
1
鍋割山のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山のピーク
1
本日のメインイベント
鍋焼きうどんをいただきました
七味唐辛子はお好みで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメインイベント
鍋焼きうどんをいただきました
七味唐辛子はお好みで
6
この景色を正面にビールと鍋焼きうどんは最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を正面にビールと鍋焼きうどんは最高!
4
本日のメンバーは、最近行動を共にしているS.Hさん、下りの苦手なK.M、登山は年1と豪語した今年2回目のT.T,新人女性のMとYUKIの5名
時間があるので塔ノ岳を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメンバーは、最近行動を共にしているS.Hさん、下りの苦手なK.M、登山は年1と豪語した今年2回目のT.T,新人女性のMとYUKIの5名
時間があるので塔ノ岳を目指します
1
T.T以外は塔ノ岳アタック
階段多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T.T以外は塔ノ岳アタック
階段多し
1
塔ノ岳山頂に到着
いい天気に見えますが風が強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂に到着
いい天気に見えますが風が強い
2
東には江の島から東京までが広がります
スカイツリーも見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東には江の島から東京までが広がります
スカイツリーも見えます
3
西には富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西には富士山
5
山頂にある尊仏山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある尊仏山荘
1
T.Tが金冷シで待ってるので早々に山頂を後にしましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T.Tが金冷シで待ってるので早々に山頂を後にしましょう
1
金冷シ
ここから大倉尾根を降ります
無事T.Tと合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シ
ここから大倉尾根を降ります
無事T.Tと合流
スタンドバイミー?
ってT.Tが言ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタンドバイミー?
ってT.Tが言ってます
2
花立山荘
ちょっと時間的不安が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘
ちょっと時間的不安が・・・
明るいうちに街まで降りますよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちに街まで降りますよ〜
2
ススキが光ってますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキが光ってますね
1
紅葉のトンネルはごく一部だけでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネルはごく一部だけでした
3
堀山の家に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家に到着
いろいろと売ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろと売ってます
舗装路に降りたら丹沢クリステルさんがお出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に降りたら丹沢クリステルさんがお出迎え
1
もう暗くなる間際
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう暗くなる間際
2
大倉バス亭に戻ってきました
どうにか真っ暗は避けられました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス亭に戻ってきました
どうにか真っ暗は避けられました
1

感想/記録

さてさて今回の山行は最近行動を共にしているS.Hさん、前回テン泊デビューを果たしたK.M,年一登山の宣言を撤回したT.T、新人女性のMというメンバー構成と季節的に微妙という理由で「話題の鍋焼きうどんを食べに行こう」を目的としたライトハイクになりました。

7:00に小田急線渋沢駅に集合、6:56分着の電車内でS.Hさん以外のメンバーは合流。心配していたS.Hさんは1本前の電車で到着していた模様。
さすがです。
予定通りに7:16分発のバスに乗車して程なく大倉に到着。平日なのにバスは結構混雑していて人気ルートなのも頷けます。
さあ、鍋焼きうどんを食べに出発しましょう!
まずは大倉バス停から二俣方面に向かいます。
舗装路から林道に入り、丹沢大山国定公園のレリーフ?前を過ぎひたすら林道を歩くこと1時間少々で二俣に到着。
二俣で小休止をとってさらに林道を進み2つ目の橋を越えたところで、。
本日のサブイベント発生!水上げチャレンジに突入します。
水上げしない者、鍋焼きうどんを食うべからず的な雰囲気を醸し出し、
S.Hさん ペットボトル1 2L
K.M   ペットボトル2 4L
T.T   ペットボトル1+大五郎1 6L
YUKI  ペットボトル3 6L
合計18Lを鍋割山荘に運びます。これでおいしく鍋焼きうどんを食べられるはず(笑)
ここからは登山道となりますが整備されていて登りやすく、あまりキツさは感じません。
後沢乗越で標識番号”5”を見て、「なるほど!”10”まで行けばいいわけね!」と言ったT.Tが標識番号”6”あたりからペースダウン。もちろん”10”で終わらないことは内緒です(笑)
予想通りにT.Tが標識番号”10”で落胆した25分後、予定時間より30分早いペースで鍋割山山頂に到着!
富士山近いし、相模湾光ってるし、景観はまずまずですが、やっぱり北アの方が好き。。。
さあ、気を取り直してメインイベントの鍋焼きうどんを食べましょう!
鍋割山荘の中も外も鍋焼きうどんを食べてる人でいっぱい。平日なのにこんなにもいるんですね。休日外してよかった。。。
担いで上がった水を山荘内に置き、鍋焼きうどんを注文して10分程度、5人分が完成しせっかくなので外の景色を見ながらいただきました。
鍋焼きうどんにはシイタケ、エノキ、シメジなどのキノコ類、油揚げ、ナルト、ホウレンソウにネギやカボチャの天ぷら、真ん中に玉子が落としてありほんとに具だくさん。全員完食です!

お腹もいっぱいになって時間も早いということで、予定になかった塔ノ岳を目指すことにしました。
風は冷たく強いですが気持ちの良い稜線を歩いていきます。
しばらくするとT.Tがさっそく遅れ気味になったので、小丸でT.Tに地図を渡して金冷シで合流することにし、T.T以外のメンバーは塔ノ岳にまっしぐら。
大丸、金冷シを越え塔ノ岳へは意外と早く着いた気がしました。
塔ノ岳山頂は強風ですが、相変わらず西側には富士山、南には相模湾、東にはスカイツリーまで見えています。
が、、、T.Tが金冷シで待っています。いや、待っているのか?いないのか?
心配なのでさっさと山頂を後にして、半ばダッシュで金冷シに戻ります。
金冷シにてT.Tと無事合流。さて大倉尾根を下って帰りましょうか。
暗くなる前に降りたかったのですが、この時すでに14:00過ぎ。
T.Tのペースが上がらないこと、K.Mが下りにめっぽう弱いこと、これらを考えるとギリギリかなぁと思いましたが、写真を撮りながらでもなんとか暗くなりかけで大倉バス停に到着。
みなさんお疲れ様でした!
水上げチャレンジ、鍋焼きうどん、予定外の塔ノ岳。
ライトハイクではありましたが内容は濃かったのではないかと思います。
ヒルの被害もなくて何よりでした。

予定外と言えば、電車の帰宅ラッシュを避けようとか口実を作って渋沢北口の白木屋で一杯ひっかけたのもうれしい予定外。車でなく、電車で行くメリットはここにあり!
私はチャンスを最大限に活かす主義なのでね。。。


S.Hさん、次は真冬の北八ヶ岳です!
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 林道 紅葉 栗鼠 テン 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ