ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771806 全員に公開 雪山ハイキング霧島・開聞岳

韓国岳(大浪池登山口〜えびの高原)

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー maikagura, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
08:38 霧島いわさきホテル
08:50 大浪池登山口(340円)
えびの高原からホテルへはバスの時間が合わず、タクシーを利用(約2,700円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
5分
合計
4時間10分
S大浪池登山口09:0009:40大浪池休憩所10:35韓国岳避難小屋11:40霧島山11:4512:20韓国岳五合目12:50硫黄山12:55韓国岳登山口13:10えびのエコミュージアムセンター
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
会社の鹿児島出張を利用して延泊、妻を呼び寄せて週末に韓国岳に登ってきました。
折悪しく27日のニュースでえびの高原に初雪のニュースが・・・
心配していたとおり、久住山登山の際と同じく雪山?ハイクになってしまいました。
久住のときは展望があったので良かったのですが、この日はあたり一面真っ白。季節の良いときに高千穂峰と合わせて再チャレンジですね。
コース状況/
危険箇所等
特に無し
その他周辺情報トイレは大浪池登山口にあります(登山口から少し車道を上がった左側)。その後はえびの高原までありません。

写真

大浪池登山口にはコンクリート造の避難シェルターが備えられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池登山口にはコンクリート造の避難シェルターが備えられています。
1
登山口出発。綺麗な石畳の道からスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口出発。綺麗な石畳の道からスタートです。
暫くはサンダルでも歩けそうなほど綺麗に整備された道が続き、登山靴はオーバースペックな感じ!?
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くはサンダルでも歩けそうなほど綺麗に整備された道が続き、登山靴はオーバースペックな感じ!?
1
階段の段差も低く登りやすい。
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の段差も低く登りやすい。
30分もしないうちに昨晩の雪の名残りが表れました。
2015年11月29日 19:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分もしないうちに昨晩の雪の名残りが表れました。
まだ霜か雪かわからない程度ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ霜か雪かわからない程度ですね。
大浪池に到着。ここまでほぼコースタイム通り。
残念ながら池からの展望はゼロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池に到着。ここまでほぼコースタイム通り。
残念ながら池からの展望はゼロ。
1
漸く登山道らしい傾斜の階段を上ります。大浪池は西周りでも東回りでも最終的に合流しますが、我々は西周りを選択。
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く登山道らしい傾斜の階段を上ります。大浪池は西周りでも東回りでも最終的に合流しますが、我々は西周りを選択。
池のお鉢?にたどり着くと、雪がそこそこ残っていました。
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池のお鉢?にたどり着くと、雪がそこそこ残っていました。
1
標高はさして変わらないのに、進むにつれて若干ながら雪も増えていくような気がします。
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高はさして変わらないのに、進むにつれて若干ながら雪も増えていくような気がします。
1
一番低いところが登山口から池に辿り着いた地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番低いところが登山口から池に辿り着いた地点。
韓国岳まで2.7km。まだ半分もきていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳まで2.7km。まだ半分もきていません。
残雪が溶けて泥濘の目立つ道。
2015年11月29日 19:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が溶けて泥濘の目立つ道。
暫くすると一気に下り始めます。
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くすると一気に下り始めます。
下りきった場所が韓国岳とえびの高原への道を分ける地点。
天気が良ければ、下りはこの道をえびの高原へ辿る予定でしたがこの日は展望もないし、最短コースで下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきった場所が韓国岳とえびの高原への道を分ける地点。
天気が良ければ、下りはこの道をえびの高原へ辿る予定でしたがこの日は展望もないし、最短コースで下山しました。
木橋にも完全に雪が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋にも完全に雪が残っています。
少し雲が晴れて青空が見えましたが、この後下山するまで☀を見ることはありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が晴れて青空が見えましたが、この後下山するまで☀を見ることはありませんでした。
大浪池避難小屋。立派な小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池避難小屋。立派な小屋です。
避難小屋からは急な登りの始まりです。
階段が整備されていて難はない道です。
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋からは急な登りの始まりです。
階段が整備されていて難はない道です。
ずっとこんな感じ。
季節がよければスニーカーでもよいのかもしれません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じ。
季節がよければスニーカーでもよいのかもしれません
韓国岳まで残り700m(平面換算ですが・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳まで残り700m(平面換算ですが・・・)
結構積もったことがわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構積もったことがわかります。
立派なつららが。
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なつららが。
2
韓国岳まで500m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳まで500m
晴れていれば大展望でしょうが、ご覧のとおりのあり様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば大展望でしょうが、ご覧のとおりのあり様です。
新芽に雪が。こんな状態でも芽吹きに備えて耐えているですね。
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新芽に雪が。こんな状態でも芽吹きに備えて耐えているですね。
1
樹氷が綺麗です。すっかり雪山の風情ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が綺麗です。すっかり雪山の風情ですね。
1
韓国岳まで300m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳まで300m
木全体が雪に覆われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木全体が雪に覆われています。
1
この日は雪は降っていませんでしたが、風がそこそこあり
舞った雪で視界はあまりよくありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は雪は降っていませんでしたが、風がそこそこあり
舞った雪で視界はあまりよくありませんでした。
1
一時期はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時期はこんな感じ。
1
漸く頂上に辿り着きそうな雰囲気。見えないので想像ですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く頂上に辿り着きそうな雰囲気。見えないので想像ですが。
1
頂上直下の展望盤に到着。
ご覧のとおり視界は真っ白です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の展望盤に到着。
ご覧のとおり視界は真っ白です。
1
頂上標識裏の温度計は0度を指していました。
2015年11月29日 19:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標識裏の温度計は0度を指していました。
1
韓国岳山頂。
この後、ちょっとしたトラブルでカメラがオシャカになり、
デジカメでの写真はここまでになってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳山頂。
この後、ちょっとしたトラブルでカメラがオシャカになり、
デジカメでの写真はここまでになってしまいました。
3
2月8日追加:携帯電話のカメラから漸く回収したもの

8合目標識。
雪のせいで額縁のようになっています。
2015年11月28日 12:01撮影 by P06C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2月8日追加:携帯電話のカメラから漸く回収したもの

8合目標識。
雪のせいで額縁のようになっています。
6合目。
2015年11月28日 12:14撮影 by P06C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目。
えびの高原が眼下にひろがります。
2015年11月28日 12:47撮影 by P06C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびの高原が眼下にひろがります。
硫黄山。
2015年11月28日 12:50撮影 by P06C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄山。
このあたりも火山活動が活発になってきているようですね。
2015年11月28日 12:51撮影 by P06C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりも火山活動が活発になってきているようですね。
漸く車道までおりてきました。
2015年11月28日 12:54撮影 by P06C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く車道までおりてきました。
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 避難小屋 高原 クリ サンダル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ