ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771819 全員に公開 ハイキング関東

寺久保山_栃木の里山_12_登山道のはずだったのになあ

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー ramisuke
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐野市のバス「さーのって号」赤見線、さくらの里バス停が近いです。
本数少ないです。
http://www.city.sano.lg.jp/komoku/koutuu/03/akami.html

駐車場は雷電神社に数台あります。
行き方は、写真の説明をご覧ください。

コンビニは田沼市街地、足利市街地、佐野市街地にあります。
最寄インターは北関東道の田沼インターまたは足利インターです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
25分
合計
3時間55分
Sスタート地点11:4512:10高速側道の登山道入口12:55鳩ノ峰13:0013:10塩坂峠14:05山王山直下の林道への分岐14:1014:35寺久保山14:45見晴らし15:0015:05寺久保山15:30雷電山15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部、登山道ではない場所を歩いています。
登山道は、特に危険個所はありません。
しかし、北アルプスや奥多摩のような整備ではありませんので
ある程度の地図読みが必要です。

足利市がハイキングマップを作成しています。
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/hikingmap.html

国土地理院発行 1/25000地形図
「田沼」の左側中央「寺久保地町」から
佐野クラシックゴフル場の周りの山を周回しました。
その他周辺情報佐野ラーメン、足利フラワーパーク、ココファームワイナリー

出流原弁天池、赤見温泉
http://www.sano-kankokk.jp/tour_guide/atrct/tg_atrct_008.html

ヨシコシ食品の豆腐
http://www.yoshikoshi.co.jp/

やまゆり学園のプリン
http://www.sunfield.ne.jp/~yamayuri/
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 カメラ 手ぬぐい 熊鈴

写真

今日は佐野クラシックゴフル場の山へ行きます。赤見の出流原弁天池に立ち寄り、登山口へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は佐野クラシックゴフル場の山へ行きます。赤見の出流原弁天池に立ち寄り、登山口へ向かいます。
3
さーのって号赤見線のバス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さーのって号赤見線のバス停
北関東道の下をくぐります。足利インターと出流原PAの間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北関東道の下をくぐります。足利インターと出流原PAの間です。
佐野クラシックゴルフ場に向かっていき、この角を鋭角に右折します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野クラシックゴルフ場に向かっていき、この角を鋭角に右折します。
1枚前の写真から200m〜300mほど進むと、消防団があります。ここまで来てしまったら、戻りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚前の写真から200m〜300mほど進むと、消防団があります。ここまで来てしまったら、戻りましょう。
鋭角に右折して、200mほどです。右手に見える物置の向こう側に、未舗装の道があるので斜め右に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋭角に右折して、200mほどです。右手に見える物置の向こう側に、未舗装の道があるので斜め右に進みます。
雷電神社の駐車場です。帰りは奥の赤テープに戻ってくるのだろうな。さて、登山道まで車道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電神社の駐車場です。帰りは奥の赤テープに戻ってくるのだろうな。さて、登山道まで車道を歩きます。
1
雷電神社から徒歩13分、正面がゴルフ場の入り口です。その手前に三叉路があり(地形図の101m地点)、そこを左折すると熊野神社経由塩入峠の登山道方面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電神社から徒歩13分、正面がゴルフ場の入り口です。その手前に三叉路があり(地形図の101m地点)、そこを左折すると熊野神社経由塩入峠の登山道方面です。
適当に歩いて、高速のガード下「足17」をくぐりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に歩いて、高速のガード下「足17」をくぐりました。
右手奥のピークが寺久保山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手奥のピークが寺久保山です。
登山道の入り口は、高速のトンネル情報板の所の路地です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の入り口は、高速のトンネル情報板の所の路地です。
「足14」の反対側です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「足14」の反対側です。
こんな景色を左に入ります。地形図のP317m神社(鳩の峰)に近い方に登る破線に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色を左に入ります。地形図のP317m神社(鳩の峰)に近い方に登る破線に向かいます。
出だしは上々(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしは上々(笑)
1
イノシシの水浴びのあと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシの水浴びのあと
2
ここで地形図とにらめっこ。地形図の破線は右方面だったので、そちらを選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで地形図とにらめっこ。地形図の破線は右方面だったので、そちらを選択。
3
すでに、道はなくなりました(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに、道はなくなりました(苦笑)
2
登山道とわかる道はないので、適当に歩いていると、時々印があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道とわかる道はないので、適当に歩いていると、時々印があります。
3
印を拾っても、こんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印を拾っても、こんな感じです。
2
登って来た斜面を振り返ると、安蘇調べシリーズと同じような様子です(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た斜面を振り返ると、安蘇調べシリーズと同じような様子です(苦笑)
2
左手方向の尾根に乗る方が、けもの道が濃かったので利用させてもらいました!サンキュー、獣くん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手方向の尾根に乗る方が、けもの道が濃かったので利用させてもらいました!サンキュー、獣くん!
2
尾根に出ました。ここから鳩の峰に向かいます。きっとすぐでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。ここから鳩の峰に向かいます。きっとすぐでしょう。
1
登山道のない尾根上に印はありますが、登山道とわかる道はありません。(地形図で歩く人の役には立ちます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のない尾根上に印はありますが、登山道とわかる道はありません。(地形図で歩く人の役には立ちます)
2
P317m鳩の峰に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P317m鳩の峰に到着
2
鳩の峰から赤城山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩の峰から赤城山方面
1
登りで出た尾根の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで出た尾根の分岐
本来の登山道の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の登山道の分岐。
整備をありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備をありがとうございます。
2
「46」が何かはわかりませんが、この付近にたくさん印がありました。西斜面に何かあるのかも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「46」が何かはわかりませんが、この付近にたくさん印がありました。西斜面に何かあるのかも?
1
右手の道から下りてきました。左手の道は、寺久保地区熊野神社からの登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の道から下りてきました。左手の道は、寺久保地区熊野神社からの登山道です。
1
塩入峠の案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩入峠の案内板
1
塩入峠から少し北側からの景色。足利の深高山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩入峠から少し北側からの景色。足利の深高山方面。
1
同じ場所より足利の大坊山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所より足利の大坊山方面。
1
なぜか、アンテナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか、アンテナ。
登山道って、歩きやすいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道って、歩きやすいですね。
1
枝尾根が出ていて迷いそうなところには、指導標があります。ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝尾根が出ていて迷いそうなところには、指導標があります。ありがとうございます。
1
ゴルフ場越し右手の山が寺久保山。正面は金原山方面越しに男体山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場越し右手の山が寺久保山。正面は金原山方面越しに男体山。
1
あの岩を巻くのだと思ったら、直接乗り越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩を巻くのだと思ったら、直接乗り越えます。
2
なかなか渋い指導標です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか渋い指導標です。
2
こんなようなピークをいくつか越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなようなピークをいくつか越えます。
なんと!葉っぱに滑り、転がりました。急傾斜、落ち葉、コケる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと!葉っぱに滑り、転がりました。急傾斜、落ち葉、コケる。
1
右手のポッコリは、今日行こうと思っていた山王山(さんのうさん)p387m。左手奥は赤城方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手のポッコリは、今日行こうと思っていた山王山(さんのうさん)p387m。左手奥は赤城方面。
1
なんか、急に道が細くなりました・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか、急に道が細くなりました・・・。
1
寺久保山、ようやく近づいて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺久保山、ようやく近づいて来ました。
1
はあ・・・林道に下りて山王山と寺久保と来た道の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はあ・・・林道に下りて山王山と寺久保と来た道の分岐。
この指導標は、わかりやすい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この指導標は、わかりやすい!
先週歩いた尾根が見えます。中央の太陽光発電のへりを歩いてゴールしたのだったなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩いた尾根が見えます。中央の太陽光発電のへりを歩いてゴールしたのだったなあ。
1
新しいトラロープが出てきました。尾根上にのびています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいトラロープが出てきました。尾根上にのびています。
意外と、しので見通せず。刈り払いはされています。ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と、しので見通せず。刈り払いはされています。ありがとうございます。
1
少し見上げました。寺久保山の西斜面は、こんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し見上げました。寺久保山の西斜面は、こんな感じです。
トラロープ、どんどん続きます。なんだろ?
・・・砂利を採っている会社が危険防止に張ったのだと推測しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープ、どんどん続きます。なんだろ?
・・・砂利を採っている会社が危険防止に張ったのだと推測しました。
寺久保山に到着。なお、不動山とも呼ぶようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺久保山に到着。なお、不動山とも呼ぶようです。
1
寺久保山の三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺久保山の三角点
2
見晴らしに向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしに向かいます。
見晴らしからの尾根を隙間から観察(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしからの尾根を隙間から観察(笑)
1
急に開けたぞ。見晴らしかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に開けたぞ。見晴らしかな??
1
見晴らしからの尾根越しに、関東平野。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしからの尾根越しに、関東平野。
2
見晴らしから足利の大小山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしから足利の大小山。
1
見晴らしから佐野市(旧田沼町)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしから佐野市(旧田沼町)
1
日暮れにかけて、どれくらいのヤブかわからない尾根はやめ、寺久保山に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮れにかけて、どれくらいのヤブかわからない尾根はやめ、寺久保山に戻ります。
1
寺久保山山頂に戻りました。ここから雷電山方面に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺久保山山頂に戻りました。ここから雷電山方面に下ります。
1
よく踏まれている感じではないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく踏まれている感じではないです。
左側が寺久保山、右側のピーク直下が見晴らし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が寺久保山、右側のピーク直下が見晴らし。
1
ゴルフ場越しに、歩いて来た尾根を眺めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場越しに、歩いて来た尾根を眺めます。
境界線・・・なんの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界線・・・なんの?
栃木県・・・なるほど。旧佐野市と旧田沼町の境界線ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木県・・・なるほど。旧佐野市と旧田沼町の境界線ですね。
1
だいたい、こんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいたい、こんな感じです。
雷電山は、この先すぐです。ここから東斜面側に下り、雷電神社に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山は、この先すぐです。ここから東斜面側に下り、雷電神社に戻ります。
雷電山。地形図の「寺久保町」表示の北にある神社が雷電神社で、その真西のちょっとしたピークが雷電山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山。地形図の「寺久保町」表示の北にある神社が雷電神社で、その真西のちょっとしたピークが雷電山です。
もうすぐ雷電神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ雷電神社です。
雷電山を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山を振り返って。
印を見落としても帰れますが、印や踏み跡をよく見た方がいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印を見落としても帰れますが、印や踏み跡をよく見た方がいいです。
ただいまー。雷電神社の駐車場に戻りました。今日も目を通してくださり、ありがとうございました。この先は、おまけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいまー。雷電神社の駐車場に戻りました。今日も目を通してくださり、ありがとうございました。この先は、おまけです。
2
下山後、北関東道の塩入峠トンネル際にある熊野神社に来てみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、北関東道の塩入峠トンネル際にある熊野神社に来てみました。
佐野クラシックゴルフ場入り口手前を左折(西に)し、この角を入っていくと熊野神社です。駐車場のような広場はありましたが、乗用車だと少々辛い感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野クラシックゴルフ場入り口手前を左折(西に)し、この角を入っていくと熊野神社です。駐車場のような広場はありましたが、乗用車だと少々辛い感じです。
中央の植林の斜面は登山道が消えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の植林の斜面は登山道が消えていました。
こんなのどかな風景ですが、高速の騒音がすごいところでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのどかな風景ですが、高速の騒音がすごいところでした。
高速を通るたびに、あの側道はどこだ??と思っていました。ちょっと嬉しい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速を通るたびに、あの側道はどこだ??と思っていました。ちょっと嬉しい(笑)
1
赤見温泉のヨシコシ食品入り口。お豆腐がおいしいですよー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤見温泉のヨシコシ食品入り口。お豆腐がおいしいですよー。
おまけ。旧田沼町役場付近より三床山(みとこやま)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。旧田沼町役場付近より三床山(みとこやま)
1
同じ地点より、今日歩いた尾根を遠望。
おまけをおわります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ地点より、今日歩いた尾根を遠望。
おまけをおわります!
2

感想/記録

みなさん、山歩きを楽しまれていますか。

このところ、
近所の、登山道がないところを歩く「安蘇調べシリーズ」
が続いていました。

今日は、
近所の、登山道がある歩いたことがない「里山シリーズ」
を歩いてみようかと思い、寺久保山に行ってまいりました。

寺久保地区からの破線は道が薄く、途中でなくなり、
結局、安蘇調べシリーズ状態から始まりました。
とは言え、市がパンフレットを作っていて、地域の方が
整備してくれている主の尾根は歩きやすく良かったです。

寺久保山の東側の見晴らしから尾根を下りる予定でした。
でも、うっかり藪が濃かったら困るなあと思い、
寺久保山から雷電山経由で下山しました。

本日出会った生き物は鹿のみ。
一部高速の音がすごかったですが、全体を通して
静かな山歩きでした。
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/24
投稿数: 346
2015/11/29 23:05
 今回も楽しかったです。
ラミさんお疲れ様でした。
里山シリーズ 今頃の時期に歩いてみたいです。
ですが一人では不安が。。
獣との遭遇気をつけてくださーい。
confident
登録日: 2014/8/17
投稿数: 468
2015/11/30 7:37
 Re: 今回も楽しかったです。
イチゴさん、おはよーございます。
いつもコメントを寄せてくださり、ありがとうございます♪
イチゴさんの蓼科も、よかったです。

足利、安蘇は近所におもしろい山がたくさんあって、
ありがたいことですね!

今回の山は、ガイドブックにも載っていますよ(笑)
とはいえ、里の山は登山口がわからなかったり、
獣感(と言えばいいかな?)があったり、
メジャーな山とは全然違うドキドキがいいですよねー。

昨日は、イチゴさんと歩くなら、どこがいいかな?
と考えながらの山歩きでした。

今週末、来週末は山歩きができないので、みなさんの
記録を楽しみにしています!
登録日: 2014/6/13
投稿数: 226
2015/11/30 9:51
 バリバリな感じ
初めからかなりバリな感じで始まりましたね。
ヌタ場通過などけもの道活用度が高いですね。
自分はけもの道に入っちゃうとホントに目的地に行けるか不安になってドキドキでだめです。

雷電山からの尾根降れなくて残念。なんか気持ちよさそうな尾根ですよね。
でも中に入るとやぶやぶなんだろうな。

3週間以上も山に行けてないので低山病です。
雪もかなりのところで降ったみたいだしもう冬山ですね。
またレコ楽しみにしてマース。
登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2015/11/30 23:58
 もう12個目か・・・
こんばんは^^

ご苦労様です。
いつのまにかもう12個目の探検ですね。

市のパンフって意外と使いやすいですよね。
先日岩殿に行った時に大月市のパンフをもらったら見やすいし、説明もついているし。

しかし、こういう山探検をしている人は珍しいんじゃないです?
会うのは野獣のみ。せいぜい林業者、または地図測量者ぐらい

おつでした。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 468
2015/12/1 6:53
 Re: バリバリな感じ
55akiraさん、返信が遅くなりました。
昨日は代休だったので、ディズニーランドで遊んでいました(笑)

このコースは、バリエーションルートではなく、「ガイドブック」に
載っている山なのですよ。入り口の選定がよくなかったみたいね(笑)

見晴らしからの尾根は、いつも見ている東側から観察すると
標高が高い方は問題なく、低い方はやぶ?という雰囲気です。
気になるので、また探索してきます~。

低山病!出ました!
実は私も似たような感じかも。
アイゼンを着けられる靴があまりに古く、引退。
まだ新しいものを購入していないので、しばらくは
里山が続きそうです。
もっとも、高い山に登る技量もなく、靴を購入したら
日光の戦場ヶ原などをハイキングする予定です。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 468
2015/12/1 7:05
 Re: もう12個目か・・・
ブルスカさん!!!嬉しいです!
そーなのですよ、なぜかもう12記録です。

>しかし、こういう山探検をしている人は珍しいんじゃないです?
確かに、安蘇調べシリーズは、殆どいらっしゃらないと思います。
単純に私の趣味です(呆)
里山シリーズは、大きな山に登る時間や勇気はないけど、
その辺の山を歩きたい・・・という方の参考になればいいなあと
考えています(←めずらしく?まじめ)
この山は、「栃木県の山150」という栃木県内では
一般的に販売されているガイドブックに載っているのですよ〜。
まさか誰にも会わないとは思っていませんでした。

エアリアマップやヤマケイ分県登山ガイドに掲載されていないと、
「その山の存在に気付かない」ことが多いと思うのですよね。
しかも、駐車場や登山口がわからないことばかり。
とまあ、そんなわけで、がんばっています(笑)

>市のパンフって意外と使いやすいですよね。
同感!栃木市の大平山というメジャーな里山のパンフレットも
あるらしいのですが、今のところ入手できていません。

ブルスカさんの記録、また楽しみにしていますね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ