ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771920 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

俱留尊山

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
曽爾高原駐車場を利用(600円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
20分
合計
2時間31分
S曽爾高原駐車場11:5112:20亀山12:2212:31亀山峠12:50二本ボソ12:5513:15倶留尊山13:2613:44二本ボソ13:4614:01亀山峠14:22曽爾高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆この後登った住塚山・国見山
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-771926.html
コース状況/
危険箇所等
二本ボソから先には入山料が必要(500円)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

今日は曽爾の山を訪れます。まずは俱留尊山へ。曽爾高原駐車場を出発すると、ススキの台地へ向かう多くの人を尻目に長尾峠方面に歩き始め、
2015年11月29日 11:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は曽爾の山を訪れます。まずは俱留尊山へ。曽爾高原駐車場を出発すると、ススキの台地へ向かう多くの人を尻目に長尾峠方面に歩き始め、
長尾峠の手前から登山道に入ります。亀山に上がるつもりが、植林の作業道に惑わされていきなり道を間違えてしまいましたが、気を取り直して先に進むと、カヤトの縁に付けられた丸太階段に導かれます。
2015年11月29日 12:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾峠の手前から登山道に入ります。亀山に上がるつもりが、植林の作業道に惑わされていきなり道を間違えてしまいましたが、気を取り直して先に進むと、カヤトの縁に付けられた丸太階段に導かれます。
階段を登っていくと、ほどなく視界が開け、広大なススキの平原を見下ろします。
2015年11月29日 12:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登っていくと、ほどなく視界が開け、広大なススキの平原を見下ろします。
1
階段を登りきると、古光山を背に亀山の頂上に立ちます。
2015年11月29日 12:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登りきると、古光山を背に亀山の頂上に立ちます。
この先は見晴らしの良い尾根歩き。ススキに覆われた斜面を見下ろしながら、
2015年11月29日 12:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は見晴らしの良い尾根歩き。ススキに覆われた斜面を見下ろしながら、
緩やかなアップダウンを繰り返し、亀山峠に下っていきます。
2015年11月29日 12:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかなアップダウンを繰り返し、亀山峠に下っていきます。
3
亀山峠を過ぎると二本ボソへの登りとなり、露岩の急斜面を乗り越えると、
2015年11月29日 12:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山峠を過ぎると二本ボソへの登りとなり、露岩の急斜面を乗り越えると、
曽爾高原を一望にする展望広場に差し掛かります。その先は樹林帯に入り、
2015年11月29日 12:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽爾高原を一望にする展望広場に差し掛かります。その先は樹林帯に入り、
入山料を徴収する小屋が見えてくると、
2015年11月29日 12:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山料を徴収する小屋が見えてくると、
二本ボソの頂上に達し、目指す俱留尊山を見定めます。
2015年11月29日 12:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソの頂上に達し、目指す俱留尊山を見定めます。
1
イワシの口の岩頭に足を踏み出すと、足下は断崖となって切れ落ちていますが、その分見晴らしがよく、東方には尼ヶ岳と大洞山、南方には局ヶ岳から三峰山を経て高見山に至る高見山地が横たわります。
2015年11月29日 12:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワシの口の岩頭に足を踏み出すと、足下は断崖となって切れ落ちていますが、その分見晴らしがよく、東方には尼ヶ岳と大洞山、南方には局ヶ岳から三峰山を経て高見山に至る高見山地が横たわります。
1
二本ボソを後にするとまずは急坂を下りますが、雪や霜柱が融けて泥濘状となり、滑りやすい道が続きます。
2015年11月29日 12:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソを後にするとまずは急坂を下りますが、雪や霜柱が融けて泥濘状となり、滑りやすい道が続きます。
俱留尊山を眺めながら鞍部を進み、
2015年11月29日 13:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俱留尊山を眺めながら鞍部を進み、
岩がごろごろとした急坂を登り返します。
2015年11月29日 13:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がごろごろとした急坂を登り返します。
ロープを頼りに露岩の急坂を登りきると、
2015年11月29日 13:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを頼りに露岩の急坂を登りきると、
1
俱留尊山の頂上に到着します。
2015年11月29日 13:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俱留尊山の頂上に到着します。
南方の視界が開け、古光山や国見山の先には高見山、彼方には大台ヶ原山や冠雪した大峰の山々が見渡せます。
2015年11月29日 13:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方の視界が開け、古光山や国見山の先には高見山、彼方には大台ヶ原山や冠雪した大峰の山々が見渡せます。
2
俱留尊山を後にして来た道を引き返し、
2015年11月29日 13:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俱留尊山を後にして来た道を引き返し、
1
亀山峠まで戻ると、稜線を離れて曽爾高原に下ります。
2015年11月29日 14:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山峠まで戻ると、稜線を離れて曽爾高原に下ります。
1
薄曇りのせいで朧になった太陽を背にススキの斜面を下ります。
2015年11月29日 14:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄曇りのせいで朧になった太陽を背にススキの斜面を下ります。
お亀池を見渡しながら広場に下り立つと、
2015年11月29日 14:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お亀池を見渡しながら広場に下り立つと、
1
お亀池の池畔を周回します。
2015年11月29日 14:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お亀池の池畔を周回します。
1
もう少し日差しがあれば銀色に輝くススキの穂を楽しめたのですが。
2015年11月29日 14:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し日差しがあれば銀色に輝くススキの穂を楽しめたのですが。
2
曽爾高原駐車場に帰り着くと、住塚山と国見山を目指して屏風岩公苑に向かいます。
2015年11月29日 14:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽爾高原駐車場に帰り着くと、住塚山と国見山を目指して屏風岩公苑に向かいます。
撮影機材:
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 霜柱 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ