ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 771964 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

二子山行きたくなりませんか?西岳・東岳縦走路

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー genki831
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旅館登人を右手に、右折すると公衆トイレ、その先左手に登山口。その先に駐車スペース。
満車で路肩に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
20分
合計
3時間51分
Sスタート地点(登山口旅館登人上)10:4811:22股峠11:45東岳11:5012:11股峠12:50西岳13:0513:50魚尾道峠14:15股峠14:39ゴール地点(登山口旅館登人上)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
魚尾道峠の場所は間違ってはいないと思いますが、最後の鎖場を降ってからクライミングゲレンデを通るコースが存在するようですので注意が必要。
コース状況/
危険箇所等
枯葉で岩、土が見えず注意が必要です。
東、西岳共によく滑ります。
その他周辺情報下山後は薬師の湯(600円)を利用。
サウナ、露天はありませんが休憩室や食堂などあります。またこちらで登山バッジが400円で売られています。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

登山口
(登山ポストなしでカウンターのみ)
すぐ近くにトイレ、水場あります。
2015年11月29日 10:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
(登山ポストなしでカウンターのみ)
すぐ近くにトイレ、水場あります。
登山口から見た上部駐車スペース。
2、3台のスペースしかないため、今回は路上駐車。
2015年11月29日 10:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から見た上部駐車スペース。
2、3台のスペースしかないため、今回は路上駐車。
登山口から見た下部。
こちらの方面から車では上がってくることになるかと思います。
真ん中の小屋がトイレ(バイオトイレ)
2015年11月29日 10:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から見た下部。
こちらの方面から車では上がってくることになるかと思います。
真ん中の小屋がトイレ(バイオトイレ)
登り始め一枚。
2015年11月29日 10:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始め一枚。
無難な感じが続きます。
2015年11月29日 10:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無難な感じが続きます。
沢づたいに歩いていく感じ。
2015年11月29日 10:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢づたいに歩いていく感じ。
途中の道標。まぁあってもなくても同じ感じ。。。
2015年11月29日 11:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の道標。まぁあってもなくても同じ感じ。。。
1
紛らわしい感じの分岐点。
もう少し上に股峠です。
2015年11月29日 11:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紛らわしい感じの分岐点。
もう少し上に股峠です。
1
股峠に着きました。
これは西岳方面を撮影。
この先は一旦お預け。。。まずは東岳山頂を目指します。
2015年11月29日 11:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠に着きました。
これは西岳方面を撮影。
この先は一旦お預け。。。まずは東岳山頂を目指します。
コースAは下りに使ってみましたが、こちらのほうがシンドイかな。。。降りれらなくはありませんが、中級者以上でないと難しいですかね。
2015年11月29日 11:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースAは下りに使ってみましたが、こちらのほうがシンドイかな。。。降りれらなくはありませんが、中級者以上でないと難しいですかね。
1
コースBはステップ&鎖があるので、安心して通れます。
ちょっとした高度感があります。
高所恐怖症の私としてはこういうのですら苦手^^;
2015年11月29日 11:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースBはステップ&鎖があるので、安心して通れます。
ちょっとした高度感があります。
高所恐怖症の私としてはこういうのですら苦手^^;
1
途中振り返って西岳を。
登っている方が見えます!
2015年11月29日 11:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中振り返って西岳を。
登っている方が見えます!
2
二子山東岳到着。
登山口からちょうど1時間。
2015年11月29日 11:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山東岳到着。
登山口からちょうど1時間。
2
東岳の展望台を目指しましたが、1グループが満喫されていましたので、今回は遠慮。
2015年11月29日 11:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳の展望台を目指しましたが、1グループが満喫されていましたので、今回は遠慮。
2
西岳に向かう途中にある、メッセージボード。
想いが込められております。

様々な考えの人がいるのですから、折衷案がどこか存在してもいいような気がしております。
2015年11月29日 12:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳に向かう途中にある、メッセージボード。
想いが込められております。

様々な考えの人がいるのですから、折衷案がどこか存在してもいいような気がしております。
2
上級者コースの登り始めです。
まぁ無難に登れる感じから始まります。
2015年11月29日 12:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級者コースの登り始めです。
まぁ無難に登れる感じから始まります。
1
西岳到着!
岩の登り始めから約20分ほどで着きます。
2015年11月29日 12:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳到着!
岩の登り始めから約20分ほどで着きます。
3
西岳の先へと進みます。
振り返っての西岳。
クライマーたちが右の壁を登っております。
2015年11月29日 13:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳の先へと進みます。
振り返っての西岳。
クライマーたちが右の壁を登っております。
2
両神山が近いですね。
2015年11月29日 13:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山が近いですね。
クライマーたちの練習スポット。
2015年11月29日 13:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマーたちの練習スポット。
魚尾道峠。ここは道がややこしいため、注意が必要ですね。
2015年11月29日 13:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚尾道峠。ここは道がややこしいため、注意が必要ですね。
魚尾道峠からの西岳稜線を眺めて。
あなたもこの稜線を歩きたくならないだろうか。
2015年11月29日 13:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚尾道峠からの西岳稜線を眺めて。
あなたもこの稜線を歩きたくならないだろうか。
1
なんの獣の爪痕でしょうか。。。怖いっす!
2015年11月29日 14:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんの獣の爪痕でしょうか。。。怖いっす!
2
小屋跡か、カマド跡か。。。
2015年11月29日 14:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋跡か、カマド跡か。。。
クライミングゲレンデ:祠エリア
2015年11月29日 14:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングゲレンデ:祠エリア
この看板が有名らしい、、、です。
2015年11月29日 14:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板が有名らしい、、、です。
1
帰り道。行きには気づきませんでしたが、綺麗な小滝や。
2015年11月29日 14:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道。行きには気づきませんでしたが、綺麗な小滝や。
撮影機材:

感想/記録

これが埼玉のジャンダルムか!!!
ということで、ソロの山行を楽しんできました!
と言いたいところですが、ソロで二子山になるとメンタルが育てられます。

西岳に着く直前でお一人(K.Tさん)ご一緒させていただき、西岳からもうお一人(K.Hさん)ご一緒させていただき最終的にメンズ3人で下山してまいりました。

このKさんお二人出会ってびっくり、ご近所同士。お一人はバスで来ていたため、車で帰ることができ結果的に良かったのではないかなーっと。こんな出会いも面白いものですね。

魚尾道峠から見た山容も素敵で、毎年来たい!と思わせる山でした。
(クライミングスキルもあげて、ここで練習積めたらいいなぁっと)

●登山道までのアプローチ
旅館登人までおおよそ20分前くらいの箇所に最後のコンビニSaveOnがあります。
その前にもローソン、セブンイレブン、サンクスなどがあるので、いづれかでご飯の調達などができます。

●登山道〜股峠
足元が崩れそうな箇所などいくつかあり、注意が必要です。
またリボンをしっかり意識しないと軽く道を間違えます。
股峠直下はかなりの勾配のためペースを意識することに心がけました。
石を落としてくる方もいたので、落石にも注意が必要です。

●股峠〜東岳
最初5分間は滑りやすく注意が必要でした。
転んでサポートタイツが土で汚れました…

もともとバリエーションルートなので、そこまで簡単なルートではないです。
安易に入ってきている方がいらっしゃいましたので注意ください。

●股峠〜西岳(上級者コースと言われるコース)
上級者コースへの進み方は注意が必要のようです、、、
今回は迷うことなく行けましたが、、、初心者コースへの分岐は2箇所あり、一度上級者へ行きつつ最終的に回避して初級者ルートへ行くことができます。

岩を登り始めて5分程度が難所といえ、そのあとは安心して進めます。
大岩が一箇所あり、そこだけルートファインディングに難儀しましたが、無事進むことができました。

●西岳〜魚尾道峠
岩稜帯の稜線歩きが続きます。
高度感が軽くありますので、高所恐怖症の方にとっては足がすくむポイントも。
私は岩好きのくせに、高所恐怖症なので、、、まぁ無難に歩きました^^;

稜線歩きは非常に気持ち良くおすすめのコースです。
西岳まで行ったのであれば、折り返すことなくそのまま稜線歩きを楽しまれることをおすすめします。(魚尾道峠から見上げる西岳の山容は最高に綺麗です!)

稜線から下る最後に2、3Mの鎖場があります。
足場の確保はしやすいので、慎重に下れば問題ない箇所です。

鎖場直下の壁面沿いからルートが2つに分かれているようです。
壁沿いに進むとクライミングエリアを進むイメージ。
下に下ると魚尾道峠に進むイメージです。

●魚尾道峠〜股峠
優しいルートですが、歩道が狭いので足元には注意が必要。
景色は期待できませんが、森林浴を楽しめます。

以上です!
今回も無事下山できて良かった〜

訪問者数:531人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2015/11/30 17:57
 はい。その稜線、歩きたいです。
genkiさん、こんにちは。

う〜楽しそうな稜線ですね。
鶏のトサカ・魚の背びれ・ステゴサウルスの背中とギザ族にはたまりません。
来春に計画してみますかね?

メッセージボード、悔しさがにじみ出てますね。設置された方の苦労を知ると、とても切ない気持ちになりました。鎖は助かる事が多く、決して邪魔なものでは無いと思うのですけどね。

ダン之助でした。
登録日: 2012/7/23
投稿数: 419
2015/11/30 20:09
 東の下ではどうもでした!
メンタルを育てるとか!
お話しした時にすごく落ち着いて楽しまれてたので「お〜玄人さんだぁ」って思っていたんですよ。
笑顔でお答えをいただいて心が安らぎました。
ありがとうございます!

お天気よく寒くも無くて、いい日に行きましたよね。
私もこの山はトレーニングしに来たいなって思いました。
またあやしいピンク帽を見かけたらお声掛け下さいませ
登録日: 2013/7/11
投稿数: 61
2015/12/1 12:28
 Re: はい。その稜線、歩きたいです。
ダン之助さん、こんにちは。

コメントありがとうございます!
ぜひぜひ計画してみてください!
もし必要でしたらお供します^^

メッセージボードについては、今でも悔しい思いされているのではないかなと思いました。
クライマーは上級者コースはあまり登ることなく、別にあるクライミングゲレンデばかり登っております故、、、
鎖は必要なければつかまらなければいいだけですから、本当に必要な方にのみ存在していても良いのではないかなと感じます。
登録日: 2013/7/11
投稿数: 61
2015/12/1 12:32
 Re: 東の下ではどうもでした!
こちらでもコメントのお返事を

玄人さんなんて恐れ多くて、、、
ただの話好きのお兄ちゃんくらいにしておいていただけると

稜線上の幅が気持ち狭かったので、強風時は身の危険を感じそうですよね
Kerolinaさんフォローさせていただきましたので、ちょくちょく拝見させていただきたいと思います
いづれどこかでピンク帽お見かけできること願っております!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ