ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772047 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

油山【油山川の岩場を下見】

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー yamatabi
天候曇りときどきパラっと雨
雨具を出すほどではない
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早良更生園の奥の林道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
15分
合計
4時間42分
Sスタート地点11:3012:57油山13:1014:28小笠木峠14:3015:00大門15:47荒平山と油山のコル16:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
サブフェイスから尾根に上がるところは急斜面。初心者にはお勧めしません。

写真

早良更生園から200mほど上の林道の広いところにとめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早良更生園から200mほど上の林道の広いところにとめました
油山と荒平山の分岐
左に行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油山と荒平山の分岐
左に行きます
分岐から5分ほど登った四つ辻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から5分ほど登った四つ辻
さらに数分登るとメインフェイスへの標識があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに数分登るとメインフェイスへの標識があります
標識に従ってこの尾根を越えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に従ってこの尾根を越えます
小さな沢を渡りトラバース気味に次の沢の左岸を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢を渡りトラバース気味に次の沢の左岸を登ります
道はだんだん沢へ下りて行き、右岸にわたります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はだんだん沢へ下りて行き、右岸にわたります
メインフェイスの下に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインフェイスの下に出ました
5
いくつもルートが整備されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつもルートが整備されています
3
終了点のバンドにはビレーポイントも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了点のバンドにはビレーポイントも
3
大きな岩です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩です
3
メインフェイスから5分ほど登るとサブフェイスが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインフェイスから5分ほど登るとサブフェイスが
4
岩は花崗岩でがっしりしています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩は花崗岩でがっしりしています
3
いい感じでクラックが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じでクラックが
2
ルート整備用のブラシ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート整備用のブラシ?
1
サブフェイスの右側から強引に尾根に上がりました。
急傾斜ですが、土は柔らかいのでキックステップぎみに登れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サブフェイスの右側から強引に尾根に上がりました。
急傾斜ですが、土は柔らかいのでキックステップぎみに登れます
尾根上は歩きやすい道がついていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上は歩きやすい道がついていました
1
急傾斜を木につかまりながら登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜を木につかまりながら登ると
この標識の裏に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識の裏に出ました
目の前が国見岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前が国見岩
曇っているけどけっこう視界良好
宝満山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っているけどけっこう視界良好
宝満山方面
1
頂上には学生らしき40名ほどの団体が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には学生らしき40名ほどの団体が
能古島と志賀島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能古島と志賀島
4
ももち浜のビル群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ももち浜のビル群
1
8℃、でも寒くありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8℃、でも寒くありません
今日はどのルートを下ろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はどのルートを下ろうか
ここからも下れそうですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも下れそうですが
ここを右へ小笠木峠に下ることにします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右へ小笠木峠に下ることにします
ヤブツバキのトンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブツバキのトンネル
1
足元には花のじゅうたんが
ピンボケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には花のじゅうたんが
ピンボケ
鉄塔の手前を左へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の手前を左へ
すぐにこの標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにこの標識
反射板展望台から脊振山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板展望台から脊振山
3
三等三角点「峠脇」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「峠脇」
こんなとこも下りてきました。中央突破可能
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこも下りてきました。中央突破可能
この標識を見て右を選択するのは勇気が要ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識を見て右を選択するのは勇気が要ります
1
下枝打ちされたばかりのヒノキ。いい香りがします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下枝打ちされたばかりのヒノキ。いい香りがします
小笠木峠に下りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笠木峠に下りてきました
ここに出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出ました
ムラサキシキブ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキシキブ
2
この前収穫祭で訪れたオイスカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前収穫祭で訪れたオイスカ
千石の郷の近くで煙がたなびいてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石の郷の近くで煙がたなびいてます
下ってきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた稜線
城の原バス停の先を右折し、さらにここを右折
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城の原バス停の先を右折し、さらにここを右折
城の原林道を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城の原林道を登ります
コシアブラの葉っぱが白く浮き上がっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシアブラの葉っぱが白く浮き上がっています
ザックの忘れ物?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックの忘れ物?
小田部鎮元自刃の地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田部鎮元自刃の地
1
荒平山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒平山登山口
サツマイナモリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サツマイナモリ
九電ルート入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九電ルート入口
左は三の丸方面。直進してコルを目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は三の丸方面。直進してコルを目指します
きのこがびっしり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこがびっしり
1
コルに着きました。直進します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに着きました。直進します
このルート唯一の難所?
まず手前の沢を渡り・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート唯一の難所?
まず手前の沢を渡り・・・
1
さらに対岸のロープが張ってあるところを登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに対岸のロープが張ってあるところを登ります
1
10mほど下流にもう1本ロープが。こちらの方が簡単
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mほど下流にもう1本ロープが。こちらの方が簡単
1
ここを登ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ってきました
1
重留方面へ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重留方面へ下ります
最初の分岐のところまで周回してきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐のところまで周回してきました
ゴーーーール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーーーール
1

感想/記録

先週宿題としていた油山川の岩場へのアプローチを偵察に、2週続けての油山ハイキングとなりました。
岩場は、メインフェイス、サブフェイスともきちんと整備されてあり、アプローチも歩きやすい道で車から30分ほどです。福岡市近郊では野北や宝満や鬼ヶ鼻岩しかないと思っていましたが、こんな近くにいい岩があるとは知りませんでした。
ダイエットと筋トレをがんばって、登れるようになればいいと思います。
せっかくなら頂上へも行こうと思い、岩場の裏に登れそうな尾根が見えたので、サブフェイスの上を登って行くと、尾根には登りやすそうな道がついていました。この尾根道からアプローチすることも可能です。
尾根道を詰めていくと、最後は急登になり、主稜線に出ました。
そこは国見岩の真ん前。ということは、SIRIOさんがレコしていた国見岩コースの上半分を登ったことになります。
下りは小笠木峠まで長い尾根道を下り、城の原まで長い車道歩きをし、さらに荒平山と油山のコルまで登り返してスタート地点まで周回してきました。
久しぶりによく歩いた〜。
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/28
投稿数: 401
2015/11/30 17:10
 お疲れ様でした!
途中から同じ路みたいですね。
小笠木峠への路はどんな感じでしたか?何年か前に左右のルートを辿りましたが、いづれのルートも途中で路を見失い、無理やり峠まで歩いたことがあります。
もう少し整備されたら良いルートになると思うんですけどね!
登録日: 2007/12/3
投稿数: 77
2015/11/30 23:07
 Re: お疲れ様でした!
国見岩ルートはもう一つ北の尾根かと思っていたので、ひょっこり国見岩の前に出た時はびっくりしました。
小笠木峠へは、特に迷うこともなく、テープをたどっているとつきました。最後のピークは右を巻きます。
梅林から小笠木までは、長くて楽しそうですが、交通アクセスが難しいですな

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ