ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772264 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢谷太郎川鳥屋待沢遡行大小屋沢下降

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー yy0419
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷太郎林道終点の駐車スペースに駐車(最後の1台でした)
計画書は鳥屋駐在所に提出
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
25分
合計
5時間26分
Sスタート地点07:0407:17鳥屋待沢/権現橋07:4212:30林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥屋待沢はゴルジュやトイ状が幾度も現れ、小粒で楽しめる沢といった感じでした。
・前半はゴーロ歩きが多いので、山側の踏み跡をかなり使って時間短縮しました。
・釜と大岩が並ぶところは流れ沿いは変化があってなかなか楽しめる。右斜面から巻いてしまうことも可能。
・大滝は左から巻きました。
・ミニゴルジュ奥のCS滝は取付まで濡れないと辿り着けないので右から巻きましたが、グズグズで悪かったです。
・細い釜の5mはやや濡れながら右からへつって滝前で左に移って越えました。なかなか面白いところです。
・二俣は左俣へ。その先に現れるゴルジュ帯もなかなか登り甲斐のある滝が続きます。
・マク岩は簡単とありますが、全面が濡れていてちょっと緊張します。
・その後のCS滝の連続もなかなか面白いです。
・ここで遡行を終了し、宝尾根方面へ小尾根を詰めます。
・宝尾根から反対側の沢へ降り、大小屋ノ沢の枝沢へ。
・大小屋ノ沢本流に合流するところの涸棚は懸垂で下降。
・大小屋ノ沢は沢沿いに作業道が所々あり、大いに活用しました。

過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

ここから沢に入っていきます
2015年11月29日 07:38撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから沢に入っていきます
入渓点
この先1つ堰堤があります。(右から容易に越えられます)
2015年11月29日 08:04撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点
この先1つ堰堤があります。(右から容易に越えられます)
8mの大滝
素直に左から巻きました。
2015年11月29日 09:04撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8mの大滝
素直に左から巻きました。
ミニゴルジュ帯
2015年11月29日 09:14撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニゴルジュ帯
4mCS滝
本来左から残置と木を使って越えるようですが、濡れないと取り付けないので右のグズグズ斜面を巻きました。
2015年11月29日 09:17撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4mCS滝
本来左から残置と木を使って越えるようですが、濡れないと取り付けないので右のグズグズ斜面を巻きました。
またもミニゴルジュ
こういうところがよく出てきます。
2015年11月29日 09:30撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもミニゴルジュ
こういうところがよく出てきます。
核心の釜のある5m
写真ではイマイチ伝わらない。右側のハング壁をへつって滝の手前で左に移りました。
2015年11月29日 09:32撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心の釜のある5m
写真ではイマイチ伝わらない。右側のハング壁をへつって滝の手前で左に移りました。
核心部途中から
2015年11月29日 09:38撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部途中から
3段連続の滝
下段です。
2015年11月29日 09:44撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段連続の滝
下段です。
二俣手前の6m
左手前の岩から登ります。
2015年11月29日 09:59撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣手前の6m
左手前の岩から登ります。
二俣から右俣の滝
こちらは行きませんでした。越える場合は左から巻きます。
2015年11月29日 10:06撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣から右俣の滝
こちらは行きませんでした。越える場合は左から巻きます。
二俣先のゴルジュ入口
水量は減りますが、ここから面白いです。
2015年11月29日 10:11撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣先のゴルジュ入口
水量は減りますが、ここから面白いです。
ゴルジュに滝が連続します。
2015年11月29日 10:15撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュに滝が連続します。
これがマク岩
水流左から登ります。途中残置ハーケンありました。
2015年11月29日 10:23撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがマク岩
水流左から登ります。途中残置ハーケンありました。
マク岩登攀途中から
2015年11月29日 10:25撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マク岩登攀途中から
マク岩の先のCS滝2連続
下段は難しく巻きました。
2015年11月29日 10:34撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マク岩の先のCS滝2連続
下段は難しく巻きました。
CS滝上段
これは水流沿いを登っていけます。
2015年11月29日 10:36撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CS滝上段
これは水流沿いを登っていけます。
近づくと登れるのがわかります。
2015年11月29日 10:36撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくと登れるのがわかります。
遡行を切り上げ、宝尾根鞍部に向かって枝尾根を登っていきます。
2015年11月29日 10:46撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡行を切り上げ、宝尾根鞍部に向かって枝尾根を登っていきます。
宝尾根に詰め上げたところ
2015年11月29日 11:10撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝尾根に詰め上げたところ
大小屋ノ沢側に下って行きます。
2015年11月29日 11:10撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大小屋ノ沢側に下って行きます。
本流手前の涸棚を懸垂下降
登るのも面白そう。
2015年11月29日 11:49撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流手前の涸棚を懸垂下降
登るのも面白そう。
大小屋ノ沢にはこんな滝もありました。
2015年11月29日 12:08撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大小屋ノ沢にはこんな滝もありました。
この辺は沢沿いにある作業道を使って巻いて下っています。
2015年11月29日 12:30撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は沢沿いにある作業道を使って巻いて下っています。
下降終了点
谷太郎川を木橋で渡ります。
2015年11月29日 13:08撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降終了点
谷太郎川を木橋で渡ります。

感想/記録
by yy0419

丹沢沢シリーズ第3弾は、ヒル危険地帯の東丹沢鳥屋待沢。さすがにこの時期はヒル被害に遭わずに済みました。今回は沢登りの後、沢下りをしました。鳥屋待沢は小さいながらもゴルジュや釜が多く、変化に富んでいて結構楽しい沢でした。下りに使った大小屋ノ沢は一部滝もありましたが、登るにはやや単調でしょうか。下るには難所も少なく適当な沢でした。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ