ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772278 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

サクっと矢倉岳

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー masa2011, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は足柄峠駐車場、ほか静岡県と神奈川県の県境から、神奈川県よりに万葉の森公園の駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
40分
合計
3時間20分
S足柄峠12:4012:50足柄万葉公園13:30山伏平14:10矢倉岳14:4015:00山伏平15:30足柄万葉公園15:4015:50足柄峠16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースには危険箇所はありません。
その他周辺情報足柄峠から小山町へ下ると小山町民いこいの家「あしがら温泉」がある。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

足柄峠に車を置いて、足柄万葉公園経由で矢倉岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠に車を置いて、足柄万葉公園経由で矢倉岳へ。
2
峠からすぐの足柄山聖天堂にある金太郎像
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠からすぐの足柄山聖天堂にある金太郎像
あっという間に矢倉岳山頂。距離が短いので、かなりのハイペースで歩いた。
2015年11月29日 23:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に矢倉岳山頂。距離が短いので、かなりのハイペースで歩いた。
3
実は自分のパンを忘れ、奥のパンを私が運んでいたことに気づく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は自分のパンを忘れ、奥のパンを私が運んでいたことに気づく。
2
にしても、天気が良くて、ぐるっと見渡せます。富士山も綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にしても、天気が良くて、ぐるっと見渡せます。富士山も綺麗です。
3
石仏?祠?があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏?祠?があります。
箱根大涌谷は真正面。噴火は治まりつつあるみたいで良かったです。早く黒たまご食べたい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根大涌谷は真正面。噴火は治まりつつあるみたいで良かったです。早く黒たまご食べたい!
1
今日は三浦半島、その向こうに房総半島も見えます。標高870mnの山とは思えない、素晴らしい眺望が楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は三浦半島、その向こうに房総半島も見えます。標高870mnの山とは思えない、素晴らしい眺望が楽しめました。
4
右奥は愛鷹山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥は愛鷹山
2
一番高く見えるのは、たぶん御正体山。
2015年11月29日 23:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高く見えるのは、たぶん御正体山。
1

感想/記録

本当は愛鷹山を須山山神社から割石峠、呼子岳、越前岳への周回を予定していたが、夜中に以前から痛かった腰痛がひどくなり、午前は急遽接骨院へ。
施術後、おとなしくしていれば良いのだが、あまりの天気の良さにどっか行かなきゃと思い、サクッと登れて、眺望がよさそうな矢倉岳へ。

足柄峠の関所跡は、多くのハイカーの車があったが、自分たちがついた昼過ぎは帰る車も多く、なんとか駐車できた。
登山道というか、ハイキングコースだな。よく整備され多くのカップル、家族連れ、団体さんすれ違う。
人気の山だ。

1時間半ほどで山頂へ。
眺望は思ったとおり素晴らしい。
軽く食事後、まったりとして、14:40ごろ下山となる。

金時山へのついでに登る感じの山っていう認識だったが、山頂の景色の良さはあなどれない、いい山だ。
訪問者数:291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ