ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772399 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

「心地よい熊笹が広がる 本日1座目」 竜が岳

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー goldengate
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇賀渓観光案内所付近の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
泥道にて苦戦
コース状況/
危険箇所等
道明瞭で危険個所はない。本日は泥道で滑りやすかった。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

案内所でいただいたマップ
2015年12月01日 05:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内所でいただいたマップ
1
案内所で登山届提出
2015年11月29日 07:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内所で登山届提出
ちょっと揺れますね
2015年11月29日 07:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと揺れますね
2
登山スタートです
2015年11月29日 07:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山スタートです
1
しばらく登ると岩もある
2015年11月29日 08:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると岩もある
まあまあ急登ですね
2015年11月29日 08:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあまあ急登ですね
分岐
2015年11月29日 08:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
コケがある
眼下には街が見える
2015年11月29日 08:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケがある
眼下には街が見える
落ち葉でフカフカの道
2015年11月29日 08:19撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉でフカフカの道
3
また分岐
2015年11月29日 08:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また分岐
山頂への熊笹道
2015年11月29日 08:36撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への熊笹道
2
いい眺めです
2015年11月29日 08:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めです
天気はイマイチだが気分爽快だ
2015年11月29日 08:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はイマイチだが気分爽快だ
植生も変わってきた
2015年11月29日 08:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生も変わってきた
振り返るとこんな感じ
2015年11月29日 09:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ
1
しかし...
マッドマックス(”泥が凄い”の意)
2015年11月29日 09:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし...
マッドマックス(”泥が凄い”の意)
1
また分岐
2015年11月29日 09:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また分岐
縦走路分岐
2015年11月29日 09:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路分岐
山頂まで見渡せていい感じ
2015年11月29日 09:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで見渡せていい感じ
1
最後のラストスパート
2015年11月29日 09:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のラストスパート
1
泥との格闘を終え...
着いたぁ
2015年11月29日 09:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥との格闘を終え...
着いたぁ
2
お茶飲んだし、
さて帰りますか
2015年11月29日 09:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶飲んだし、
さて帰りますか
金山尾根から遠足尾根をみる
2015年11月29日 10:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根から遠足尾根をみる
こんな岩場もある
2015年11月29日 10:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場もある
1
吊り橋崩壊してますが...
2015年11月29日 10:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋崩壊してますが...
1
でも大丈夫渡れます
2015年11月29日 10:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも大丈夫渡れます
撮影機材:

感想/記録

※自身の山行日記ですので長文です

先月の初北アルプス&八ヶ岳で最高の山行を経て脱力してしまったのか、地元の低山登山からすっかり足が遠のいてしまい運動不足気味の今日この頃。

しかも健康診断の結果、昨年よりもコレステロール多めでメタボ予備軍へ無事入隊。山をはじめて少し体が絞れてきたかもと思っていたのに何てことだ!

「シャリバテ危険」とついつい食べ過ぎるエネルギー過多が原因か?
「山登ってるから大丈夫」的なのりで下山後の高カロリーメニューが悪いのか?
「暇な長時間運転中の居眠り防止」と貪る駄菓子エンドレスに問題あるのか?
まぁ全部だな。

なまった体を叩き起こそうとそこそこ登れる鈴鹿山脈系を登ることにする。
御在所岳と鎌ヶ岳は登った。どうせなら鈴鹿7マウンテン踏破を目指そうと、熊笹の景観素晴らしい竜ヶ岳に決定。

宇賀渓観光案内所に到着。
有料駐車場(500円)の手前の無料駐車場が空いていたのでそこに駐車。入山料(協力金?)は200円。有料駐車場代には入山料含まれるとの事...ということは複数人1台で来た場合はお得なのかな。

晴れの予報のはずが、到着してみると小雨もぱらついたりと残念な雰囲気漂う。
ちょっと回り道して登山口目指そうとするも何故か迷う。一般道の迷いようのない道で迷うのが私(登山道で迷うことは少ないのに)。

ルート復帰し林道を少し歩くと遠足尾根登山口。

初めての山ですので、安全とされる遠足尾根(往路)と金山尾根(復路)を選択。
両ルートともに特筆するような箇所はないものの道も明瞭で歩きやすい。視界が開けてくると、街並みが眼下に広がり伊勢湾も望めてなかなかいい。

とはいえ、本日は雨の為所々ドロドロ、まさに”マッドマックス(泥が凄いの意)”。
私は泥ではよく転ぶ。先日の恵那山でも、『転んで起き上がろうとしたら滑ってまた転ぶ』×3繰り返し、顔面や衣服がナチュラルに迷彩になってしまった。その辛い思い出が脳裏をよぎる。「石橋を壊れるまで叩く」くらいの慎重さで進む。

生憎の曇り空とガスではあるが、山頂へと続く熊笹の光景はやっぱり素晴らしい。
360°の視界と広く開けた山頂は食事もしやすそうだ。尖った岩場の方が山頂らしいと思う方も多いだろうが、私はこんな山頂でのんびりお茶したりする方が好きだ。

ここで藤原岳から御在所岳まで縦走するという若者2人と会う。
「ここまで4時間、まだ1/3来ていない」と言っていたが、まだまだ体力的に余裕ありそう...お元気ですな(羨ましい)。

鈴鹿全山縦走のブログや記録などを見たりしたが、結構過酷そうだ。水場の少ない鈴鹿では特に水の補給が難しいらしい。今の私には難しいチャレンジだが、体力あるうちにはいつかトライしてみたいものだ。

まだまだ名残りおしい気もするが、視界も悪いし風で寒くなってきたので、お茶だけして下山開始。下山の金山尾根も泥で滑りやすい箇所があったが何とか1回滑り転んだだけで無事下山。

観光案内所で下山の受付をすませて終了。きちんと登山者管理がされている。

それほど高山ではないが鈴鹿山脈では遭難される方も多いと聞く。
以前遭難された方の遭難体験記録をネットで拝見したことがある。まだ初心者の私には見通しが甘いことも多々ある。壮絶な体験記録は気を引き締める為にもとても参考になった。

最後に、案内所の方から親切な対応と帰路道中の安全をお声がけをしてもらってちょっと嬉しかった。

今回の竜ヶ岳は滑りやすい泥道でちょっと難儀してしまった。でも素晴らしい山で改めて鈴鹿の山を見直すこととなった。

本日は余裕があれば2座行こうと考えていた。
時間はギリギリだが、疲れすぎないようにコントロールした成果かコンディション的にはまだ行けそうだったので藤原岳に向かうことにした。




訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ