ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772402 全員に公開 ハイキング東海

大井川流域ダム巡り

日程 2015年11月28日(土) 〜 2015年11月29日(日)
メンバー match1128(写真), cafemikita(記録)
天候28日 快晴   29日 晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

畑薙第2ダムへ
ダムを正面から見れないということだったが、見れる場所をすぐに見つけることができた。山屋の勘だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙第2ダムへ
ダムを正面から見れないということだったが、見れる場所をすぐに見つけることができた。山屋の勘だね。
1
畑薙第1ダム
途中で角度が変わる流動部の柔らかいフォルムはセクシーだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙第1ダム
途中で角度が変わる流動部の柔らかいフォルムはセクシーだ
1
南アルプスの頂は雪化粧をしていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの頂は雪化粧をしていた
4
背後の白い山は上河内岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後の白い山は上河内岳
2
南アルプス赤石温泉白樺荘でダムカードゲット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス赤石温泉白樺荘でダムカードゲット
2
もう一度第2ダムへ
洪水吐のジャンプ台式のスカートが特徴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度第2ダムへ
洪水吐のジャンプ台式のスカートが特徴
2
井川ダム
中電の発電ダム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井川ダム
中電の発電ダム
右岸上流から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸上流から
奥泉ダム
接近不可能
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥泉ダム
接近不可能
1
長島ダム
国交省直轄重力式コンクリートダム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長島ダム
国交省直轄重力式コンクリートダム
クレストはまるでロボットの顔
設計者の遊び心か??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレストはまるでロボットの顔
設計者の遊び心か??
1
アプト式機関車が登ってゆく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプト式機関車が登ってゆく
1
大井川ダム
小さなダムだが、大井川の名を冠した戦前のダム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大井川ダム
小さなダムだが、大井川の名を冠した戦前のダム
珍しいローリングゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しいローリングゲート
2
境川ダム
接近不可能
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境川ダム
接近不可能
1
下流のつり橋から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流のつり橋から
ちょうどSLが走って行った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどSLが走って行った
2
へっぴり腰のみきーたさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へっぴり腰のみきーたさん
3
笹間川ダム
初日はここで終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹間川ダム
初日はここで終了
泊まりは菊川のルートイン
サービスで地元特産ドリンクをもらった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊まりは菊川のルートイン
サービスで地元特産ドリンクをもらった
2日目は再び大井川を北上して寸又峡へ
大間ダム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は再び大井川を北上して寸又峡へ
大間ダム
1
夢のつり橋から遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢のつり橋から遠望
1
またまたビビってるみきーたさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたビビってるみきーたさん
4
名物のワサビそばととろろそばをいただく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物のワサビそばととろろそばをいただく
3
昔の森林鉄道の機関車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の森林鉄道の機関車
ラストは太田川ダム
型式は重力式コンクリートだが堤体が湾曲していて見た目はアーチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストは太田川ダム
型式は重力式コンクリートだが堤体が湾曲していて見た目はアーチ
1
渋滞を避けるため、ここで終了
2時過ぎに無事帰宅
来週は早明戦
今年こそ何とかせいや!!あ、これは島岡さんだ
田村君が藤田君を抑えられるかどうか??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋滞を避けるため、ここで終了
2時過ぎに無事帰宅
来週は早明戦
今年こそ何とかせいや!!あ、これは島岡さんだ
田村君が藤田君を抑えられるかどうか??
4

感想/記録

11月最終週は久しぶりの好天予報。
腰痛は全く改善の兆しがないため今週もダム巡り。
今回は大井川流域のダムを巡ってきた。
最上流の畑薙第1ダムは登山者にはなじみ深いダムで、私も過去3度ここを起点に南アルプスを巡ったことがあるが、ダムは関心の対象外だった。
ここから二軒小屋まで東海フォレストのバスに乗ったのは懐かしい思い出だ。

大井川流域は中電が発電用の水利権を持っており、ダムの大半は中電の発電ダムだ。大井川での中電の発電効率は非常に高く、それがあだとなりかつて大井川中流域は水無川になってしまった。
その後の河川維持法で大井川には流れが戻ったが、それでも川幅に比べれば微々たる流れだ。
原発が動かない中で水力発電は貴重なエネルギー資源だが、大河から水が消えるという状況は考えさせられる事象だ。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/20
投稿数: 1062
2015/11/30 17:51
 おんな泣かせ
今晩は。
大井川ですね。
ここへ行ったら、「おんな泣かせ」でしょう。
少し甘いお酒なので、女性にも好まれます。
辛口の「鬼をも殺す強い酒」名の通りの、軟水で仕込みで深くまろやかに熟成させた銘酒「鬼ころし」。
いかんいかんダムなのに、頭の中の記憶が出て来るのは日本酒ばかり。
登録日: 2012/4/30
投稿数: 3333
2015/11/30 18:42
 ダムも色々あるんだむ
3の茶色の部分が日本地図に見えるのは、私だけでしょうか?

hamburg
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1467
2015/12/1 9:56
 カレーは飽きましたか?
マッチさん、こんにちは。

腰痛の改善兆しはまだですか。
はやく回復なさるのをお祈り致しております。

このつり橋は怖そうですね〜
写真でもムズムズします
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2153
2015/12/1 10:31
 Re: おんな泣かせ
晴れたら師匠、おはようございます。
私は下戸なのでお酒の銘柄全くわかりません。
でも嫁はいける口なので、お泊りの時は地元名物のお酒を注文していますが、土産で買って帰るほどのことはありません。
ダムめぐりも登山ほどじゃないですがブームになってきて、ダムの名前の付いたお酒もでき始めてるようです。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2153
2015/12/1 10:38
 Re: ダムも色々あるんだむ
渋描きさん、おはようございます。
非常に尻尾の長い日本ですねー。
むしろ昔地学の教科書にあった日本の火山帯に似てるような
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2153
2015/12/1 10:41
 Re: カレーは飽きましたか?
マコトさん、こんにちは。
ダムカレーはちょうどお昼時に遭遇しないとなかなか食べ歩くことができるものじゃありません。
腰痛は無理せず、来年6月の焼石岳を目標にリハビリします。

私はつり橋大好きなのでわくわくドキドキですが、嫁はまじでビビりまくってました。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2015/12/1 17:52
 match1128さん、
これだけ広範囲だと、クルマ移動距離もすごいし、徒歩移動距離もそれなりですね。

戦前のダムは決して戦前のものには見えません。

吊り橋って揺れるんですよね。
ミキータ隊員はヘッピリ腰でも渡れるのでしょうが、1号隊員は眼前で引き返すことでしょう

  隊長
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2153
2015/12/2 7:49
 Re: match1128さん、
隊長、おはようございます。
まずダム自体をじっくり見て回りますし、ダムをうまく写せる場所を探したりするので、結果的には一日10キロ以上歩くことになるので、今の腰痛の状況では非常にいいエクササイズになっています。

寸又峡から大間ダムへの遊歩道は実は黒法師の登山道へのアプローチにもなっています。
登山目的で歩くのとダム目的で歩くのでは全く目線が違うのは新鮮です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

右岸 白樺 クリ 山屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ