ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772408 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

女峰山は遠かった。唐沢避難小屋まで

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー taimyakisoba, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
20分
合計
9時間20分
S梵字飯場跡(新駐車場)07:4009:00志津乗越13:30唐沢避難小屋13:4016:00志津乗越16:1017:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中の下り傾斜では自転車を使ってます。
雪や氷で期待していた時短計画はあまりなかったと思います。
コース状況/
危険箇所等
雪に覆われています。
馬立と水場(特に水場)を渡るときは慎重に。
その他周辺情報完全に冬モードの奥日光です。
いろは坂より上はスタッドレス、チェーンが必要でした。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 携帯 時計 サングラス ストック

写真

新駐車場に止めます。
ここから自転車を押しながらスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新駐車場に止めます。
ここから自転車を押しながらスタートです。
1
太郎山分岐に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山分岐に到着。
志津乗越を通過。
ここからは、砂利なので自転車も進みにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津乗越を通過。
ここからは、砂利なので自転車も進みにくい。
志津乗越を少し過ぎた所からの景色
遠くに、つくば山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津乗越を少し過ぎた所からの景色
遠くに、つくば山が見えました。
青空が見えると、気持ちも上がる。
林道ゲートまでの下りは楽チン。
帰りの登りは結構大変でした。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えると、気持ちも上がる。
林道ゲートまでの下りは楽チン。
帰りの登りは結構大変でした。。。
林道ゲートに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲートに到着。
富士見峠への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠への分岐。
工事現場を通り過ぎて、富士見峠へ・・・
ひざ下ぐらいの積雪...
馬立からの直登ルートに変更。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事現場を通り過ぎて、富士見峠へ・・・
ひざ下ぐらいの積雪...
馬立からの直登ルートに変更。
出会いまでの下り、こちらも木の下とはいえ結構な積雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会いまでの下り、こちらも木の下とはいえ結構な積雪
登り斜面。
末の木の下は積雪は5cmから10cm程度。
木の下でないと、ひざ下までずっぽりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り斜面。
末の木の下は積雪は5cmから10cm程度。
木の下でないと、ひざ下までずっぽりです。
振り返ると、男体山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、男体山。
1
んー、雪深いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んー、雪深いです。
1
立派な砂防ダム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な砂防ダム
雪は表面が少し凝ってますが、中はふかふかの新雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は表面が少し凝ってますが、中はふかふかの新雪。
雲が多かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多かった。
水場。
どこを歩くのかさぐりながら・・・慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。
どこを歩くのかさぐりながら・・・慎重に。
途中からの男体山。
良い感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からの男体山。
良い感じです。
1
太陽が出てくると一気に山の中も明るくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が出てくると一気に山の中も明るくなります。
あれが、女峰山の山頂?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが、女峰山の山頂?
唐沢避難小屋に到着。中で少し休憩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢避難小屋に到着。中で少し休憩です。
男体山、大真名子、子真名子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山、大真名子、子真名子です。
唐沢避難小屋周りの積雪状況
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢避難小屋周りの積雪状況
頂上を目指そうとしますが、時間と雪の多さにここで引き返すことにしました。
ザックの水を飲むと、うっすらと凍ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を目指そうとしますが、時間と雪の多さにここで引き返すことにしました。
ザックの水を飲むと、うっすらと凍ます。
男体山のすそ野。
さて、帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山のすそ野。
さて、帰ります。

感想/記録

先週降った雪で山の景色が一変。

それでも、雪の状況次第でルートを変えようという事で、いざ女峰山を目指して出発です。

いろは坂の雪はほぼ無く、男体山後林道はチェーン、スタッドレスは必須です。

今回は、新駐車場から自転車を一緒に持ち上げてスタートです。

志津小屋まで到着すると、林道ゲートまで下ります。
予想以上に雪や凍結があるので慎重に。

いよいよ、富士見峠の入り口に到着。
ところが・・・足を踏み入れると、膝ぐらいまでの積雪。
林道だと、この雪深さは増す一方と判断して、ルートを馬立→唐沢小屋→女峰山へ変更

どこまで行けるかは雪の状態をみながら、いざ出発。

水場からの登りは、松などの葉っぱをもつ木の下であれば5cmから10cmで普通に歩けるものの、そうでない所は膝下ぐらいの深さです。

結局、唐沢避難小屋に到着し、ここでタイムアップと判断。

雪深い山の厳しさを思い知った山行でした。
訪問者数:409人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ