ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772435 全員に公開 ハイキング近畿

阿舎利山周回調査

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー finecloud, その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一宮町阿舎利集落 「二つ橋」起点
セト谷から阿舎利山→阿舎利峠→二つ橋の周回コース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
30分
合計
4時間36分
Sスタート地点08:4911:03阿舎利山11:3313:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:50二つ橋→9:13石標→10:23林道分岐→11:06阿舎利山11:33
→12:07阿舎利峠→13:27二つ橋
コース状況/
危険箇所等
セト谷は従来の倒木エリアは左岸に回避ルートが出来ていた。渡渉
の木橋が何か所かあるが、滑りやすくもろくなっているので、川原
へおり石飛をして対岸へ渡る方が無難。ただし苔や浮石に注意。
セト谷から離れ尾根への急登になると、前方に新しくできた林道が
見えて来る。ここは必ず左折のこと。その部分に看板を設置してき
た。合流点から50mほど左へ下がると標識があり、尾根への取り付
きができるようになっている。下りは、頂上から阿舎利峠経由で林
道を二つ橋まで周回できるが、長い林道歩きが待っている。また迷
いやすいポイントとして、途中一山の登山口の上部で林道の分岐が
あるが、右下へ林道を歩く。Uターン気味に左の林道へ入ると、ま
た往路で遭遇した林道分岐の方へ戻ってしまう。そこからまたセト
谷を経由して起点へ戻ることも可能ではある。
その他周辺情報トイレ、東屋、休憩小屋はありません。
アフター入浴は、一宮「まほろばの湯」

写真

起点となる「二つ橋」の標識
2015年11月29日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
起点となる「二つ橋」の標識
2
渡渉部にかかる木橋
2015年11月29日 09:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉部にかかる木橋
2
右 引原 左 山道の彫のある石標
2015年11月29日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右 引原 左 山道の彫のある石標
2
新しくできた林道へ這い上がる
2015年11月29日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくできた林道へ這い上がる
2
林道合流部に左折の標識を取り付ける
2015年11月29日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流部に左折の標識を取り付ける
2
林道から尾根への取り付き部
2015年11月29日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から尾根への取り付き部
1
頂上近くの尾根へ出る
2015年11月29日 10:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くの尾根へ出る
2
先日降った残雪
2015年11月29日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日降った残雪
頂上で加古川からのお二人
2015年11月29日 11:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で加古川からのお二人
1
氷ノ山も裾野のみ見せていた
2015年11月29日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山も裾野のみ見せていた
1
ランチタイムを終え頂上を後にする
2015年11月29日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイムを終え頂上を後にする
2
阿舎利川の源流標識
2015年11月29日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿舎利川の源流標識
2
阿舎利峠へ下る
2015年11月29日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿舎利峠へ下る
1
林道から「一山」が雄々しい
2015年11月29日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から「一山」が雄々しい
3
長い林道歩きの末「二つ橋」へ戻る
2015年11月29日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩きの末「二つ橋」へ戻る
1

感想/記録

阿舎利山(1,047m)への登山ルートは、たくさんあるが今回はガイド
ブックに載っているセト谷からのルートを調査見分してみた。
このコースは当初、谷の入り口部分が乱倒木でたいへんだった。国
有林のため勝手に動かすこともできず、登山道部分のみ整備しか
できていない。それも、老朽化し木橋なども危なくなっている。
渡渉は、渡りやすい部分を目視し、石伝いに対岸へ渡る方が無難。
また、最後の急登部分に新しく林道が横切っており、登山路を切って
しまっている。林道へ出ると左折し、標識を探すこと。急な人工林
を登るので、頂上近くの尾根へ出るまでは、気を抜かないこと。
下山は、ピストンで引き返しても良いが、長い林道歩きを覚悟で
阿舎利峠経由で起点へ戻れる。今回、その林道も歩いてみたが、峠ま
で車で乗り入れも可能だった。林道上部の「一山」登山口付近の空
き地に駐車して、そこを起点に阿舎利山と一山を2座周回してみても
面白いと思う。森林王国のHPでしそう50名山のMAPをプリントして
挑戦してみては、いかがだろう。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 渡渉 左岸 倒木 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ