ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772448 全員に公開 雪山ハイキング石鎚山

堂ヶ森(1689)

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー birdie
天候曇り、無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
50分
合計
6時間50分
S堂ヶ森登山口09:3012:20梅が市分岐13:10堂ヶ森14:0014:30梅が市分岐16:20堂ヶ森登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
950m辺りから積雪あり
1130m  +-0℃
山頂の堂ヶ森付近は20CMの積雪 -3℃
ファイル DSCN1974.JPG (更新時刻:2015/11/30 13:05)
DSCN1985.JPG (更新時刻:2015/11/30 13:06)
DSCN1995.JPG (更新時刻:2015/11/30 13:06)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

備考 ゲーター スノーバスケットを忘れた 

写真

9時駐車場着
2015年11月29日 09:06撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時駐車場着
1
空池
2015年11月29日 10:55撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空池
1
標高1120M、この標識から保井野と梅ヶ市の分岐点まで急登になる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1120M、この標識から保井野と梅ヶ市の分岐点まで急登になる
1
凍りついていない水飲み場、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍りついていない水飲み場、
3か所ほど梯子あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3か所ほど梯子あり
1
保井野と梅ヶ市の分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保井野と梅ヶ市の分岐点
3
遠くに堂ヶ森の反射板が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに堂ヶ森の反射板が見える
1
氷の花 霧氷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の花 霧氷
2
尾根に着くと正面に鞍瀬ノ頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に着くと正面に鞍瀬ノ頭
4
左を見れば堂ヶ森の反射板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を見れば堂ヶ森の反射板
2
堂ヶ森の三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂ヶ森の三角点
2
鞍瀬ノ頭と左の西ノ冠岳の間に石鎚の山小屋が微かに見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍瀬ノ頭と左の西ノ冠岳の間に石鎚の山小屋が微かに見える
3
無事下山、駐車場着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山、駐車場着
1
撮影機材:

感想/記録
by birdie

今冬、初冠雪の雪山!
一度、石鎚山を西方面から見てみたいと思い、二ノ森までと思っていたが、いつもの通りスタートが遅すぎた。
駐車場から付近の山々を見れば、頂上付近がうっすらと白くなっているので、
行ける所まで行こうと決め、登り始めたが誰一人として会う人もいない。
950M付近から薄い積雪(かき氷状態)あり、歩くに支障もなく寒さも感じないほど。
空池付近からの約350Mほどの急登は凍った積雪に踏み跡が残っており、ルートは分かりやすかった。
軽アイゼンが必要かとも思ったが、岩場が多くかえって危ないし、無論、持ってきてもいないし。
堂ヶ森の尾根に登り着いた時、目の前に雪を被った「鞍瀬ノ頭」が飛び込んで来た時の山容は威風堂々と言うか、迫力あり、怖れを感じるほど。
あいにくの曇り空で、晴天であれば雪山の白が映えて、とても素晴らしい景観だろうに惜しい!
堂ヶ森山頂はほとんど無風状態、足元は雪よりも氷がへばりついている感じ。反射板からは氷の塊が落ちて来て危ない。
堂ヶ森から二ノ森まで、せめて愛媛大学の避難小屋までと思ったが、荒涼とした雪景色を見れば行く気が萎えてしまった。雪山は厳しい!
でも、今日は雪山に来て非常に満足でした。
緑多き夏に来て、テント泊し、石鎚まで縦走してみたい。
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/12
投稿数: 33
2015/11/30 21:00
 雪の堂ケ森、いいですね!
早くも雪山、やりましたね〜!
また、遠い堂ケ森とは、しぶいですね!また、ご一緒させてください。それから、ヤマレコデビューおめでとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ