ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772454 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

津波戸山

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー tiny-knight
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口駐車場(向野)、最寄の駅;JR西屋敷
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
Sスタート地点10:4010:50登山口11:50東展望台12:00津波戸山12:00西展望台12:00津波戸山12:10東展望台13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時計回りの最適なコースを、逆回りしてしまった。時間は参考にならない。
コース状況/
危険箇所等
直登コースは、湿っていて滑りやすい、西尾根コースは、岩場の連続で鎖場多い、注意が必要
その他周辺情報お風呂は、「風の郷」
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 カラビナ ソウスリング ソフトシェル グローブ 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計

写真

整備された、広い津波戸山駐車場
2015年11月28日 10:37撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された、広い津波戸山駐車場
民家の間を通り、暫く登ります
2015年11月28日 10:38撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の間を通り、暫く登ります
ミカン(かぼす?)のある道
2015年11月28日 10:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミカン(かぼす?)のある道
津波戸山の山容が見えてきました
2015年11月28日 10:43撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津波戸山の山容が見えてきました
もう民家は最後です
2015年11月28日 10:45撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう民家は最後です
ここが登山口です、ここまで15分?
2015年11月28日 10:53撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口です、ここまで15分?
ここで、ルートを確認したのですが・・・、大切なのは、お参りする札所(番号)と登山ルートの関係です
2015年11月28日 10:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、ルートを確認したのですが・・・、大切なのは、お参りする札所(番号)と登山ルートの関係です
「札所(番号)」を無視して、「頂上へ」と書かれた案内を信じて登って来ました、どうも番号と逆に(反時計回りに)登っているようです、岩場がありません、
 ここは、立派な「大きな大師像」です、ここに来るということは、東のコースであることが解りました
2015年11月28日 11:24撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「札所(番号)」を無視して、「頂上へ」と書かれた案内を信じて登って来ました、どうも番号と逆に(反時計回りに)登っているようです、岩場がありません、
 ここは、立派な「大きな大師像」です、ここに来るということは、東のコースであることが解りました
これが、五十四番?の大師像? 完全に逆番号です
2015年11月28日 11:30撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが、五十四番?の大師像? 完全に逆番号です
全部で八十八カ所の大師像があるようです
2015年11月28日 11:40撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全部で八十八カ所の大師像があるようです
八合目ぐらいに「水月寺奥院」(避難所)があります
2015年11月28日 11:49撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目ぐらいに「水月寺奥院」(避難所)があります
その横に、「硯石水」が湧いています、岩の中から湧いていて、冷たくておいしい、案内板には、この水で書を書くと上手になると書いていたような・・・、「硯(すずり)」と言う字ですから
2015年11月28日 11:48撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その横に、「硯石水」が湧いています、岩の中から湧いていて、冷たくておいしい、案内板には、この水で書を書くと上手になると書いていたような・・・、「硯(すずり)」と言う字ですから
1
最後の鎖をよじ登ると、尾根と言うか広い鞍部に出ます
2015年11月28日 11:53撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖をよじ登ると、尾根と言うか広い鞍部に出ます
マユミの木があります
2015年11月28日 11:53撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マユミの木があります
1
左に向かうと、展望台があり南西の方角が見えます
2015年11月28日 11:56撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に向かうと、展望台があり南西の方角が見えます
山の説明
2015年11月28日 11:59撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の説明
さらに進むと、「津波戸山」頂上です、何も見えません
2015年11月28日 12:02撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと、「津波戸山」頂上です、何も見えません
さらに進むと、展望の開けた「西展望所」(行き止まり)に着きます
2015年11月28日 12:05撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと、展望の開けた「西展望所」(行き止まり)に着きます
眺めよく、八面山も見えるようですが、今日はガスで見えません
2015年11月28日 12:05撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めよく、八面山も見えるようですが、今日はガスで見えません
1
西の方向
2015年11月28日 12:06撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の方向
東の方向は、荒々しい津波戸山の全容が分かります
2015年11月28日 12:12撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の方向は、荒々しい津波戸山の全容が分かります
1
登山口方向、それでは間違ったので、西の岩尾根を逆に下ります
2015年11月28日 12:13撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口方向、それでは間違ったので、西の岩尾根を逆に下ります
まず三十九番の大師像、下から見上げています
2015年11月28日 12:36撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず三十九番の大師像、下から見上げています
上方の岩場の様子
2015年11月28日 12:38撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上方の岩場の様子
1
双耳峰に見えます
2015年11月28日 12:42撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰に見えます
1
狭い岩場にヨメナ(携帯カメラで色が出ません、薄紫ですが・・)
2015年11月28日 12:52撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い岩場にヨメナ(携帯カメラで色が出ません、薄紫ですが・・)
針の耳をくぐって・・
2015年11月28日 13:00撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の耳をくぐって・・
1
ここが、一番スリルのあるところ?・・・
2015年11月28日 13:06撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、一番スリルのあるところ?・・・
1
だいぶ下りてきました、いい山です
2015年11月28日 13:09撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきました、いい山です
ここが一番の危険個所
2015年11月28日 13:11撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番の危険個所
中山仙境の「無名橋」みたいな石橋を渡ってお参りする大師像もあります
2015年11月28日 13:14撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山仙境の「無名橋」みたいな石橋を渡ってお参りする大師像もあります
逆から見た所
2015年11月28日 13:16撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆から見た所
こんなところに、ヤマラッキョウと菫の花が咲いてます
2015年11月28日 13:18撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに、ヤマラッキョウと菫の花が咲いてます
下って下って、「海蔵寺」後まで戻って来ました
2015年11月28日 13:39撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って下って、「海蔵寺」後まで戻って来ました
いくらか紅葉がありました
2015年11月28日 13:40撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくらか紅葉がありました
1
撮影機材:

感想/記録

 このコースを、逆回りで歩くと、大師像(札所の)番号が逆になるし、西尾根の興味ある岩場を下りで歩くことになり、楽しみが半減した。
 岩場は、乾いていたので危険はなかったが、濡れていたら、鎖はあっても注意が必要だと思う。
 コース取りは、上りで3番大師像から左へ登り、下りでさらに東尾根へ向かう「番号順」がベストだと思う

※カメラのSDカードを忘れ、ガラケ-カメラでピンボケ、申し訳ありません
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ