ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772466 全員に公開 ハイキング富士・御坂

大久保山南尾根から三ツ峠山、寿駅に下る。

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー katsudon
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
富士急線三ツ峠駅下車。同線寿駅乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
1時間20分
合計
7時間4分
S三つ峠駅08:2408:41三ツ峠グリーンセンター08:4408:48山祇神社10:00(休憩)10:0611:09大久保山11:2812:13東峰(NTTアンテナ建物)12:25御巣鷹山12:2812:47三ツ峠山(開運山)13:2613:32四季楽園14:23送電線鉄塔下14:2914:33寿駅への分岐点14:3415:15フェンス扉15:1815:28ゴール地点(寿駅)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山祇(ヤマズミ)神社裏手から三ツ峠山まではバリルートだが、危険個所や間違いやすいところはない。しかし、下りに使うと少し分かりにくいかもしれない。

府戸尾根途中の送電線鉄塔の5分ほど下方から東(左)へ折れて鉄塔巡視路を寿駅へ辿るコースの進入口(分岐)地点には天上山・河口湖駅という道標はあったが、寿駅に至るという標示はなかった。歩きやすく道迷いの心配もないコースなのだが、巡視路なのでおおっぴらには登山道として標示しにくいということなのだろうか。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の富士急線三つ峠駅。ホームから三つ峠山がくっきりと見えた。
2015年11月29日 08:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の富士急線三つ峠駅。ホームから三つ峠山がくっきりと見えた。
グリーンセンターの少し手前の地点から、大久保山南尾根(三つ峠山稜の手前)がくっきり見える。
2015年11月29日 08:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンセンターの少し手前の地点から、大久保山南尾根(三つ峠山稜の手前)がくっきり見える。
尾根への取付き地点となる山祇神社。この裏手から尾根に取りついた。
2015年11月29日 08:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根への取付き地点となる山祇神社。この裏手から尾根に取りついた。
しばらく緩斜面を登ると尾根も分かりやすくなった。目印も発見。
2015年11月29日 09:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく緩斜面を登ると尾根も分かりやすくなった。目印も発見。
さらに尾根も歩きやすくなってきた。
2015年11月29日 09:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに尾根も歩きやすくなってきた。
尾根道
2015年11月29日 09:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道
露岩帯。 特に危険個所なし。
2015年11月29日 10:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩帯。 特に危険個所なし。
大久保山。三つ峠山(東峰)の東稜にあり、ピークという感じはしない。
2015年11月29日 11:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保山。三つ峠山(東峰)の東稜にあり、ピークという感じはしない。
大久保山で雪を見る。もうこんな時季かあ〜。
2015年11月29日 11:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保山で雪を見る。もうこんな時季かあ〜。
東稜の途中、疎林の合間から富士山。
2015年11月29日 11:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜の途中、疎林の合間から富士山。
東峰に建つNTTのアンテナ
2015年11月29日 12:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰に建つNTTのアンテナ
御巣鷹山。ここにもアンテナ。
2015年11月29日 12:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御巣鷹山。ここにもアンテナ。
御巣鷹山付近から富士山。下に見えるのは山荘四季楽園。
2015年11月29日 12:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御巣鷹山付近から富士山。下に見えるのは山荘四季楽園。
開運山頂上から眺める富士山。頂上からの眺めは抜群。
2015年11月29日 12:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開運山頂上から眺める富士山。頂上からの眺めは抜群。
開運山頂上から御巣鷹山。
2015年11月29日 12:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開運山頂上から御巣鷹山。
御坂山塊。
2015年11月29日 12:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂山塊。
府戸尾根。
2015年11月29日 12:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府戸尾根。
三つ峠山3ピークのうちの主峰、開運山。山名標識は開運山でなく、三ツ峠となっている。
2015年11月29日 13:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ峠山3ピークのうちの主峰、開運山。山名標識は開運山でなく、三ツ峠となっている。
府戸尾根途中の送電線鉄塔の地点からの眺め。
2015年11月29日 14:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府戸尾根途中の送電線鉄塔の地点からの眺め。
寿駅へ下る分岐地点だが、道標にはそちらの方角は示されていない。白杭に107号に至るとある。
2015年11月29日 14:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寿駅へ下る分岐地点だが、道標にはそちらの方角は示されていない。白杭に107号に至るとある。
登山道のゴール地点。
2015年11月29日 15:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のゴール地点。
ゴール地点には獣除けフェンス。ここには三つ峠へ至るといったような道標はなかった。
2015年11月29日 15:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点には獣除けフェンス。ここには三つ峠へ至るといったような道標はなかった。
撮影機材:

感想/記録

■松浦隆康氏著「静かなる尾根歩き」に掲載のコース。三ツ峠駅から達磨石コースをしばらく進むと、前方にこれから登ろうとする大久保尾根をくっきりと見ることができた。三ツ峠グリーンセンターを少し過ぎたところに尾根取付き地点となる山祇神社が道路傍にあった。
■神社裏手からあるようなないような踏み跡を高みを目指して登った。上がるにつれて次第に尾根もはっきりしてきた。灌木もうるさいというほどのことはなかったし、尾根途中には露岩帯も出現したが危険と感じるところもなかった。書籍にはコース難易度は三つ星となっているが思ったほどの苦労はなかった。東峰から延びる尾根(東稜)上に乗ったところが大久保山だった。およそ山というピークの感じはない。
■東稜から一旦鞍部に下ったあと東峰に急登し、NTTのアンテナが建つ東峰に到着。建物敷地になっているので頂上のポイントが分からなかった。これは次の御巣鷹山も同じこと
■三つ目の峠(山・峰)の開運山では多くの登山者で賑わっていた。山名標識も三ツ峠とある。ここが三つ峠山の代表ということ。頂上からは、富士山はもちろんのこと南アルプス、八つヶ岳、奥秩父、丹沢、御坂山塊など広く遠く見渡せた。しかし、眺めを楽しんでいる間に予報通り雲が広がりはじめ眺望も下り坂になりかけた。ぎりぎりのタイミングで眺望を楽しんだ。
■下山は府戸尾根の途中から鉄塔巡視路を辿って富士急線寿駅にゴールした。巡視路の道は歩きやすかった。
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 急登 道迷い 道標 鉄塔巡視路
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ