ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772541 全員に公開 キャンプ等、その他富士・御坂

御殿庭トレイルサイクル 市兵衛沢遡行

日程 2015年11月30日(月) [日帰り]
メンバー yasuo12yhac(CL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水ケ塚
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
30分
合計
4時間0分
Sスタート地点07:1507:15幕岩09:30御殿庭入口10:0010:30御殿庭下11:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

自転車を担ぐ友峰さん
2015年11月30日 08:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車を担ぐ友峰さん
ここで一回休憩
2015年11月30日 08:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一回休憩
隣は双子山
2015年11月30日 08:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣は双子山
今回お借りしたチタンとカーボンでできた戦闘機
2015年11月30日 08:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回お借りしたチタンとカーボンでできた戦闘機
1
赤岩からの沢
2015年11月30日 09:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩からの沢
水ケ塚からの富士山
2015年11月30日 11:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ケ塚からの富士山
天照教林道から市兵衛沢下部に入渓
2015年11月30日 11:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天照教林道から市兵衛沢下部に入渓
落ち口がスラブのいやらしいやつ
2015年11月30日 11:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口がスラブのいやらしいやつ
溶岩スラブの景色は新鮮
2015年11月30日 11:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩スラブの景色は新鮮
1
天然の防空壕
2015年11月30日 12:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然の防空壕
1
撮影機材:

感想/記録

今日は山スキーの先輩と山サイクルとあまけに市兵衛沢

朝、水ケ塚からチタンとカーボンでできた戦闘機をお借りしてスタート
山を登る為にできた戦闘機なのでサドル&ギアが無い。
最初はトラバース道を漕いで登山道に合流すると担ぐ。担ぎ方も独特な方法で新鮮で面白い。戦闘機はBC装備と同じくらいの重量で苦にならない程度だった

御殿庭までおおよそ2時間。少し早い昼休憩にしてからダウンヒル
段差が無いところはいいが、岩・倒木などがあると難しい。これら天然の障害物を越えるにはそれなりにスキルが必要みたいだ。5・6?回は転倒したかな(笑)

下部はクッションの効いた走りやすいトレイルで面白かった。
スカイラインの旧料金所にでた時には達成感があった。

下山も早く、時間があったので市兵衛沢の下部を案内していただいた
溶岩スラブと苔の世界で崩壊激しい滝や滑床など普段の丹沢では見ない景色が新鮮だった。
岩・山スキーと自分とは比べものにならない経験値を持っているのに謙虚な姿勢に長年の冒険を垣間見た
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 倒木 山スキー チタン カーボン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ