ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 772555 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

イブネ・クラシ (クラシ北尾根からイブネ南尾根へ)

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー whitewater
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明渓谷P:約50台、有料、トイレ有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1時間27分
合計
7時間10分
S朝明渓谷P08:3509:34中峠09:4009:58大瀞10:1010:23オゾ谷出合11:02ワサビ峠11:1212:03クラシ12:0412:22イブネ北端12:2412:27イブネ13:0513:33御池鉱山旧跡13:3814:10コクイ谷出合14:1514:52根の平峠15:0015:45朝明渓谷PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・大瀞
 鉄橋は通行禁止。すぐ下の河原を徒渉。水はやや多し。
 川幅が狭くなっているので浅瀬は無く水深は膝下まであり。
 通常の石飛ルートは、石が滑りやすくドボンする可能性大。
 保証はないが、やや橋側に石飛可能なルートあり。
・クラシ北尾根
 最後にクラシジャンダルムが待ちかまえるヤセ尾根続きのバリルート。
 両側が切れ落ちている所や、崩壊が進む岩稜帯に、緊張を強いられる。
・イブネ南尾根
 初めはヤセ尾根ですぐに広い尾根になる。
 下の方は急で藪っぽく通りにくい。
 今回は、途中から上重谷のルートに合流し御池鉱山跡に出た。
 当然道は無く下りは支尾根に迷い込みやすいバリルート。
 経験者以外には勧められない。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

【朝明P】
朝明の紅葉も、もう終盤かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【朝明P】
朝明の紅葉も、もう終盤かな。
2
【ヤブムラサキ】
宝石のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ヤブムラサキ】
宝石のよう。
2
【中峠】
正面に銚子ヶ口が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【中峠】
正面に銚子ヶ口が見える。
2
【釈迦ヶ岳】
峠では、釈迦帰りという若者二人と会った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【釈迦ヶ岳】
峠では、釈迦帰りという若者二人と会った。
2
【通行禁止】
痛々しい大瀞の鉄橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【通行禁止】
痛々しい大瀞の鉄橋。
1
【ここを石飛で】
結構深そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ここを石飛で】
結構深そう。
1
【大瀞】
渡り終わって一安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大瀞】
渡り終わって一安心。
1
【オゾ谷出合】
ワサビ峠には、ここから入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【オゾ谷出合】
ワサビ峠には、ここから入る。
【落ち葉道】
道は何となく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【落ち葉道】
道は何となく。
1
【精錬所跡かな】
晩秋の柔らかな日差しを浴びた鉱山跡はうら淋しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【精錬所跡かな】
晩秋の柔らかな日差しを浴びた鉱山跡はうら淋しい。
3
【ここは右に】
左はマキガヒラ谷コースだね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ここは右に】
左はマキガヒラ谷コースだね。
2
【コルが見えた】
落ち葉の斜面を慎重にトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【コルが見えた】
落ち葉の斜面を慎重にトラバース。
2
【ワサビ峠】
バックには銚子ヶ口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ワサビ峠】
バックには銚子ヶ口。
【ヤセ尾根】
緊張の連続。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ヤセ尾根】
緊張の連続。
3
【クラジャン】
その貫録に圧倒される。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【クラジャン】
その貫録に圧倒される。
6
【ブナ林】
垂直から水平に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ブナ林】
垂直から水平に。
4
【クラシ】
王の座にザックを座らせてみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【クラシ】
王の座にザックを座らせてみた。
5
【広い大地と青い空】
ゆっくりイブネに向かおう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【広い大地と青い空】
ゆっくりイブネに向かおう。
4
【霜柱】
ザクザクしてみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【霜柱】
ザクザクしてみる。
【イブネ北端】
風が冷たくて、ゆっくり休んでいられない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【イブネ北端】
風が冷たくて、ゆっくり休んでいられない。
1
【釈迦にあいさつ】
イブネ北端は釈迦の展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【釈迦にあいさつ】
イブネ北端は釈迦の展望台。
1
【銚子と銚子ヶ口】
銚子ヶ口がすぐ近くに見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【銚子と銚子ヶ口】
銚子ヶ口がすぐ近くに見える。
2
【御在所岳】
手前の山は高昌山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御在所岳】
手前の山は高昌山。
2
【鎌ヶ岳】
鎌尾根が長〜い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【鎌ヶ岳】
鎌尾根が長〜い。
3
【雨乞岳】
大きな山体が間近に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雨乞岳】
大きな山体が間近に。
2
【ここで日向ぼっこ】
イブネ劇場を見ながら昼食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ここで日向ぼっこ】
イブネ劇場を見ながら昼食。
3
【国見岳アップ】
あちこちに岩がブツブツ出てる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【国見岳アップ】
あちこちに岩がブツブツ出てる。
1
【御在所アップ】
スキー場が白い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御在所アップ】
スキー場が白い。
【イブネ南尾根】
帰りはショートカットし南尾根を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【イブネ南尾根】
帰りはショートカットし南尾根を下る。
3
【御池鉱山跡】
石の階段に着地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御池鉱山跡】
石の階段に着地。
1
【コクイ谷出合】
この辺の石飛は楽勝だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【コクイ谷出合】
この辺の石飛は楽勝だ。
1
【神崎川の流れ】
流れを見つめていると、時を忘れてしまいそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【神崎川の流れ】
流れを見つめていると、時を忘れてしまいそう。
1
【モリゾウ出現】
緑色のぬいぐるみは目立つなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【モリゾウ出現】
緑色のぬいぐるみは目立つなあ。
1
【神杉の舞】
歓迎の踊り?照れるなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【神杉の舞】
歓迎の踊り?照れるなあ。
1
【眠る大石】
起こしちゃったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【眠る大石】
起こしちゃったかな。
2
【キノコ岩】
根の平峠手前より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【キノコ岩】
根の平峠手前より。
【また来るね】
イブネとクラシに「またね」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【また来るね】
イブネとクラシに「またね」。
2
【だまされないぞ】
ここは石飛びで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【だまされないぞ】
ここは石飛びで。
2
【もう積めない】
伊勢谷にケルンは珍しいかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【もう積めない】
伊勢谷にケルンは珍しいかな。
【ジョーズ岩?】
小枝が支えてた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ジョーズ岩?】
小枝が支えてた。
1
【タカノツメ】
透き通るような淡いクリーム色がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【タカノツメ】
透き通るような淡いクリーム色がきれい。
1
【カエデ】
まばらな赤い星が、薄暗くなった山道に映える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【カエデ】
まばらな赤い星が、薄暗くなった山道に映える。
1
【シロモジ】
そこだけが明るい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【シロモジ】
そこだけが明るい。
1
【紅一葉】
この葉何の葉?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【紅一葉】
この葉何の葉?
1
【いろはもみじ?】
透かしてみるといい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【いろはもみじ?】
透かしてみるといい感じ。
1
【グラデーション】
朝明にしては地味だなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【グラデーション】
朝明にしては地味だなあ。
1
【青い葉】
なんか涙目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青い葉】
なんか涙目。
【まだ残ってる】
釈迦が多かったのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【まだ残ってる】
釈迦が多かったのかな。
1

感想/記録

数年前、ワサビ峠まで行ったが、風が強く断念したコース。
朝の出足は少し遅れたが、心配した大瀞を石飛びで通過。
ワサビ峠までは既知のルートで、ピッチを上げる。
峠で、ほぼ計画通りの時間に。

ここからは未知のルートなので、気を引き締める。
崩壊の進んだ崩れ易そうな岩稜が続く。
谷に滑り落ちそうな急斜面のトラバースが多い。
気を落ち着かせ、一歩一歩、歩を進める。
クラジャンまでが長かった。
岩尾根のアップダウンを何度も繰り返すが、なかなかクラジャンは現れない。
知らぬ間にもう過ぎてしまったのかなとも思ってしまう。
そんな訳ないと思った頃、ついに登場。
目の前に立派な岩峰が立ちはだかっていた。
これは、確かにジャンダルムだと思った。
深呼吸して、おもむろに岩峰に取り付く。
夢中だったせいか、意外とあっけなく登り切ってしまった。
構えすぎたせいか、ホッとしたという安堵感は無かった。
逆に心がシャキッとしたように感じた。

さあ、あとはクラシを目指し平坦な尾根を辿るだけだ。
イブネに着いたら、風の当たらない所で日向ぼっこしようかな。
 
訪問者数:522人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ